みなさん、こんにちは。

こちらのブログは別のところに引っ越ししまして、そちらで細々と続けています。
ただ、こちらで書いた過去の記事はこちらで、シェアしていきたいと思います。

以前に私がブログに書いたワシントンの桜事件、国際的にも解決?したみたいです。(2018年9月)
ソメイヨシノは日本固有の品種だそうです。
良かったですね。


ブログ記事

韓国の世論に変化のきざし?
あるといいですね。

そろそろ、日本を叩くのはやめてほしいです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

みなさん、こんにちは。

こちらのブログは別のところに引っ越ししまして、そちらで細々と続けています。
ただ、こちらで書いた過去の記事はこちらで、シェアしていきたいと思います。

ミシガンの栗拾いはこちらにきた5年前から、3年連続行っていました。
拾った栗をフライパンで焼いて、楽しみました。

過去の経験からいいますと、だいたい10月の第2週くらい がいいようです。

午前中から行った方が、たくさん落ちていると思います。

こちらが


です。

栗拾いの場所はこちらです。

LaFever Chestnuts

Facebook

8353 Turner Rd 48430 Fenton, Michigan
(810) 750-5037

楽しんでください

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

みなさん、こんにちは

こちらのブログは他に引っ越して細々と続けています。
でも、季節が廻って来て、こちらでシェアした情報をまた紹介する時にはこちらを利用しています

去年、体重の増加もいとわない、アップルサイダーミル巡り をしました。

9か所です!
サイダー飲みまくって、ドーナツ食べまくって比べました

その時の様子は、過去に書いたこちらの記事をこちらを参考にしてください。

お役に立てることを願っています

いつもご訪問ありがとうございます

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は終戦記念日ですね。
平成最後の終戦記念日ですね。

戦争被害者の数がとても減少しているとのこと。
きちんと伝えていかなければですね。

そして、8月14日は韓国の慰安婦の日だとききました。

でももう、それはやめてほしいです。

それは事実でないと、以前シェアした記事を再度シェアさせていただきます。



濡れ衣を着せられること。
これは本当にとても悲しい。

マスコミも少しも広めてくれないけど、
私はこちらで少しでも広めていきたいと思います。

#従軍慰安婦 #韓国 #マイケルヨン #嘘 #本当はいない

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

みなさん、こんにちは。
こちらのブログは6月に別のところに引っ越し、細々と続けています。
ただ、こちらのブログに残した記事で季節が巡ってくるものがあるので、そちらはこちらで掘り起こしていきたいと思います。
今回はアナーバーの無料ESLの情報です。
基本の2016年の記事は こちら です。

私が通っていた頃から2年は経ってしまったものもあるので、現在もこの通りか分からないのですが、こちらに少し修正してコピーを貼らせていただきます。

☆ PATHWAYS HIGH SCHOOL パスウェイハイスクール
   元 ストーン・スクールです。 

上記サイトから、Registration Information の所をクリックすると、登録情報に飛べます。
登録情報はこちらから。(2018・Fall 情報)

今年は8月23日24日27日に登録の予約があります。

イプシランティと夜間のクラスの登録は以前は場所が同じだったのですが、最近は違うようです。

PATHWAYS HIGH SCHOOL ESL は月曜日から金曜日までの毎日あるクラスで、レベルによって指定される時間が違います。

9月から12月までの3か月のセメスターの間、11日以上欠席することはできません
これはセメスターが始まる前に先生から厳重に告げられます。

(変更) 私が通っていた2015年頃は欠席理由をきちんと言えば11日以上でも休めましたが、2017年頃はとても欠席が厳しくなったと聞きました。現在の様子は通っている知人がいないのでわかりません。通っている方がいらしたら、様子を訊いてみてください

