今年はバトルクリークの独立記念日イベントに


が来なかったので、まだエアーショーは見ていませんでした。

なので、サンダーバーズのイベントカレンダーから調べて、週末にエアーショーを観てきました。
ミシガンはこれが今年最後だったみたい。
来年も一度しかミシガンには来ない様子?今からカレンダーに〇つけておかなければ。

アメリカ海軍のBlue Angels もかっこいいけど、私はサンダーバーズの飛行機の色の方が好きです。

ブルーエンジェルズは、9月2−3日に、イプシランティに来るようです。

今回のエアーショーはその空軍基地ができてから100周年記念とのことで、駐車場も観覧も無料でした。プレミアムシートは有料だったようですが、その席でなくても十分観ることができました。

出店も多分、基地の関係者が出店している雰囲気で、清潔で安くて普通な感じが美味しそうでした。
ピザを食べましたが、一般のフードコートっぽい味で素朴で美味しかったです

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

サンダーバーズは一番最後の登場で、その前にたくさんのエアーショーがありました。

空港に見知らぬおじいさんが入り込んでしまった設定で、司会者が出て行ってもらうように頼むのだけど、おじいさんは飛行機に乗り込んでしまって、そのまま曲芸飛行が始まる・・

というコメディタッチのショーがたいてい毎回あるのですが、おじいさんの曲芸飛行テクニックのすごさにいつもびっくりさせられます。 今回も、お見事でした

第二次世界大戦の真珠湾攻撃を表現した Tora-Tora-Tora というショーがあったので、それは見たくないな、と思ったのですが、サンダーバーズに惹かれて行ってしまいました。

ショーもおおかた見たと思うのですが、結局  Tora-Tora-Tora というショーがどれだかよく分かりませんでした。なので、それは嫌な思いをしなくて良かったです。

ただ、私は今回から初めて見たのですが、地上で爆弾が爆発する演出が取り入れられていて、それはあまり好きではありませんでした。
イメージ 4

そう、みんなもともと戦闘機ですものね。戦争に使うためのものだから、戦争に心から反対している私が、サンダーバーズかっこいい、なんて言うのも矛盾しているわけですが・・・。

でも、サンダーバーズには心、持っていかれました。
ショーを探して見にいってしまいます。

今回は電光掲示板で隊員の紹介もあり、それも身近に感じられて良かったです。
イメージ 5

イメージ 6

基地内にはたくさん飛行機が展示されていました。

うわさのオスプレイとかね・・。
イメージ 7

イメージ 8

サンダーバーズの模型も展示されていました。
イメージ 9

世界は色々と物騒でありますが・・。
そして、今回のエアーショーも、かっこいい戦闘機にあこがれて軍隊に入ってくれる人を増やすためという目的もあるとも思いますが・・。
今回のショーで使われたほとんどの飛行機が過去に戦争で使われたもの、これからの戦争に備えるものだったわけで・・。

心中はちょっと複雑ですが、サンダーバーズはかっこいいです。

サンダーバーズが描いてくれたこの雲のように、サンダーバーズが実戦で使われることがなく、世界が平和でありますように
イメージ 10

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

優しさをありがとう

落ち込んでいるのには特に理由などないのです。
ただなんとなく、ぼんやりと落ち込んでいるだけで、改善されるのには時が経つのを待つだけなのです。

そんな日は運動するとスッキリするんじゃないかと思って、エクササイズに出かけました。
アメリカのジムって、なんでこんなにみんな明るいんだろう。
理由もなくどんよりしている私と違って、会員さんたちの笑顔が眩しすぎて、少したじろぎました。

部屋に入った時、最初は 「明るっ!」 って思って、
みなさんの明るさに少し腹が立ちそうでした。
しかし、エクササイズをしているうちに、私の心も元気になってきました

エクササイズ中、私にずっと笑顔で「調子はどう?」「あなた、よくやってるわね。」と話しかけてくれていたご婦人がいました。その後、彼女がマシーンを使いながら、帰ろうとしている私に言いました。

「うちの畑でできたトマト、たくさんできすぎたから好きなだけ持っていって。」

ん?なんのこと? 私の聞き間違えでなければ、そう言ったと思うけど・・。

これからご婦人のうちに来てくれっていうこと?
近所にご婦人のうちがあって、そこに畑があるのかな?
ご婦人のワークアウトが終わるまで待っていないといけないのかな?

