ここから本文です

エド・はるみOfficial Blog

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

佐々木すみ江さん

女優 佐々木すみ江さんの
この度の突然のご逝去を伺い、
大変ショックを受けています。
イメージ 1
1月末からずっと
佐々木さんにメールをお送りしようと思い、
ここ何日も手帳に
お名前を書き続けていたからです。

しかしまだちょっと寒いからと戸惑い、
もう少し春の足音が近づいてから
行きつけの居酒屋で
色々なお話を伺い、
またお会いできますことを
とても楽しみにしていました。

私が20代の頃、
あの名作ドラマ『ふぞろいの林檎たち』では
中井貴一さんのお母さん役で
いらっしゃいました。


その頃、私はまだ大学生で、
演劇研究部の仲間たちは
佐々木さんについて

「佐々木すみ江さんが凄過ぎる!!
 神だ!」と話題持ち切りで、

私たち演劇を志す若者の
憧れの大女優さんでもいらっしゃいました。

そんな雲の上の存在でいらした佐々木さんと
数年前、お仕事でご一緒させていただき、

その憧れの気持ちを
ご挨拶と共にさせていただくと、
とても優しく接して下さって
ご連絡を取らせて頂くようになりました。

そしてお住いに近い居酒屋で
人生の大切なこと、
役者としての心得など

本当に沢山のことを
じっくりと染み入るお言葉で
教えていただきました。

又、私が30年近く掛かっていた歯医者さんが
定年で辞められてしまった為に、
次の歯医者さんが見つからず
大変困っていた私に

ご親切に歯医者さんを紹介して下さり、
私を痛みから救ってくださったのも
佐々木すみ江さんでした。

佐々木さんの6月のお誕生日には
またお祝いをさせていただきたいと
思っていました。

もう二度とお会い出来ないなんて
本当に、とても悲しい。

もう少し早く
メールをお送りしていれば良かったと、
今となっては悔やみ切れません。

佐々木すみ江さんが私に送ってくださった、
人生について書かれた
沢山のご本が家にあります。

それらを
これから1冊ずつ、
もう一度じっくりと
読み返して行こうと思っています。

そして佐々木さんが
90年という長い歳月の中で、
大切にされていらした思いや指針を、

私なりにゆっくりと
辿らせていただこうと思うのです。


本当にありがとうございました。

そして、
ご冥福を心からお祈り申し上げます。


エド ・はるみ


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事