その日の出来事

すべて表示

うまく行ったと思ったのですが

設計の依頼がちょっとたまっています。 納期はバラバラなのでスケジュール的には楽なのですが、今まで忙しかった反動かなんかだらだらしてしまいます。 その中の一つに難易度の高い形状の依頼があって、前になんとか上手く作動するようになったと書きましたがあれは嘘だ。 というか、その時はうまく作動したのですが何回も作動させているうちに形が崩壊してうまく動かなくなりました。 まあ耐久性が無かったんですね。 それで昨日から改良していました。 改良のアイデアはいくつか浮かんだのですが前のより作るのが簡単になる一番スマートな方法を試したらラッキーなことにそれがうまくいきました。 結構丈夫になりました。 もう一つのアイデアはちょっと複雑で作るのが面倒な感じだったのでうまく行って良かったです。 今回の作品は型紙ではなく完成品を納品すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

入れない部屋

2012/3/31(土) 午後 11:38

僕が小学生の5、6年くらいの時の話です。 当時仲の良かった友達がいて彼の家によく遊びに行っていました。ある時その友人が言いました。「僕の家の2階に入れない部屋を見つけた」と。 その部屋は彼の親から入ってはいけないと言われた訳では無く、その部屋に入るドアが無いのです。 友人は家の裏庭につれてってくれて、隣の家との境にあるブロック塀に登りました。そこ ...すべて表示すべて表示

ライバル

2011/6/13(月) 午後 9:39

僕が作品を作り始めて公募展によく出展していた20代の後半や30代の時はライバルが欲しいと思っていました。好敵手と書いて”とも”とよばれる存在です。(そう言うのはいらないのですが) と言うのも僕は昔からやる気が出ないタイプだったので、もしライバルがいたらやる気が出るんじゃないかと思ったからです。それに競い合った方が技術も上がりそうですし。 でも、僕の回 ...すべて表示すべて表示

耐久テスト

2011/3/24(木) 午後 11:37

アートマーケット的なイベントに出展する目的の一つに作品の耐久テストがあります。 僕は一応新作を投入する時は正しく作って正しく遊べば何百回でも作動する状態の設計の物にしています。 でも、複数の人に、特に子供にさわってもらうと結構手荒に扱うので、作品の弱い所が見えてくる場合があります。それで改良出来るポイントが見つかれば改良して行きます。 まあ、素材 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事