ここから本文です
yyyyのブログ 〜矢田から始まる鉄道旅〜
"矢田、矢田です。 This is Yata, station number F-6. 矢田到了。 야다입니다."

書庫架空鉄道【日勝電車】

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

サインシステムまとめ

お久しぶりにこちらの書庫にお邪魔します。

今回は私がたまーに妄想している架空鉄道、日勝電車のサインシステムについてご紹介させていただきます。

入口からホームまでの導線案内

イメージ 1

駅名表示

出入り口に掲示します。

ラインカラーなどは設定せず、会社名と駅名のみを表示します。


イメージ 2

イメージ 3

券売機、窓口の誘導

窓口に営業時間が設定されている場合はその旨も掲示します。


イメージ 4

改札の誘導


イメージ 5

イメージ 6

のりば案内

改札口等でホームへの階段などが分かりにくい場合は矢印を用いて方角を補助的に案内します。

補助が必要でない場合はホームのものとデザインは同じです。

(路線名は正式名称ではなく、ラインカラーを各国の呼び方で表示します)

ホーム上でのサイン類

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 10各種駅名標イメージ 9


横長タイプの駅名標では4か国語で、柱などに掲示する縦型の駅名標では2か国語で表記します。

縦型の駅名標では駅名をひらがなで表記しますが、旧国名の冠称については文字を一回り小さく表示します。









イメージ 11

停車位置表示

おもに主要駅で表示します。


イメージ 12

のりば表示

方面の案内が不要な区間や補助的にのりばの案内が必要な場合に用います。

出口の案内

イメージ 13

イメージ 15

改札口までの誘導



改札口までは「出口」の表記で統一することを基本としますが、必要に応じて改札口の名称や出口番号を表示します。

またこの誘導は必要に応じ、柱にも設置します。




イメージ 14

出口までの誘導

改札外での誘導を行う場合に用います。



イメージ 16

エレベータの誘導

エレベータの設置位置が分かりにくい場合に補助的に用います。

階段、エスカレーターでの掲示物

イメージ 17

イメージ 18

階段での上り、下りの分離を促す掲示、エスカレーターで侵入できない旨を警告する掲示物です。


そのほか没になった初期案も掲載しておきます。以下のデザインは勝手に真似していただいて構いません…( ˘ω˘ )


イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

それでは〜!

この記事に

開くトラックバック(0)

近鉄の自動放送を熱心に研究していたら、いつの間にか台湾や韓国の方と知り合っていました。どうもやたてつです。


今回は架空鉄道を運営されていらっしゃる皆様に向けて、4か国語放送、表示の案内文例をご紹介いたします。

中韓の文面につきましてはすべてネイティブの方に書いていただきましたので、かなり高品質な翻訳文になっていると思います。

グローバルな会社を目指されている方々はぜひ採用をご検討くださいませ。

使用される場合は必ず事前にコメント等でご連絡をお願いします。


本記事でご紹介しました翻訳文につきましても、関空/紀州路快速の4か国語案内をはじめ多数の文字起こしをしてくださっております、Jack Ciou (ja邱仔ck)様とLunasyel様にご協力をいただきました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。

Jack Ciou (ja邱仔ck)様のサイトはこちらです:
(英語)http://photo.xuite.net/raentow1895
(台湾語、中国語)http://blog.xuite.net/raentow1895/blog

Lunasyel様のチャンネルはこちらです:
https://www.youtube.com/user/tjsgur5678

列車案内

本日も【鉄道会社】をご利用くださいまして、ありがとうございます。
この電車は(行き先)行き、(種別)です。
途中の停車駅は…です。発車までしばらくお待ちください。

Ladies and Gentlemen, welcome aboard! (もしくは welcome to (鉄道会社名).)
This is a/an (type) bound for (destination).
We’ll be stopping at A, B, and C. We will depart momentarily. Thank you.

感謝大家乘坐 (鉄道会社名)。
本次列車是(種別),開往(行き先)。
列車將會停靠 A, B, 及C。

(鉄道会社名)를 이용해주셔서 감사드립니다.
이 열차는 (種別) (行き先)행입니다.
정차역은 A, B, C 입니다.

