【美濃柴犬物語】 鈴姫とわたし

美濃柴犬保存会 登録番号:1198番

全体表示

[ リスト ]

ごあんな〜い!

『美濃柴犬』について


【保存】 : 昭和52年に設立された『社団法人 岐阜県美濃柴犬保存会』のメンバーの皆さんによって、
      保護、育成されています。


【歴史】 : 岐阜県産美濃柴犬は、昭和11年国の天然記念物に指定されました。
      (後、昭和42年に指定解除。 現在は各市町村教育委員会の天然記念物指定を受けている
      個体がいます。)

      この地方では、ずっと昔から人と猟に出て、人々の生活を助けていました。

      明治維新で鎖国が解かれると、洋犬が日本に入ってきた為、一気に雑種が増え、大正時代に
      差し掛かる頃には、純粋な日本犬の数が激減してしまいました。

      大正時代後期、日本犬を保護しようという気運が高まり、日本犬は絶滅をまぬがれました。
    
      美濃柴犬も、第2次大戦前、愛犬家の人々によって多く飼育され、猟犬、番犬として
      活躍をし、県下に広く分布していました。
     
      人が生きるのも大変だった戦中戦後、美濃柴犬は餌もなく、どんどん数が減りました。

      戦後、愛犬家の人々が保護し、以来、純美濃柴犬は細々とその血統を守り続けています。


【現状】 : 美濃柴犬は本国において数少ない和犬です。(現在、登録犬数120頭ほどです。)
     
      美濃柴犬保存会においては、営利を目的としていません。 保存が目的です。
      そのため、店頭販売やインターネットによる販売は一切行っていません。

      美濃柴犬の保存、保護を目的に、保存会の趣旨に賛同できる方のみに、直接譲渡され、
      育成されています。


【特徴】 : 体躯 = 中型 (若干小さめ)

      毛色 = 赤褐色(緋赤)、赤、赤胡麻、淡赤等

       目 = 濃茶褐色(ぶどう色)  毛色により濃淡があり

       尾 = 差し尾、巻き尾

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こちらでも鈴姫の紹介をして頂いてます。

トラックバックからどうぞ♪

2008/10/17(金) 午後 4:24 [ 鈴姫 (飼主:のりのり) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事