さよなら、アルコール

実はお酒を止めまして・・。

かれこれ1年と2か月になります。
パーティーの乾杯ですら飲んでいません。

この1年と2か月間、飲んだお酒は約大匙2杯ほど。ワインの試飲をしたのと、夫のビールを一度一口もらっただけ。なんだか私、がんばってます。

しかし1年で落ちた体重はそれほどでもなく・・。悲しい・・・

今までどのくらいお酒を飲んでいたかといいますと、若い頃はそんなに飲めなかったのですが、40歳を超えたころからは週に3日から5日、1日ビール1.5L ほど。
あの頃は酔っぱらっていました〜。

妊娠・授乳期はきちんと休んでいましたのでご安心ください。

30年ほど飲み続けたお酒。ふと止めてみました。

で、どうなったかといいますと、ずっと素面です。
忘れてしまいたいことや〜、どうしょうもない寂しさに包まれた時に〜 も、ずっと素面です。

お酒を知るまで、私は真面目で融通の利かない奴でした。

お酒を飲んだ時、羽目を外して楽しかった。真面目な私がテキトーになれた。
お酒で色々な言い訳ができた。失敗もお酒で誤魔化せた。

だけど今は、むやみに気分も高揚しないし自分の心の中の影の部分もばっちり認識。
見たくない現実も常にジャストミートで受け止めています。これって結構、ヘビーです。

お酒を止めて思うこと。お酒を飲めない人って、エライ!すごい!

そしてお酒を飲んでいる人より人生が濃い気がします。

私は・・・これからもずっと素面で生きていこうと思います。
お酒はもう十分飲んだから。

お酒でよくわかんなくしていたうやむやなこと、そろそろ受け止めていかなくてはならないような気がしています。
30年間ちょいちょいお酒で薄めてきた私の人生、ありのままをそろそろ受け入れてみようと思います。

ブログも酔っぱらって書いたこともあったなー。
どうでしょう?一年前とテイストが違うでしょうか?

これから、もうちょっと本気でダイエット、励みたいと思います。

お酒を飲んでも、飲みすぎず楽しく飲むのは良いことだと思います
私は飲みすぎだったので・・・。どうか私の決心はお気になさらず。

いつもご訪問ありがとうございます。
楽しい日曜日を


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

2017年7月4日はミシガンの首都、ランシング Lansing に独立記念日の花火を見に行ってきました。

独立記念日はいつも バトルクリークのエアーショー とバルーンショーに行くのですが、今回はアメリカン・エアフォースの サンダーバーズ が来ないということと、エアショーのエキシビジョンが
「トラトラトラ」だというので、やめました。

その「トラトラトラ」 というエキシビジョンは、日本がアメリカに真珠湾攻撃を仕掛けた時の再現だそうで・・。
見ていないのでわからないのですが、日本っぽい飛行機が飛びながら爆弾を落とすみたいな感じかな?と想像しました。

そう、それはもう75年も前のことだけど。
ちょとしたエンターテイメントになっちゃうほど古い出来事なのかもしれないけど・・・。
私たちはなんだか見たくなかったので、見に行くのをやめました。

すると友人がミシガンの首都ランシングでの花火 を教えてくれました。
今までの花火の経験上、とても混むと思い、開始10時の3時間前には着いた方がいいだろうと行ってみると、街はガラガラ・・
イメージ 1

ホントに花火やるのかな?と思いました。

それでも、ちらほらと見物人が街にみられるようになり、会場の公園では、8時からコンサートが始まりました。
多分街の吹奏楽団とプロ?の歌手のグループでした。
のんびりとゆっくりとした時間が流れて、ほっとできる時間でした。
イメージ 2

日本人率もめっちゃ少ない。 地元のアメリカ人コミュニティに混ざった感じでした。
外国に来た感がありました。

26年前アメリカに駐在で来た時には、今ほど日本人を含むアジア人はあまりアメリカにいなくて、当時のアメリカの若い世代は日本の存在すらよく知りませんでした。

それから日本の技術やアニメが世界にどんどんと進出し、寿司が健康的な料理としてアメリカのほとんどのスーパーで売られるようになった今に至って、アメリカにいてもたくさんの日本文化に触れられるようになりました。

独立記念日のランシング。古き良きアメリカっていう雰囲気の公園で、花火を楽しみました。
イメージ 3

イメージ 4

花火は30分ほどでした。
お誕生日おめでとう。アメリカ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2017年7月、独立記念日のホリデー中、夫の旧友が クリーブランド に来ました。せっかくなのでディナーはアメリカの美味しいステーキをということで、


に行きました。

こちらチェーン店です。美味しくて高級なステーキハウスとして有名です。夫がアメリカ人の同僚の方から、一度はぜひ行った方が良いよ、と勧められたお店です。
せっかく日本から夫の友人が来てくれているのですもの、がんばって行ってみました。

もちろん駐車はバレーパーキング。お店の前に担当の方が待っています。
イメージ 1

店内はおしゃれだしお客様もドレスアップしている方が多かったです。
イメージ 2

アパタイザーにカラマリのフライをシェアしました。
カリッと揚げたカラマリに甘辛のソースがとても合っていて、美味しかったです。
レモンが黄色のペーパーに包まれて搾れるようになっていて、これが既におしゃれではないですか。
イメージ 5