停車駅について

途中駅まで案内する場合の例文としては次のようなものがございます。



Aまでの停車駅はB, C, Dです。

The stops before A are B, C, and D.

在抵達A之前,列車將會停靠B, C 及 D。

A 까지의 정차역은 B, C, D 입니다.



A, B, Cの順に終点まで各駅に停まります。

We will be stopping at all stations starting with A, B, and C.

按照A、B、C的順序,本次列車停靠直到終站為止的各站。

A, B, C 순으로 종착역까지 각역에 정차합니다.

次駅案内

次駅案内では、多言語から急に母国語に入ると聞き逃してしまう恐れをなくすため、日本語以外の言語では放送開始前に「ご案内いたします」、もしくはそれに準じる1文を余計に入れています。



次はA、Aです。Aの次はBに停まります。

Attention, please. The next stop is A. After A, we will be stopping at B.

乘客們請注意。下一站:A。離開A後,將會停靠B站。

승객 여러분께 안내 말씀 드리겠습니다. 이번역은 A 역입니다. A 역의 다음 정차역은 B 역입니다.

乗換案内1

他路線への乗換案内の場合です。



A線、B線はお乗り換えです。

Change here for A line or B line.

轉乘A線,B線的旅客,請在本站換車。

A선과 B선으로 갈아타실 수 있습니다.

乗換案内2

通過駅への下車を促す場合。



通過となりますA駅にお越しのお客様は、この駅でお乗り換えください。

Passengers for A, please change trains here.

前往A的旅客,請在本站換車。

A 방면으로 가시는 승객분께서는 이번역에서 열차를 갈아타주시기 바랍니다.

乗換案内3

通過駅への下車を流す場合で、その駅が3つ以上の区間にまたばる場合。



通過となりますAからBの各駅にお越しのお客様は、この駅でお乗り換えください。

Passengers for the stations from A to B, please change trains here.

前往A至B之間各車站的旅客,請在本站換車。

A역에서 B역까지의 구간으로 가시는 승객분께서는 이번역에서 열차를 갈아타주시기 바랍니다.

乗換案内4

乗り換え路線の出発番線を表す場合。



(行き先)行きは5番のりばからの発車です。

The trains for (destination) leave from platform 5.

往(行き先)的列車將在第五月台發車。

(行き先)방면 열차는 5번 승강장에서 출발합니다.

駅到着時

まもなく(駅名)です。

Attention, please. This is (駅名). (もしくは We are now arriving at (駅名).)
現地では通常、we will soon make a biref stop atなどといった長い文は用いません。

乘客們請注意:本次列車 (駅名)站到了。

승객 여러분께 안내 말씀 드리겠습니다. 잠시후 (駅名)역에 도착합니다.

開扉方向

左側のドアを開けます。ドアから離れてお待ちください。

The doors on the left side will open. Please stand clear of them.

列車將開啟左側車門。

내리실 문은 왼쪽입니다.



右側のドアを開けます。ドアから離れておい待ちください。

The doors on the right side will open. Please stand clear of them.

列車將開啟右側車門。

내리실 문은 오른쪽입니다.

終着駅到着時の案内

ご乗車ありがとうございました。まもなく終点(駅名)です。
お忘れ物の無いようにご注意ください。(鉄道会社名)をご利用いただきありがとうございました。

Attention, please. This is our final destination (駅名).
Please make sure you have all your belongings.
Thank you for traveling with (鉄道会社名).

乘客們請注意:本次列車的終點 (駅名)站到了。
感謝大家乘坐(鉄道会社名)。

승객 여러분께 안내 말씀 드리겠습니다.
잠시후 마지막역인 (駅名)역에 도착합니다.
(鉄道会社名)를 이용해주셔서 감사드립니다.