まず、登録期間、指定時間内に現地に行って、入校のためのテストと登録の予約をします。

登録は8月のだいたい第4週の数日間と1月の初め(補充)に行われ年に2回しかありません。
これに漏れると、その期のセメスターには参加できません。

基本、9月から始まる一年通してのセメスターなので、8月後半の登録の方が入りやすいです。

1月初めの登録は、9月から始めた人達の中で12月で退校した人達分の人数補充なので、募集人数も少なく、入れない場合も多いようです。

登録とテストを予約した日に再び現地に赴き、リスニングのテストを受けます。
その結果で、クラスのレベルが決まります。

レベルは2(初級)、3(中級)、4(上・中級)に分かれます。

この時、このクラスのレベル4より英語能力が高い方は、入校を断られる場合があります。

テストを受けたその日にレベル別に分けられ、そこで登録するかどうか聞かれます。

(訂正)以前はイプシランティも夜間のコースも同じ日に同じ場所で入校テストをしていましたが、今回の情報では違うようです。イプシランティは場所が違うようですし、夜間のコースはテストの日にちが違うようです。

イプシランティと夜間のコースも、評判は良いようです。
PATHWAYS HIGH SCHOOL ESL のように出席には厳しくないときいています。

PATHWAYS HIGH SCHOOL ESL は、登録に 20ドル(現金) 2016年当時 がかかりました。
(2016春参考)

身分証明書 を示し申込用紙に必要事項を記入し、登録料を支払って登録完了です。

9月の半ばからクラスが始まります。

9月に入った人は、12月のクラスの終わりに申し出ることで次の1月から5月までのセメスターの更新ができます。その時も20ドルが必要でした。
なので無料とはいえ、1年間で40ドルは必要 になります。2016年当時

PATHWAYS HIGH SCHOOL ESL のクラスの内容は先生がプリントしてくれたものをみんなで読んだり解答したり、グループで会話をしたりします。
グループを組む時に先生が生徒の出身国がだぶらないように工夫してくださるので、色々な国の人と会話ができます。

クラスは女性が多めで、私が通っていた時は90%くらいは女性でした。

12月のクラスの終わりにはポットラックパーティーがありました。
5月の1年間のセメスターの終わりには5日間のフィールドトリップがありました。

2015年、フィールドトリップの様子はこちら
(毎年コースは変わるようですので、いつもこのコースとは限りません。)

このフィールドトリップの参加費は無料で、このフィールドトリップの費用が登録時の登録料で賄われているようです。

12月の半ばと5月の初めにライティングとリスニングのテストがあります。
これは、必ず受けないといけないようです。

毎日同じメンバーで通うことで、実際の学校のクラスの様な団結感が生まれ、セメスターが終わるころには本当に仲良くなれます。
色々な国の人と会話することで、英会話に対する恐怖心が薄らぐような気がします。


こちらはジューイッシュ・ファミリー・サービス(以下JFS)がやっているESLです。

Class Schedule

Class hours: 10:00 – 12:00 and 1:00 – 3:00- Monday, Wednesday, Thursday
No Classes on Tuesdays or Fridays.
All classes are held at JFS’ office: 
2245 South State Street, Suite 200, Ann Arbor, MI 48104.
For more information, 
contact Jessica at (734) 769-0209 or emailJessica@jfsannarbor.org.
こちらは一年を通じてやっているESLなので、他のESLがお休みの夏休みも通えるところがとても良いと思います。

まず、現地にクラスが始まる数十分前に行き入校の意思を伝えるか、上記電話番号か email に入校したい旨を告げて、入校テストの予約を取ります。
とても人数の多い時はウエィティングリストに登録し、1か月くらい待つこともあります。

指定された日にテストを受けます。
パソコンを通じてやるマークシートのテストです。テストの後、クラスが決まります。
規約を読んでサインをし、登録料50ドルを支払います。2016年当時
こちらは一度払えば良いようです。

(変更) 2018年は登録料が100ドルに値上げになったそうです
もはや、無料・・ではないかもですね。すみません

登録が終わると、翌日以降のクラスから参加できます。

午前だけでも午後だけでも、一日中でも参加は自由です。
1日中の方はお弁当を持ってくる人が多いようです。
電子レンジ、給湯ポットなどが教室にあり、自由に使えます。
コーヒー、紅茶はタダで飲めます。

欠席も厳しくはありません。
が、6か月以上も欠席していると、登録が削除されることもあるようです。

(変更) 2017年頃は2か月在籍しないと登録が削除されたようでした。

2018年現在も、2か月間一度も来ないと登録が抹消され、再び入りたい時には、
もう一度登録料100ドル(2018年改正)を支払わなければならないそうです。ご注意ください。

