庭をつくる!

ゆっくり時間をかけてあこがれの庭づくりをめざします。その記録をここに!

庭づくり

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

チューリップ満開


イメージ 1


チューリップが満開となりました。


長いのや短いの、
大きいのやスラッと長いの、
いろいろあります。


イメージ 2


チューリップは
花の期間が短いでしょと言れますが、
咲き始める時期もいろいろだから
2〜3週間はゆうに楽しめます。


イメージ 3


でも、
今年の主役は忘れな草かもしれません。
チューリップが埋もれるほどに
隙間を埋め尽くしてくれました。


イメージ 4


昨年、種で育てたときは
ブルーばかりでしたが、
こぼれ種の今年は
なぜかピンクや白も。


イメージ 5


「わたしを忘れないで」という花言葉、
子どもの頃からだいすきです。


イメージ 6

 
思い付きでうまれた
忘れな草の庭。
二度とこの景色は見られないだろうと
しっかり眼に焼き付けました。


イメージ 7


待って待って、冬を超えて
ようやく会えた花たちです。







この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 2


昨日のひどい雨があがって
一気に!ジューンべりーの花が開きました。

桜のような華やかさはないけれど
これもまた、
春の訪れを喜ぶ
すっきりとした白い花。


イメージ 1


デッキのシェードが新しくなって
庭はオシャレに明るくなりました。


イメージ 3


この春の陽ざしを待っていたかのように
ぱあっと開くチューリップ。


イメージ 4


今年も富山の福袋のチュ-リップです。
めずらしい色合い、
個性的なかたち。


イメージ 5



どんな花が咲くのか、
つぼみが一つ一つ開くのが
とっても楽しみ



イメージ 6


今年は
こぼれ種の忘れな草がたくさん育ったので、
冬、チューリップの芽が小さい時に
間を埋めるように移植してみました。


イメージ 7


チューリップの開花を待っていたかのように
忘れな草も精一杯咲いています。


イメージ 8


毎年めぐってくる春。

同じ庭でも
同じチューリップでも
毎年こんなに違った表情になります。



この庭、
飽きることがありませんネ〜








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

おかえり〜♬

イメージ 1


この間のワークショップでつかった

木枠の花器。

やっぱり、かわいい〜。


この花器のいいところは、
表と裏、両方から生けられること。



イメージ 2


表と裏で、色合いを変えたりして、
たのしい〜。


久しぶりに帰ってくる娘に
welcome flower
じゃなくって、
おかえりflower 


イメージ 3


新しい春、
素敵な日々になりますように。






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

春のアレンジ

イメージ 1


このところ、
暖かだったり、寒かったり。

明日は雨というので、
庭の花を摘んで
アレンジしてみました。


花を生ける。
こういう時間、
ほんとうに久しぶりです。


イメージ 6



イメージ 7


傍らに、
鎌倉のショップでいただいた月桃の実を置いて。



ゆったりした気持ちで庭に出てみると
いろんな発見があります。


イメージ 2


お隣のシャクナゲに
つぼみを発見。
また、咲きますね〜。

そんな気持ちを込めて、
この銘木の持ち主に、
冒頭のささやかなアレンジお届けしました。


イメージ 3


ジューンベリーも花芽が膨らみました。


イメージ 8


5年前、この木を植えて初めての春、
葉っぱが出ると思ったら、
真っ白な花が、ぱあっと咲いて
驚いたことを思い出します。



イメージ 4


コハウチワカエデにも
かわいい新芽。
美しい緑の葉が楽しみです。


イメージ 5


枯れちゃった、と思った
風知草。
新しい葉が出てます


イメージ 12


パーゴラのトレジャートローブ。
赤い芽が元気に出始めました。



イメージ 9


昨年から植えっぱなしのチューリップ、
真っ先につぼみを付けました。
後からやってきた忘れな草の間をぬって。


イメージ 10


こぼれ種の忘れな草、
ピンクとブルーがありますネ。


イメージ 11


明日から4月

ここにチューリップが咲きそろったら
お客さまをお呼びしましょうか。。。







この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

花束

イメージ 4


少しずつ暖かくなって、
庭の花が咲き始めました。

今日は
子どもたちが通った幼稚園の50年のお祝いの会。

自分の飲み物とお菓子、
そして
花を持って集まるtea partyです。

大げさな花束でなく、
一輪でよいというので、
庭の花を摘んでいくことに。



イメージ 2


50年前の園児の母から現役の若いママまで
会場いっぱいに、
いろんな世代のママやパパ、卒園生が集まりました。


イメージ 1


みんなが持ち寄った花をあわせて
小さな花束に組みなおし
先生方にプレゼントしました。

プレゼンターは
凛々しく中学生に成長した卒園生たちです。

この会を主催したのは幼稚園ではなく
卒園児のお母さん達有志。

園長先生は、
子どもたちの育ちに関係ないこうしたイベントが苦手で
50周年も気づかれないように
そ〜っとやり過ごそうとしておられたとか。


イメージ 3

 
そういうところがみんな好きで
それでも集まろうという思いはみんなにあって
お祝いの会は口コミで広がり、
今日のような、
気持ちのこもったあったかい会が実現したのでした。


みんなの思いが集まった色とりどりの花束、
そのアイディアって
有志のママさんたちに拍手。感謝。













この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事