補足事項を一覧にして記載しておきます。

・「次は○○、その次の停車駅は○○です」という案内は台湾では主流ではないということです。

・韓国語では駅名放送時に、各駅名の後に日本語の「駅」に値する「역」を入れてください。(上記例文では基本的にそれを組み込んで記載しています)

各言語でのスクロール等表示例

中国語につきましては、翻訳してくださった方が表示、放送ともに用いることができる極力短い文で訳をしてくださっておりますので、基本的に同じ文章を用いることができます。

列車案内

この電車は(行き先)行き、(種別)です。途中の停車駅は…です。

This is a/an (type) bound for (destination). We’ll be stopping at A, B, and C.

本次列車是(種別),開往(行き先)。列車將會停靠 A, B, 及C。

이 열차는 (種別) (行き先)행입니다. 정차역은 A, B, C 입니다.

停車駅について

途中駅まで案内する場合の例文としては次のようなものがございます。



Aまでの停車駅はB, C, Dです。

The stops before A are B, C, and D.

在抵達A之前,列車將會停靠B, C 及 D。

A 까지의 정차역은 B, C, D 입니다.



A, B, Cの順に終点まで各駅に停まります。

This train stops at all stations starting with A, B, and C.

按照A、B、C的順序,本次列車停靠直到終站為止的各站。

이 열차는 A, B, C 순으로 종착역까지 각역에 정차합니다.

次駅案内

次はAです。Aの次はBに停まります。

The next stop is A. After A, we will be stopping at B.

下一站:A。離開A後,將會停靠B站。

이번 역은 A. A 의 다음 정차역은 B.

乗換案内1

他路線への乗換案内の場合です。



A線、B線はお乗り換えです。

Change here for A or B lines.

轉乘A或B的旅客,請在本站換車。

A선과 B선으로 환승.

乗換案内2

通過駅への下車を促す場合。



通過となりますA駅にお越しのお客様は、この駅でお乗り換えください。

Passengers for A, please change trains here.

前往A的旅客,請在本站換車。

A 방면은 이번역에서 환승.

乗換案内3

通過駅への下車を流す場合で、その駅が3つ以上の区間にまたばる場合。



通過となりますAからBの各駅にお越しのお客様は、この駅でお乗り換えください。

Passengers for the stations from A to B, please change trains here.

前往A至B之間各車站的旅客,請在本站換車。

A역에서 B역 이용시 이번역에서 환승.

乗換案内4

乗り換え路線の出発番線を表す場合。



(行き先)行きは5番のりばからの発車です。

The trains for (destination) leave from platform 5.

往(行き先)的列車將在第五月台發車。

(行き先)방면 열차는 5번 승강장에서 출발.

駅到着時の案内

まもなく(駅名)です。

This stop is (駅名).

本次列車(駅名)站到了。

잠시후 (駅名)역에 도착합니다.

開扉方向

この事項については日英のみとし、そのほかの言語は省きます。



こちら側のドアが開きます

The doors on this side will open.



反対側のドアが開きます

The doors on the other side will open.

終着駅到着時の案内

(鉄道会社名)をご利用くださいましてありがとうございました。まもなく終点(駅名)です。お忘れ物の無いようにご注意ください。

This is our final stop (駅名).  Please make sure you have all your belongings.  Thank you for traveling with

本次列車的終點 (駅名)站到了。感謝大家乘坐 (鉄道会社名)。

잠시후 마지막역인 (駅名)역에 도착합니다.(鉄道会社名)를 이용해주셔서 감사드립니다.



以上のようにしてお使いください。おそらくたいていの列車には対応できるものと存じます。

リクエストや質問等については申し訳ございませんが、当方は中国語、韓国語には長けておりませんのでお受けできません。ご了承くださいませ。

それでは〜!