私はレタスのウエッジサラダとリブアイの小さいサイズを頼みました。
ブルーチーズのドレッシングが濃厚で、さっぱりとしてフレッシュなレタスとよく合いました。
とても美味しかったです

イメージ 3

リブアイのステーキ。暗かったのでちょっと写真の色が悪くてすみません。
焼き加減も味も絶妙にいい感じ。やわらかくて美味しかったです
イメージ 4

夫はサイドにアスパラガス、ステーキは私と同じものを頼みました。
イメージ 6

アスパラガスも硬さが丁度良くて、ついていたソースもとても美味しかったです。
今までアメリカで食べたステーキで、1,2を争う美味しさでした。

夫のお友達とお子さんも、とても美味しく食べてくれたみたいでした

店員さんの態度もとても良くて良かったです

レストランは店員さんの態度も味の内だと思います。店員さんが態度が悪い時には、味も落ちるような気がします。

ただ、私たちはたのみすぎました。最後の方はもう一切れが食べきれませんでした。せっかくのステーキだったのに。

それに対し夫の友人親子は、きちんと食べられる量を考えて、調節してオーダーしていました。

高級ステーキ店。私ならなんだかちょっと見栄を張って、アパタイザーもサイドもばっちり頼んでしまって食べきれないという方ですが、彼らはきちんと自分たちの要望も伝えて、丁度良い量を頼んでいました。

そして、お店の人もきちんと彼らの要望に応えて丁寧な対応をしてくれました。

そうよね。少し無理だと思ったことも、自分の要望があるのなら、それをきちんとまっすぐ確認してみることは大切だと思います。

さっき来たばかりの異国の地で、さらっとそれができる夫のお友達、やるな〜、と思いました。

相手の反応を気にして、最初から諦めがちな私。
それは何か言い返されたら面倒くさいとかやってくれるはずない、などという些細なことを私が考えすぎなんだと思います。

そういうの乗り越えたいな〜、と思いました。

夫の友人とは2日間ご一緒して、別れました。
今回、お会いできて本当に良かったです。 楽しい時間をありがとうございました。

クリーブランドを発った後は、途中エリー湖を見て帰りました。
やっぱり「海は広いな大きいな〜」って歌いたくなります

いつも身近にある五大湖。大好きです
イメージ 7

イメージ 8

クリーブランドとエリー湖、ありがとう

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2017年、7月。 独立記念日の連休にクリーブランドに行ってきました。

これで4回目のクリーブランドです。
夫の旧友がお子さんと一緒にクリーブランドに来ていて、せっかくなので会いに行きました。

その方は25年前、私たちが前回の駐在に来た時もやはり訪ねてくれた人で、その時もなんとクリーブランドに行ったのでした。

まずホテルで待ち合わせて、ダウンタウンへ。

イメージ 1

ツアーがあって上まで登れます。展望台の上からの景色は絶景でした。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

不老不死の噴水 Fountain of Eternal Life 
イメージ 2

市役所
イメージ 4
アーケードの中はレストランを除いて、日曜日は全てのお店がお休みでした。
アーケードの中は、素敵なお店がたくさんありました。
イメージ 5

イメージ 6

夕方のダウンタウン。景色がきれいでした。
イメージ 11

この広いアメリカで同じ人と2回も会うなんて、クリーブランドは私たちにとって縁が深い街なのかもしれません。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

(2017年4月のことを書いています。)

ホテルの部屋目の前一面がお墓でもぐっすり眠り、翌朝は元気に起きた私たち。

二日目は買い物に出かけました。
クリーブランドの トレーダージョーズ がなかなか大きくて良いお店だということで、みんなで寄りました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

トレジョの天ぷら、なかなか美味しいです。
イメージ 4

あと、冷凍の カラマリ が美味しいそうです。

品ぞろえはあまりミシガンと変わりはありませんでした。

それからハンガリアンのデリ、レストランの Corky &Lenny's Restaurant & Deli にも行きました。
イメージ 5

お惣菜を少し買って帰りましたが、どれも美味しかったです。
イメージ 6

そしてクリーブランドで有名な ウエストサイド・マーケット へ・・。

イメージ 13

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

メキシカンやイタリアン系のお惣菜が美味しかったです。
お肉もとても新鮮そうでした。でも、持ち帰りが困難なので・・・

外には野菜売り場があるのですが、全く写真を撮ってもおらず・・・

でも、お野菜やフルーツ、どれも新鮮で美味しそうでした。
お店によって微妙に値段が違ったり新鮮さが違うので、よく見てください。

また、値段交渉もできそうでした。アメ横みたいな雰囲気でした。

やっぱり、買い物は女性にとって楽しいものですね
行く機会がありましたら、ぜひ美味しいものをゲットしてください

帰りはちらっとエリー湖に立ち寄りました。
イメージ 14

イメージ 15

食べ歩き中心の楽しい旅でした。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事