ここから本文です
ハルのフライフィッシングで闘病生活
会津のフライフィッシャー闘病日記
今回は3時間弱ほどしか釣行時間がありませんでしたが、良い型のイワナたちが出てくれて満足の釣行となりました。
入渓地点は前回の最後にイワナを釣った周辺です。
同じと思われるイワナも出てくれました。


2017/4/24 会津中部 秘密の渓で短時間釣行

使用タックル
シマノアスキスJ762
DT3Fスタンダード
kty sfリーダー4x12㌳
ktyスーパーストロングティペット5x3㌳
ティムコミスティープラス6x4㌳
リーダーティペット18〜19㌳
メイフライパラ13番

この記事に

本日は子供の習い事の送り迎えでお城近くを通りましたが、、、
いゃ〜混んでる混んでる。
あやうく時間に遅れるところでした。
この時期の会津は桜が見頃をむかえて、花見客の車の渋滞があちこちでおこっていました。
お城はおそらく人だらけで日曜はもっと混むはずです。
ちなみにわが家の花見は自宅裏の桜で済ませました( ´ ▽ ` )
自宅二階から

イメージ 1


自宅裏にて。

イメージ 2


桜も満開になりましたし、釣りもこれからがシーズン本番ですねヽ(´▽`)/

この記事に

ニンフからドライフライへの季節へ。
今回、会津では今年初のドライフライです。

2017/4/16 会津中部の渓はドライフライの季節へ

最後のイワナは少しサビが残りますが、魚体全体はすばらしいイワナでした。
使用タックル
シマノアスキスJ762
DT3Fスタンダード
kty sfリーダー4x 12㌳
ktyスーパーストロングティペット5x 3㌳
ティムコミスティープラス6x 4㌳
リーダーティペット全長18〜19㌳

この記事に

先日の初イワナと今回の支流釣行をまとめて動画にしました。
今回は放流物も入ってますが、最後のイワナは産卵時の穴を掘る時にできる尾ビレかけがあったので年を越したイワナかな?。
源流部では尺モノに走られたり、魚止めの滝下もアタリなく、、、

2017/4/10 狭い支流の沢でルースニング

この記事に

去年から分かってはいましたが、ウェーディングシューズのフェルトがかなり減っていて、前回の釣行時に何度も滑って大変でした。
ま、予備シューズはあるのですが、替えフェルトもありますし張り替えをする事にしました。

イメージ 1

イメージ 2

こんな感じに二重になっていたカカト部分を斜めにカットして残します。
剥がしたフェルトはペラペラでしたf^_^; これでは危ない。
そして新品フェルトを大きめにカットしてシューズとフェルト両面にボンドを塗り、小一時間ほど乾かします。
ボンドが乾いたら圧着して貼り付け、ガムテープで固定。

イメージ 3

この状態でまる一日置きます。
(たまに圧着しながら)
一日たったらガムテープを剥がし、フェルトのバリをカッターで削ったらほぼ終了。
最後にフェルトの周りをライターで炙り、補強したら完成です。

イメージ 4

こんな感じに出来ました(^^)v
まあまあな出来ですね〜。
これで今年も安心です。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事