なんて思いながらロッカーに行くと、そこにスーパーの袋に入ったたくさんのトマトがありました。
そしてそこに、「好きなだけ持って行ってください。」とメモ書きが添付されていました。

これかぁ〜。
なるほどね、と思いました。

先ほどのご婦人のところまで行って、

「あなたの言った意味が、ロッカーまで行ってわかりました。3個いただいていきますね。ありがとう。」

と告げて、獲れたてトマトを3個いただいてきました。
イメージ 1

夜、そのトマトをちょっと塩をかけて食べてみました。
新鮮なトマトには塩だけがいいんじゃないかと思って。
イメージ 2

美味しい  甘い

アメリカはとても合理的な国。

なんとなく不安とか、なんとなく寂しいとか、なんとなく悲しいとか、なんとなく言いにくいとか・・・
意味もなく腹が立つとか、意味もなく空しいとか、意味もなくダルイとか・・・

そういう相談をすると、たいてい、
「なぜだ。理由を追求しよう。」
みたいになることが多いような気がします。

そして理由が分かった後は、
「じゃあ、こうすればいいんじゃない?」
と、合理的な回答が スパーン と繰り出されてくる・・・。

いやいやそういうことじゃなくてね・・と思って、
「ううん。なんでもないの。気にしないで。」
と〆ることになる。

日本語だったら、やんわりとぼかして「そういうことってあるよね〜。」って、これまた意味もなくダラダラできるのですが、英語ではなかなか難しいです。

なので今日のこのトマト、なんとなくへこんでいた私の心に染みわたりました。

数日前に書いた学歴うんぬんの記事のこと、私、ウダウダしてたな〜、とちょっと反省もあって凹んでいたのかもしれません。
なんだか、がんばって スパーン て良い結論出さなきゃ。みたいな〆方したかな?ってね。
〆方に無理がありました・・・。申し訳ありませんでした。

明るいご婦人たちの笑顔と美味しいトマトで今日は心癒されました。

私はグダグダです。毎日、グダグダの自分と戦っています。

美味しいトマトがちょっとだけ 「ま、それでもいいじゃん て、許してくれたような気持になりました。

やさしさをありがとう  感謝します

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

PANDORA Chams の楽しみ方

私は集めていないのですが、Hand Finished Jewelry PANDORA というのが人気らしいです。
アメリカ人は、持っている人が多いみたいです。

Charms というビーズみたいのがバラで売っていて、それをブレスレットとかネックレスにできるようです。
Charms は季節や行事とコラボしていたり、人気のキャラクターをアレンジしたものや素材によって色々な種類のものが発売されているようです。

それを、家族や恋人、友達が選んでくれたり、自分で買ったりして好きなものを好きなようにアレンジしてブレスレットにしたりネックレスにして身に着けます。


クリスマスにはクリスマスっぽい色やデザインのものが、バレンタインにはハート形やピンクのチャームが販売されます。
誕生日特別チャームとか先生に送るチャームとか、色々あるようです。
ディズニーキャラクターなどもあります。

自分で集めたりプレゼントされたものをアレンジして身に着けます。

なんとなく、クリスマスツリーに飾るオーナメントっぽいのかもしれません。
ひとつひとつのチャームにそれぞれ思い入れがあって、楽しそうです。
チャーム一つ40ドルくらいから100数十ドルくらいのものがあるようです。

たとえ一つ50ドルでもブレスレットにすれば10から20くらいのチャームを使うので、ブレスレット1本5万円から10万円以上になるのですね。

一つ一つのチャームに思い出や思い入れがあるので、本人も楽しいし、受け取った感謝や愛情の証みたいで、テンション上がりそうですね。

これから、日本人の間でも流行するのかもな〜なんて思いました。


イメージ 1

イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日、Costco 鱈(たら) を買いまして、
そうとうの量で1パック27ドル もしたんですが・・・、

