大本社長の山行記

九州で建設会社を営む会社社長の山歩き日記

全体表示

[ リスト ]

 ”19.4.7(日) 久し振りに高祖山(たかすやま)を周回しました

 概念図
イメージ 1

 今回は、高祖山南西面の急坂を下りに使うので、フアームパーク駐車場に車を止めて、12:00頃から歩き始めます
イメージ 2
 
フアームパークの橋を渡って、高来寺へと向かいます
イメージ 3

 30分ほどの車道歩きで、高来寺バス停に着きます
イメージ 4

 ここから、遊歩道へ入ります
イメージ 5
          以前来たときは、草ボウボウでしたが、・・・

 雑木林の歩道です
イメージ 6

 すぐ上に、首塚の表示がみえたので寄ります
イメージ 7

 すぐ横です
イメージ 8
                お供え物もあるようです

 遊歩道に戻って、ボチボチと先へ進みます
 
 最初の望楼跡が見えてきました
イメージ 9
 
 第4望楼跡へも寄り道します
イメージ 10


 広場状になっていました
イメージ 11
          ここで、15分ほどの昼食休憩を取りました

 東谷出合では、上のピークを散策してみました
イメージ 13

 稜線へ上がりました
イメージ 12


 第1望楼跡へ上がっていきます
イメージ 14

イメージ 15
       ここでもあたりを徘徊して、鐘撞山へむかいました

 鐘撞山へ着いたようです
イメージ 29

 ベンチの下が三角点
イメージ 16
 
 ここから見る高祖山は、いい容をしています
イメージ 17

 再度、縦走路に戻ると高祖山へ向かいます

 出合から20分ほどで、下城跡へ上がりました
イメージ 18

 倒木のオブジェを眺めながら高祖山へ向かいます
イメージ 19

 高祖山山頂は、人の気配がありません
イメージ 20

 糸島市街を眺めますが、ボンヤリ・・・
イメージ 21

 で、ここから、南西の急斜面を下ります
イメージ 22
          山道はないので、枝尾根をたどって下ります

イメージ 23

 30分ほど下っていくと、ミカンの木を植えてある谷間に下り着きます
イメージ 24

 想定通りの場所へ下り着いたみたい

 歴史博物館(以前は、資料館だったと思うけど・・)へ最短距離の場所でした

 高祖山を振り返って眺めます
イメージ 25

 道端のサクラは散り始め
イメージ 26

 こんなところに、高祖山城の由来看板がありました
イメージ 27

 駐車場横の桜並木は満開
イメージ 28

                      それなりに、満足した山旅ができました


閉じる コメント(2)

顔アイコン

山登りブログを見て、私も無理のない距離のハイキングを楽しみたいと思いました。

2019/4/13(土) 午後 8:42 [ tak***** ] 返信する

顔アイコン

いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな
奈良は大仏殿、鹿、春日原始林、八重桜、藤と花盛り、外国からの観光客が多く、この近辺に私の住まいがあり、歩きながら五重塔、緑の若草山、大仏殿、原始林一望でき、昨日は八重桜を見ながら美しい奈良を散策しました。奈良自然歴史歩きに来て下さい。

2019/4/22(月) 午前 11:57 [ tak***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事