3)前往(station A)(station B)之間各車站的旅客,請在本站換車。(Passenger for stations between station A and station B, pleasetransfer at this station.) 4)轉乘(Line A)(Line B)的旅客,請在本站換車。 EX. 轉乘京都線或奈良線的旅客,請在本站換車。(Passenger for Kyōto Lineor Nara Line, please transfer at this station.) 5)(station name or location name)的列車將在第一月台發車。EX. 往大阪難波的列車將在第一月台發車。(The train bound for Ōsaka-nambais going to depart on platform one.) 6)本列車的終點 (station name)到了。 EX. 本列車的終點 大阪難波站到了。(We’re now arriving at the terminal station, Ōsaka-nambaStation.) Allthe Chinese sentences above can be used on digital displays. ’= ‘‘1)下一站:(station name)。離開(station name)之後,列車將會停靠(station name for the next one)EX. 下一站:向島。離開向島站之後,列車將會停靠 小倉站。(Next station: Mukaijima. After leavingMukaijima Station, this train will stop at Ogura station.) 説明:In Taiwan, all train systems’ (railway, HSR, and metro)announcements don’t include the ‘next-next stop information,’ that is, if thenext station is Taipei and the station next to Taipei is Wanhua (万華), it will only say ‘the next station is Taipei.’ 2)(station name)的下一站是(station name for the next one),轉乘(Linename)的旅客,請在(station name for the next one)換車。 EX. 新之口的下一站是 大和八木,轉乘大阪線的旅客,請在大和八木站換車。(Thestop after Ninokuchi is Yamato-Yagi. Passengers for the Osaka Line, pleasetransfer at Yamato-Yagi Station.)

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは〜。yyyyです。
 
架空鉄道関連の連絡の場に時期がら顔を出しにくくなってきたので、こちらに書き留めておきます…。
 
 
各駅での「特急」列車の案内を差別化するため、一部特急列車と快速列車に、各列車のヘッドマークイラストを用いた表示を導入します。
 

導入する列車類

【特急列車】
うきぐも(果岬─勝関─日勝空港)
いかづち(果岬─勝関─日勝)
ニューウィング/スーパーウィング(臨海新都心─日勝─日勝空港)
きりまエクスプレス日勝(臨海新都心─日勝─桐間鉄道線)
みはま(臨海新都心─日勝─桐間矢田)
みやま(臨海新都心─日勝─初山城)
もみじみやま(季節臨時列車)
ドリームピア(臨海新都心─日勝─/環状線─大野電鉄線方面)
 
【快速列車】
りんかんライナー/高須高原号(勝関─日勝─高須)
 

導入例

イメージ 2
(「ニューウィング」号の場合)
 
イメージ 1
(上が導入前、下が導入後)
 
新表示は次のスペースを確保した発車標でのみ表示します。
 
種別[ 縦 24ドット × 横 96ドット(4文字幅) ]
列車名[ 縦 24ドット × 横 144ドット(6文字幅) ]
 
基準を満たさない表示機では、通常通りの表示を掲示し、また他社主体で設定された列車(ヘッドマークデザインが未設定の列車)や、臨時列車など対応していない列車に関しても同様に通常の表示を掲示します。
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
(上が導入前、下が導入後)
 
指定券窓口の表示はこうなります。
 
分割列車の場合はその双方の表示の一部を切り取ったものを掲示するなどして、案内の向上を図ります。
 


…お察しの方も多少はいらっしゃるとは思いますが、こちらはJR東日本の上野東京ライン形式の表示を発展させて制作しました。
 
これで臨時列車を除き、中途半端に明朝体を出す列車も減りさらに見やすくなったのはいいものの。
 
最初は一色塗りつぶしの予定だったのですが、最初にご紹介した「うきぐも」にあのイラストを適当に入れてから悪化しちゃいまして…。
 
「NEWing」なんて特に英字の広がり方も汚いですし、慣れないことはするもんじゃないですね(笑)
 
 
それでは〜
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

ご無沙汰しています。yyyyです。
 
大野電鉄さんの羽田線表示を任されたついで、自社の16ドット表示も作っちゃいました() 
 
作ったのはいいですが、設置駅すらも決まっていません。
改札前とか、跨線橋の乗り換え用案内とか…当たり障りのないところに設置しておきましょうか。
 


イメージ 2
表示はこんな感じでございます(`・ω・´)
 
24ドット発車標と全く同じ内容を持っている…という設定です。
 
フォントは「IPAゴシック」や「MSX-FONT」を加工したものなど、手の込んだものばかりを使って用意しました!
 