やってしまいました 

いつもは賞味期限が来る随分前にきちんと切り身にして小分けにして冷凍するんですが、
今回、賞味期限を一日過ぎてしまって

でも、日本なら一日くらいなら余裕をみて賞味期限をつけているみたいで、期限の翌日でも急いで処理すればたいてい大丈夫な場合が多いように思います。

「いや、賞味期限を切れてからパックを開けたことなど一度もない・・。」 とおっしゃる方は、私の愚行は信じられないことだと思いますので、ここで読むのを止めてください

一日賞味期限を過ぎたそのタラのパックを開けた途端、くさっ・・・

そばにいた夫が急に落ち着かなくなり、素早く ダッ と動いて ガーッ と窓を開ける状態・・

鈍感力は私より夫の方が優れていると思うので、夫のこの慌てた様子から、コト がいかに重大なのかを察していただければ幸いです。

一応、きれいな水で洗ってみました。でも、臭いはキツく・・・

悲しい・・・  

諦めきれず、塩コショウして一枚焼いてみました。( 焼くんじゃねーよ

ものすごい臭いが家中に立ち込めました・・・  

泣きっ面に蜂でした・・・  

すんなり諦めれば良かった・・・  

たいていのことが結構ゆるいアメリカ。 

色んな家電とかもうまく繋がらなかったり、家具とかも隙間が空いていたり、家だって配管が歪んでいたり傾いていたり隙間風が吹き込んだりするじゃん

フォーチュンクッキーの占いが入っていないとか、しょっちゅうじゃん

Costco の飲料水とかボトルがふにゃふにゃしてたり、量がちょっと少ない?とか、色々あるじゃん

なのに・・・、今回のタラに限って・・・、こんなに正確に賞味期限通りに腐るなんて・・・

ひどい。あんまりだ。  

でも、諦めるしかないんですよね・・・。

とにかく、臭いがこれ以上広がらないようにジップロックできちんと密閉して、とりあえず冷蔵庫で保存して、ごみの日に捨てます。

これからは、気を付けます。本当に本当にがっかりな出来事でした。  

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日、学歴のことを書いたら、自分の内面が見えてきた気がしました。

なによりも学歴にこだわっているのは、自分ではないかと。

そもそも移民が集まるアメリカでは、職を求めたりコミュニケーションするのに、自分のバックグラウンドを自己紹介として話すのは当たり前なんだと、ふと気が付いたのです。

来たばかりのころ、あるESLで自分のバックグラウンドはもちろん、子供たちの大学名まで訊かれました。

いやいや、東大とかならいざ知らず、その他の大学だとわからないんじゃない?とは思ったのですが、その訊いた方は、

「大学名は彼らにとっての誇りであり彼らを知る上で立派なバックグラウンドになるのだから、名前を言うのが普通だ。」

とおっしゃいました。

また、あるSNSで、私が自己紹介のページの学歴部分を空欄にしていたら、外国人の方から、そこに学校名を入れるようにSNSのシステムを使って勧められたことがありました。

その時は、そこの欄埋める必要ある?って思いました。
でも、私がどんな学校で何を学んできたのか、どこでどんな仕事をしてきたのかは、その人にとっては私を知る上で大切なことだったのだと思います。

外国で会った見知らぬ人。その人がどんな人なのか何に興味があるのか、それは学歴や職業を聞けば、理解するのに近道になるのかもしれません。

もっとバックグラウンド、華やかにしておけばよかった〜。いまさら〜

今までアメリカで学歴や職業を訊かれる度に、自分の出た短大のことをぼんやりと話し、

「日本では、私が若い頃は女性にあまり学歴を求められていなかったんですよ〜。結婚して家庭に入り、その後はパートタイムの仕事をする人が多いんです。」

と日本の当時の社会情勢を説明してきました。

この説明、アメリカに来てから何回したかしら・・・ 10回まではいかないけど、かなりの回数説明してきたと思います。

そして私のぼんやりとした説明は、質問者にとって私を理解するのに何の近道にもならず、そりゃ、反応も、「ふーん。」ってなるよな、なんて思いなおしました。

学歴や職業でなくて私を語る方法かぁ・・。英作文しておかなくては・・・。

日本でも、海外で活躍していた体の有名人が学歴詐称で何人か芸能界から消えたりしたけど、外国でこんなにしょっちゅうバックグラウンドを訊かれたら、ねつ造してしまう人がいるのも、ちょっと分かるような気がしました。

私?ここまで書いてしまってもうねつ造は無理です(笑)

これからも、「お、おうっ。」て戸惑いながらも、自分をさらして生きていきます。

私、自分のバックグラウンドにたいして特徴のないことが、コンプレックスだったのだと思います。

こうしている間にもコミュニケーションのための英単語をひとつでも覚えましょ。がんばります  
いただいたコメントから色々考えることができて、なんだかスッキリしました
ありがとうございました 

良い一日を
イメージ 1

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事