削除された場合には申し出て、もう一度復活させてもらうようです。
建物に入るためには個人のIDとパスワードが必要 となり、これは登録時にもらえます。

行事の時には突然お菓子やドリンクが運ばれてきて、授業中にパーティーをしたりします。
本当に色々な国の方がいるクラスで、男性も多いです。半数近くが男性でした。2016年当時

先生の選んでくれた課題をやりながら、グループで会話をしたりします。
中級以上になるとかなり話せる人が多いので、英語に自信があり会話をしたい方にはオススメです。
建物はセキュリティーが厳重で、警備の方に鍵をあけてもらわないと入れません。
その厳重加減に、最初はちょっとビビりました。 でも、それが安心でもあります。

定期的にテストがあるので、実力を測るのには良いと思います。
中級と上級クラスはPathway High schoolよりもレベルが高いように思いました。

☆ Washtenaw Literacy  ワシュテナウ・レタラシー

こちらは完全無料のESLで様々な公共機関でおこなわれています。

2018年、秋からのスケジュールはこちら

最初の登録は、こちらの表の住所の所にクラスが始まる10〜20分くらい前に行き、初めての旨伝えます。

登録用紙に住所氏名などを記入し、短い面接があります。
その面接の後、コーディネーターが各自適切なグループを選んでくれ、そこに参加します。
こちらは登録料なども全くいりませんでした。

最初に登録用紙を記入すればどの曜日のどのレッスンにも参加できますが、コーディネーターやチューターさんが曜日によって変わるので、その都度参加するグループを決めなくてはなりません。

ただ、コーディネーターの選んでくれたグループが自分のレベルや希望に合わない場合は、その所属したグループのチューターの方に断って、別のグループを試したり入り直すことができます。

中には生徒がグループを変更することに敏感なチューターの方もいて、気分を害する場合もあるようなので、丁寧に変わりたい理由を説明してから変わった方が良いようです。

やはり色々な国の方が参加されていて人の移動は激しいですが、真面目に通うことで、段々と知り合いも増え、友達をつくることも可能だと思います。
比較的女性が多めですが、男性も20〜30%くらいはいる印象です。

☆ アナーバー・インターナショナル・ネイバーズ  Ann Arbor International Neighbors

こちらはアナーバーに来た外国の方がアメリカの暮らしに馴染めるようお手伝いしてくれる、ボランティア団体です。こちらは女性だけの団体です。

こちらの活動も主に9月から5月になります。

まず、登録はwebサイトでこちらから行います。

メンバー登録してメンバーになったらJoin our Activities のページから、参加したいグループを選び、リクエストを送ります。 

するとネイバーズのリーダーの方からリクエストを受けた旨のメールが来ると思うので、その後、そのグループのリーダーの方から連絡が来るか、こちらから連絡を取るかして、活動に参加することができます。

人数の多いグループはウェイティング・リストがある場合があります。

ESLとして役に立つと思われるのは、

カンバセーショングループ、ディスカッション・グループ、リーディング・グループ だと思います。

9月のOpen Day に参加すると、それぞれのグループのプレゼンテーションをやってくれるので(今まではやってくれていました。)、グループの雰囲気やリーダーの人柄を知るのに役立ちます。

今年は下記の通り↓
Thursday, September 20, 2018
International Days are held at
Zion Lutheran Church Social Hall
1501 W Liberty St
Ann Arbor, Michigan 48103

こちらのグループは毎月一度、全体会があり、様々な催しをしてくださいます。
そこに参加するのも楽しいと思います。

カンバセーション、ディスカッション、リーディングはそれぞれレベルに分かれているので、自分のレベルを選びます。

なかなか本格的でESLとしての機能も十分果たしていると思います。

ESLのためのグループ以外にも、たくさんの活動があるので、自分の好みで参加してみてはどうでしょうか?

出席は厳しくありませんが、
ミーティングの欠席、グループからの脱退の連絡はリーダーに必ずしてくださいとのことです。

こちら、日本人の方が多いので友達も作りやすいように思いました。

以上、2016年に書いた記事を少し訂正いたしました。
参考になれば幸いです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事