 
イメージ 1
貨物列車ももちろんご用意!
 
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、発車時刻の数字は227系の号車案内をパクっちゃいました。
大きくて見やすいという点では素晴らしいのですが…いかんせん、肝心の表示がMSゴシックという点がねぇ…(汗)
 
「貨物」表示もご健在。もうすぐ消えようとしている本家岡山駅の表示も、今後どうなっていくか…注目です。
 
 
イメージ 3
なお今回の16ドット追加で、ライナーの種別表示「全席指定制」の英語表示を「All seats reservation」から「Limited train」に変更しました。
 
列車名表示はまだ用意していないため、乗車位置表示でお許しください…(笑)
 


イメージ 4
そして4か国語表示も追加!
 
こちらは日勝空港駅専用の表示で、「とりあえずつけた」と言わんばかりの中国語(簡体字というらしいやつ)と、翻訳サイトで翻訳したままの韓国語(ハングル)を追加しました。
 
中国語はそもそもが漢字ですので通ずるところがあって助かりますが、発音が特殊なため、50音表記といったものがそもそもないのが辛いところ。
 
ハングルは50音もあり文構造も似ていますが、字形が特殊すぎて付いていけない…という(´・ω・`)
 
 
イメージ 5
急行版はこちら。
 
どうやら中国語には「急行」に値する単語がそもそも存在しないようで…(汗)
無理やり「遅い快速」と書くことで対応させました。
 
昨今は大阪市営地下鉄をはじめ、京急の一部駅や東京モノレール、箱根湯本駅など4か国語表示を使用してらっしゃる路線も多く、流用が効くのは利点ですね(`・ω・´)
 
 
イメージ 6
エアポート快速に関する特殊表示も用意!
 
「次々発」に値するハングル表記が見当たらなかったため、次々発については省略しました。
(そもそも「次発」もハングルでは「次の発車」と書いてあるだけで、直訳かと言われれば違うんですよね(´・ω・`))
 
 
こういった外国語表記は、現時点で韓国語や中国語はおろか、英語すらも使える方が少ない現状を踏まえると、これから増えつつある観光客の方々に案内するためには必須となりますので、是非とも増やしていただきたいところです。
 
なぜか外国語表記に批判をする方もいらっしゃいますが、自分のできないこと、言えないことを代弁してくれている影の功績者を攻撃する意味とは…(´・ω・`)
 
 
4か国語表示については、おそらくこれ以上制作も、ましてや学ぼうともしないとは思いますが…はるか号の車内放送を動画にする際には、4か国語表示も考えてみましょうか(笑)
 
まぁ…合ってる可能性は限りなく0に等しいですが((((
 
 
それでは〜
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

近鉄さんの新駅名標がなかなかやらかしたと話題ですが、ここで適当にやってるウチの駅名標を掲載しておきましょう()
 
 
イメージ 1
駅名標のデザインは各路線で異なり、それぞれの路線ごとに沿線の特徴的な風景を表す分かりやすいデザインになっています。
 
「うみかぜシーサイドライン」では沿線に広がる雄大な港湾の波を模したデザイン…に、本人はしたつもりです。……そんな感じに見えるといいな♪()
 
 
大きくナンバリングが入っているのが特徴で、特に進行方向に準じた矢印などは振っておりません。
※そこまでしだすと面倒なため()
 
 
イメージ 2
ちなみに観光案内はこんな感じ!
 
駅名標の文字色を地の色にし、英語付きで周辺の観光名所をご紹介します。
 
 
で、肝心の観光名所ですが…大そうな名前が付いておりますが。
 
実は「かんな貝塚」と駅名をつけたのはいいものの、当てる漢字も設定していなかったため適当につけてます(((
 
 
やはりシンプルな表示の方がいいよねーと当たり前のことに悩みながら、他の数路線も設計中。
 
長くなりそうだなぁ。いっそ支線は本線の色違い版とかで(殴
 
 
それでは〜
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事