その日の出来事

すべて表示

シャルージャブックフェアとドバイ1(でもまだ羽田)

昨日は少年サンデーの発売日だったのですがドバイから帰って来たばかりで曜日感覚がおかしくなったせいか買いそびれてしまいました。 これが時差ボケってやつでしょうか。 4月17日の昼過ぎに東京行きの高速バスに乗りました。 バスタ新宿に着いた後、羽田空港に行き、とりあえずお金を両替しました。 ドバイの通貨はDh(ディルハム)でレートは1Dhが35円くらいでした。 今回出展するシャルージャブックフェアでは作品を販売するのでおつりのため細かいお金が欲しかったのですが、日本にDhが少ないらしくDh100札しか置いてなくてしょうがないのでDh200分両替しました。 後で知ったのですが、Dhの両替をやってない店もあって、僕がたまたま入った店でDhが両替できたのはラッキーだったみたいです。 今回のドバイ行きはドバイの隣のシャルすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

入れない部屋

2012/3/31(土) 午後 11:38

僕が小学生の5、6年くらいの時の話です。 当時仲の良かった友達がいて彼の家によく遊びに行っていました。ある時その友人が言いました。「僕の家の2階に入れない部屋を見つけた」と。 その部屋は彼の親から入ってはいけないと言われた訳では無く、その部屋に入るドアが無いのです。 友人は家の裏庭につれてってくれて、隣の家との境にあるブロック塀に登りました。そこ ...すべて表示すべて表示

ライバル

2011/6/13(月) 午後 9:39

僕が作品を作り始めて公募展によく出展していた20代の後半や30代の時はライバルが欲しいと思っていました。好敵手と書いて”とも”とよばれる存在です。(そう言うのはいらないのですが) と言うのも僕は昔からやる気が出ないタイプだったので、もしライバルがいたらやる気が出るんじゃないかと思ったからです。それに競い合った方が技術も上がりそうですし。 でも、僕の回 ...すべて表示すべて表示

耐久テスト

2011/3/24(木) 午後 11:37

アートマーケット的なイベントに出展する目的の一つに作品の耐久テストがあります。 僕は一応新作を投入する時は正しく作って正しく遊べば何百回でも作動する状態の設計の物にしています。 でも、複数の人に、特に子供にさわってもらうと結構手荒に扱うので、作品の弱い所が見えてくる場合があります。それで改良出来るポイントが見つかれば改良して行きます。 まあ、素材 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事