ハルさんの電脳メモ

ご訪問ありがとうございます。 ジャンクPC、Linuxでの試行錯誤、アキバめぐりなどの見聞録です。

全体表示

[ リスト ]

人気のLinux Mintシリーズ2種(Cinnamon版とMATE版)
がリリースされました。
 
これまで「LMDE」や「Linux Mint 17.1」が好みに合うので、
日常的に使わせて頂いており、スタッフの皆さんに感謝です。
 
2種の内、使い慣れている
  「Cinnamon版」 を試してみました
インストール先のPCは、XP時代の「Dell Latitude D530」
(Core2D 2.0GHz /RAM=1.5GB /HDD=40GB)
 
まず、 「linuxmint-17.2-cinnamon-32bit.iso」  (1.39GB)を
ダウンロードし、DVDに「イメージ」として焼いて、
PCのBIOSをセットして、このDVDからブート。
 
立ち上げ後、画面左上のCDマークからインストール開始、
⇒「言語の選択で一番下の日本語を選択」⇒
「WiFiが検出され、そのパスワード入力」⇒
「条件(HDD空き>8.5GB、電源、インターネット接続)クリア」⇒
「HDDの使い方選択(例)全部選択)」⇒
「ユーザ名、パスワード設定」⇒後はインストールの進行を待つ⇒
⇒約20分で終了。
 
DVDを取り出し⇒「BIOSの設定を内部HDDへ戻す」⇒「立ち上げ」。
デフォルトで日本語の歓迎の画面
イメージ 1
↑これを消すと、デスクトップ画面となる↓
イメージ 2
メニューはデフォルトで日本語OK
イメージ 3
ここまではOKですが、
デフォルトでは日本語入力が出来ません。
 
イメージ 4
 
「Linux Mint の日本語化」
手順に従います。

イメージ 5
方法はいくつか示されていますが、
自分としては、下記で実行。

端末(場面左下の黒いマーク)を起動し、
次のコマンドによる方法で実行。
(途中経過の画面)
イメージ 6
以下、コマンドでは行頭の $ は不要(途中、パスワードを入力)。
まずはパッケージを最新状態に。
$ sudo apt update
$ sudo apt dist-upgrade
 
日本語入力のための Fcitx と Mozc をインストール。
 $ sudo apt install fcitx-mozc --install-recommends
 
Fcitx を有効に。
$ im-config -n fcitx
 
その後再起動して、
「Ctrl+ Space」で日本語入力がOKとなりました。
例えば、日本語入力で検索。
イメージ 7
Linux Mintのホームページ
イメージ 8
遊んでいる古いPCがお手元にあれば、
その活用の一つとしてお勧めです。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はるよこいさん
ナイス、いつもありがとうございます。

2015/7/2(木) 午後 0:30 [ ハルさんの電脳メモ ] 返信する

顔アイコン

ども!ヾ(´▽`*;)

いきなりですが…意を決しての初コメントです(´∀`*)
緊張してるので誤字脱字あったらすみません!

私ここの所落ち込むことばかりで溜息ばかりついてました(汗)
そんな中でハルさんの電脳メモさんのブログ眺めていたら、自分の視野の狭さに気づいて色んな視点があるんだから、一方向だけから見てるのは勿体ないなと思えました。
こんな私に気が付かせてくれてありがとうございます(・∀・)

お礼の気持ちを伝えたかったのもあるんですけど、もし良かったら少し私の話しを聞いていただけないでしょうか(o^−^o)

一人で考えてばかりいると急降下から抜け出せなくて(汗)
男性視点で言葉を頂けたらうれしいです(゜ー゜*)

chiro.2525@i.softbank.jp

突然のお願いで困惑させているかもしれませんが、お返事心待ちにしています!

2015/7/8(水) 午後 8:05 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事