たわいのないこと それでいい しゃべろう♪

シェヴァと稲葉さんが大好きです☆仲良くして下さい♪

全体表示

[ リスト ]

ハッピーなニュース。

久しぶりにテンション上がりました(^^)

 2日、レアル・マドリーMFカカーのミラン復帰が決まった。
 同選手は
  「家に戻る。みんなの愛あふれるメッセージには感謝しているよ。
   ミラノの人たちが僕を好きでいてくれているのは知っている。
   それも僕にとっては大きなことだった」と話している。

 技術的な要因もあるが、ワールドカップ出場を望むカカーは
 何よりも彼の家であるミランに戻ることを望んでいた。
 そしてそのために、カカーはサラリーを1000万ユーロ(約13億円)から
 ボーナス別の400万ユーロ(約5億2000万円)にまで減らしている。
 ベンチやスタンドに座るのではなく、生きたサッカー選手であることを示すために
 これがベストのチャンスだと考えたからだ。

 1日の交渉は夜中まで続いた。最終的な「イエス」が訪れたのは、深夜2時30分だ。
 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ代表取締役は、レアルと合意に達してから
 カカーに時間を与えなかった。
 すぐにメディカルチェックを始めるために、2日朝にカカーが自らと飛行機に乗ることを望んだのだ。
 そしてそのとおり、カカーは2日朝に空港に現れた。

 レアルでの日々はカカーにとって良いものだったとは言えない。
 本人は
  「幸いにも今はすべてが決まった。幸せだよ。ガッリアーニが正しい。
   終わらない愛もあるんだ。だからこそ、僕は戻るんだよ。
   ミランは素晴らしいチームだ。昨日の試合を見たよ。ロビーニョがゴールを決めたのもうれしいね」
 と話している。

 カカーはミラノでメディカルチェックを受け、一旦マドリッドへ戻る。
 それからミランでの第2の人生のスタートだ。
 カカーは「22番が空いているのは知っている。またそれにするよ」と付け加えた。
 彼に幸運をもたらした番号だ。


シェヴァの分までがんばってほしいです
これでシェヴァがサン・シーロを訪れる機会も増えるといいなぁ〜(笑)

イメージ 1

おかえり〜



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事