ここから本文です
私的空間
楽しい時間の過ごし方さがしましょう

書庫全体表示

EVO FIT 2

年末のLSDのあと膝がいつもより痛かったので先週まで自転車乗るのを少し控えてました。
以前お世話になったEvolver Bikesさんへ相談すると、診ていただけるということで再度訪問しました。


お久しぶりのローラー台に乗り、センター位置や膝位置を念入りにピンポイントでセッティングします。
サドル調整にかかったとき「あれ?」と。
EVOさん「ゆ、緩んでますよ櫓のボルト(汗)」
私「えー!マジですか」
この緩みで知らず知らずのうちにお尻で一寸ずつサドル位置をずらして回していたため、膝に負担がかかったのが膝痛の原因かもしれません。
私「アホだ...反省」
しっかりサドル位置も再セットしてもらいました。
結果5mmも位置がずれてました...


そして今回いちばん気になっていた問題のペダル。
イメージ 1




そうですSPEED PLAYです。
裏表は無くキャッチは簡単で、踏んだ感じはダイレクトに足の裏にきます。
素人の私でもわかるくらいなのでこれはやっぱり凄い。
右側クリートを調整→ペダリング→再調整 を繰り返し開放度合いを決めていきます。
膝にも影響するので細かく調整します。
この調整が良いんです!←川平慈英ふうに
納得いくまで微調整してくれます!
全開放から試しましたが、全開放時はチェーンステイに踵がコツンと当たるときがあり、やっぱり捏ねてます(゚∀゚)アヒャ
しかし、さすがはEVO FIT。微妙な位置を、これまた違和感ない位置にセット


若干乗りなれてきたせいか、多少ポジションに変化があったようでコラムのスペーサが1個取れ、
”ステムも少し伸ばしたほうがいいかも”とのことでしたが、今日は部品をもってきてなかったので自宅で交換予定です。ステムだけは70から100mmまで何故かもってますw


気が付けば10時から診ていただいて終わったのは12時過ぎ。
今回もしっかり診ていただき、ありがとうございました。
またまた、いい感じに再フィッティングしていただきました。
イメージ 2
2011年1月29日のRCS3号  サドル借り物バージョンw


【おまけ】
今回もお邪魔したEvolver Bikesさんで驚愕体験。
Evolver BikesさんではEvolverというフレームを販売しているのですが、その剛性を体験しました。
YouTubeへ公開されている映像と同じことをやってみました。
リアルにチェーンステイに乗っかって、2回、3回と片足に体重のせて乗っかりましたが、「ミシッ!」と音もしません、まじで凄いフレームです。
「いつかはクラウン」みたく「いつかはEvolver」と思う私でした...
↑古すぎる(^^; みんな知らないかなw

この記事に

  • 顔アイコン

    私、今さっきまでMTBのポジション変更をあれこれやっていたんですが、難しいです。
    やっぱり専門家に見てもらうのが1番近道なんでしょうね。

    なつみかん

    2011/1/30(日) 午後 0:42

    返信する
  • >なつみかんさん
    やはり経験と実績から、その道のプロに見て貰うのがいいです。特に私みたいな初心者は(;´∀`)
    ヘタにいじって変な癖がつくよりは絶対いいと思います。

    take

    2011/1/30(日) 午後 1:21

    返信する
  • 顔アイコン

    サドル、下がってくるみたいです。
    アホじゃありませんよ。笑
    ペダル、お仲間です。
    とても使いやすいですね。
    その分、メンテはおろそかにできないようで・・・。

    でもって「いつかはクラウン」分かっちゃう〜。 削除

    [ CHIKA ]

    2011/1/30(日) 午後 10:33

    返信する
  • 〉CHIKAさん
    「いつかはクラウン」わかったあなたは昭和の人です(笑)
    「女子部の主将は速い」とEVOさんが言ってましたよ。やはり豪脚なんだ〜。機会があれば、その走りっぷりを見させて下さい(^o^)

    take

    2011/1/31(月) 午前 9:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事