ここから本文です

書庫全体表示

その前に賃貸か持ち家という話はあるがそれはいつだか書いている。実はマンションと戸建も実用面という視点で書いたことがある。戸建かマンションかそれぞれ特性はあって比較はできるけど、でも住めるということでは大差ないとも言える。戸建だと幸せでマンションだと不幸せなんてことはない。問題はそれにかかる金の話、それが実は一番大きいような気がする。わたしはもし長いローンを抱えて買うなら中古マンションを買ったほうがいいと思う。特に都市部の人は。持ち家と言ってもだ、これは勘違いしている人が多いけどローンを返し終わるまでは実は自分のものではない。ローンの返済を止めてみたらどうなるか? 30年ローンで15年も払ってきているのに、たちどころに我が家は取り上げられて競売にかかるだろう。それで本当に自分のものと言えるだろうか?

マンションは築20年もするとだいたい半額くらいになっている事が多い。その一方できちんとしたブランドマンションなら耐用年数は60年どころではなく70年80年と持つ。つまり一生住める。これが戸建だと新築は高いし築20年とかのものを買うとさすがに使用感は目立ちそしてその後数十年使えるかというとそれは難しい。じゃあとどこかで建て替えるとその費用が大きいのと、こんどは自分の寿命以上に家が持ってしまう。

そう考えると築20年であと50年使えるマンションはまあちょうどいい按配だとそういう人が多いのではないかと思う。いやあ新築が良いとか、いやあ家は戸建だよ、とか借金して買う人間が何を偉そうに言うのかというところである。一生安心して住めるところがあるならそれでまず満足すべきである。まず一刻も早く自らを奴隷の身分から解放する、これが先決であろう。奴隷というのはここで何度も書いているけど住宅ローンや子供の教育費などの大きな負担を抱えて選択肢のない生き方を余儀なくしている人たちのことである。会社で偉そうにしていても明日辞めたらたちまち路頭に迷う人たちである。

そういうわたしはマンションを新築で購入してそれは貸して今は戸建てを新築して住んでいる。やはり新築は気持ちがいい。戸建も注文住宅なら自分で自由にできるからそれも気分が良い。わたしは奴隷じゃないから好きにするのである。ファミリーマンションは今年一軒売ったけどまだ二軒持っている。今は戸建だけどいつかはまたマンションに戻ろうかという気もある。それぞれ特性があるし自分のライフスタイルも変化する。だから、比較してどっちだなんて検討するくらいなら両方持っておけば良いのである。あくまでもできるならの話だけど。以上参考になりましたかな?

  • 顔アイコン

    わたしは買わない派ですかね。買ったら住む場所が限定されてしまって移動の自由が利かなくなるし。不動産は金融資産と違って資産を災害のリスクに晒していことになるし。それと、マンションは老朽化した時の建て替えや補修の住民合意が難しいと聞きますが、どうなんでしょうかね?マンションって極端な話、そこから建物がなくなっちゃったらほとんど価値がなくなっちゃうんじゃないかと思いますけど。

    [ ほりゃほりゃまん ]

    2018/10/15(月) 午前 11:51

  • 顔アイコン

    > ほりゃほりゃまんさん
    まあライフスタイルとか資産や収入などによっていろいろ変わる話ですね。自分でよく調べて自分に合うようにやることだと思います。

    移転先変更です!クリックで確認

    2018/10/15(月) 午後 1:44

  • 顔アイコン

    それでわたしの話をしますと、家を買っても別に移動の自由はあります。そのまま貸せますし実際貸してます。問題は金の話で無借金であれば自由です。

    災害のリスクは家は何軒か程度では気になりません。壊れたらまた買えばいいことですから。不動産に限らず十分なキャッシュがあるなら何を買ってもいい訳で、逆に金だけあってもわたしは面白くないです。

    最後にマンションの価値の話ですが、住民で揉めたり価値がなくなっちゃうような物件はだいたい傾向があってわかります。そういうものは買わないことです。

    移転先変更です!クリックで確認

    2018/10/15(月) 午後 1:54

  • 顔アイコン

    たしかに。資産がある方はそういう考えでOKですよね。

    [ ほりゃほりゃまん ]

    2018/10/15(月) 午後 8:21

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事