ここから本文です
春待ち雨
仕事と介護と家事を淡々とこなす日々。日常の備忘録。

豆物2種1702

2月14日

やっちゃった!!

張り切ってお洗濯。

洗濯槽の底に鹿の黒豆はりついてた。

例によって、PTの前に投げタオル。
珍しく乾いてて、あーよかった!
ほかの洗い物と一緒にして、
さあ洗濯!と持ち上げたとたん、
ぼたもちがぼたっ。
      あー、ここで落ちてよかった。

おっきいの見つけて油断した。
洗剤2倍入れて、ハイターまで投入。
気分の問題だけだと思うけど。

ぱあっと干して忘れよう。
日光消毒できそうな快晴に感謝。

偉大な一歩1702

26
 
おはよう。今朝も寒い。
5時起きで、雨戸開けてもほの暗い部屋。
リビングの床に毛糸の塊みたいなもの。
なんだろ?って思いつつ、お湯沸かしてお茶入れて、人心地。
やっと眼鏡かけて、やっと正体判明。
トレペでそおっと包んで・・・
雑巾でガシガシ拭いて、ペット消臭剤シュッシュ。
 
ふと思い出す。
むかあし、アポロの月面着陸に、あきちゃん、いたく感動。
新聞の写真切り抜いて壁に貼ってたっけ。
初の月面着陸・偉大な一歩。
 
そんなあきちゃん、今日、大な一個。
 
Kさん先に気づかずによかった。
どしどし歩いて、ぎゅっと踏み、
「わああああああ」
って絶対なる。

健康食1702

2月1日

この頃、なんか自分が元気。

あんまり疲れないし、
疲れてもすぐに回復しちゃうし、
なんかやろうって意欲がけっこうあるし、まあ仕事以外だけど。
弱腸だったのが、さほどでもなくなったし、
朝も起きようと思えば寒くても5時におきて
仕事するのが苦でもない。       まあ昼間やるほうがもっと苦。

こうあげてみると、ほんとに元気なんだなあとわかる。

で、これってM酵素のおかげ?

CMとかでやってる
使用者=素人っぽいタレントと思って  
喜びの声=信じてなかったんだけど、いまも信じてないけど、
その素人になりつつあるかも。飲暦1年半。

最近のKさん、
朝は
豆乳・野菜ジュース・酢たまねぎ・キウィー一片・蜂蜜・ヨーグルト。
のミックス流動体を、
大コップ一個には入りきらなくて二個分けして朝ごはん。

なんともいえない味らしい。そりゃそうでしょ。


今どこに1701

1月26日


同じ町内、と言っても面識もないんだけど、
12月に忽然といなくなってしまった女性がいる。


認知症でも徘徊でもなく、歳もまだ60歳代だって。
夕方、近くの知り合いの家から帰る途中で。


地場産ショップへ行ったら、まだ張り紙がしてあって、
「母を捜しています」とあった。


お母さんがそんなふうに突然失踪してしまったら、
どんなにか不安で心配で胸がつぶれるだろうと思う。


ふいにあきちゃんを思う。
その人の場合とは違うけど、
一歩外に出たら、帰れなくなるに違いない。
病院から戻って車から降ろしたとき、玄関前でもわからないもの。


早く帰ってきてくれるといいなあ。


記憶1701

1月23日

あきちゃんの記憶は

「おかあさん もうすぐお迎えだから支度して玄関で待ってよう」
「ええっ!今日は行く日かね。ほんじゃトイレへ行ってくよ」
済ませたら、そのまま布団敷いて寝てた。
「おかあさん 玄関で待ってよう」
「今日はどっかへ行く日?」
「デイの日だよ」
「ええっ!今日は行く日かね。ほんじゃトイレへ行ってくよ」

ぐらいの長さ。しんどいだろうなあと思う。

あの頃君は・・・1701

1月20

Kさん新年会。
11時になっても音沙汰ないから、
あーあ 酔っ払いを夜中にお迎えか・・・それまで寝とこ。
1時過ぎに帰ってきた。タクシーで。
ここ2回タクシー続き。

へべれけで歩いて帰ってきたり、
夜中お迎え行ったりしてたあの頃。

若かったったんだねえ。

車検1701

1月19

スペーシア初めての車検。
もう3年もたったんだ。
ほんと早いなあ。
すっかりきれいにしてもらった。
買ってから何回洗車したんだろ・・・数えるほど。

そして夜から雨になった。

法多だんご1701

1月16日

うれしいことも。
仕事の間に、嫁Chihiから上納品が届いてた。
「法多山名物厄除け団子」
これに目がないのね。とたんに元気になる。
しかも今年は7箱。
一箱はお向かいのKinuさんにあげて、
もう一箱は食べる用に残して、後は冷凍庫に。
直ぐに固くなっちゃうからね。

しばらくは毎日うきうきだな。

やりたい放題です1701

1月16日

仕事を抜け出して、あきちゃんの夕飯。

食べてる間にお部屋の点検。靴下脱いでそっと入る。
やっぱり。
そこここに水たまり出現。トイレの前が特にひどい。
トレペ2ロールからから。

PTきれいにして、水たまり拭いてたら、すっかり時間をくってしまい、あきちゃんの食事はほぼ終わっていた。

魚も煮物もお箸でバラバラにして、
でも食べはせずに、サラダと味噌汁に重ねて食器の塔が出来てた。
ははは。
見てないとどうしてこんな食べ方になっちゃうんだろ。
一緒にいればおいしいおいしいって完食するのにな。

ときにはこちらもめんどうくさくなる。
まあ、ご飯食べたからいいか。
もう寝るよというのを部屋に連れて行った。

仕事に戻れば忘れちゃう。

息子と姉弟1701

1月15日

あきちゃん、デイからご帰還時。
今日は孫嫁来ててにぎやか。

嫁Chihi相手にいつもの話が始まる。
「Chihirをねえ、ずうっとおんぶして育てたの」
「そお、大変だったねえ」
Chihiも対応慣れてる。

「そうだよお、ずうっとおぶって育てたの」
 ・・・   
    延々リピート。
一緒に暮らしてなかったから、ずっとおんぶもなかろうけど、
あきちゃんの中ではいつのまにかそうなってる。

何回目かのリピートで

「そうなの私が産んだの」
さすがのChihiも
「えっ?産んだの?」
「そうなの」
「ちがうでしょ?おばあちゃんの孫でしょ」
・・・
ばつが悪かったのか、
「元気にしてる?」
さりげなく話題を変えたあきちゃん。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事