大本社長の山行記

九州で建設会社を営む会社社長の山歩き日記

全体表示

[ リスト ]


 ”19.2.2(土)曇り

 坊主ヶ滝〜カモシカ小屋〜坊主沢源流〜坊主ヶ滝から坊主沢源流を経

て、西山猟師岩山金山 へ歩いてきました

 概念図
イメージ 1

 9:10頃から歩きます
イメージ 2
               スーパー林道の橋が見えてきました

 坊主ヶ滝
イメージ 3

 ここから、かすかな踏み跡を10分ほど辿ると、小滝の横に小舎がみえます
イメージ 4

 小舎内部
イメージ 5

                 手入れの行き届いています

 ここから、急斜面を登っていきます
イメージ 6

 20分ほどで、遊歩道に上がりました
イメージ 7
                     道標25の地点

 途中の水場で給水
イメージ 8

 道標26から、沢へ下りていきます
イメージ 9

 金山沢を渡ります
イメージ 10
            
 ケルンやテープを頼りに何度も沢を渡ります
イメージ 11

 砂地の斜面を上がっていくと、四辻のコルに出合います
イメージ 12
               (反対斜面を下ると、小爪谷へでる)

 今日の連れに、「西山へ寄ってみますか?」と尋ねると、「行きたい!」との事なので、西山へ向かいます

 西山三角点では、2人の女性が休憩しています
イメージ 13
                    西山三角点プレート      

 坊主滝橋東側からのコースから上がって来たとの事で、帰りは坊主滝上の堰堤へ
下りるそうです・・・ちなみに「人の歩かないマイナールートを歩くのが好き」 だそう
                
                  恐るべし!・・ヤマオンナとの出会いでした!!

 15分ほど話し込んだ後、直下してコルへ戻ります

 コンター906付近では、クマ笹に残雪
イメージ 14

 で、ようやく九州自然歩道コースに合流
イメージ 15
 
 せっかくですから、猟師岩山へも寄ってみることにしました

 小爪峠へ一旦下りますイメージ 16
 
 15分ほど、ひたすら上がると猟師岩山
イメージ 17

 昼食休憩後、金山へと向かいます
 時刻は、13:28です

 展望岩からの景色
イメージ 18
                    背振山から蛤岳稜線

 ススキの場からみる、金山と遠方の井原山
イメージ 19
                  ここからの景色は最高

 縦走路のメイン、ブナ林
イメージ 20

 ようやく、金山山頂
イメージ 21

 福岡側の樹木が一部刈り取られています
イメージ 22
                ナントノウ、嬉しい様な悲しい様な・・・

 帰りは、自然歩道を下って戻りました

 16:45に無事着
イメージ 23

                           おそらく明後日あたり、足がパンパン

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事