両国カイロプラクティック 院長のつぶやき

治療の経過や感じたこと、趣味などを、随時書き込みたいと思います

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

何が違う?

トレーニングで重いものを持つのと仕事で重いものを持つ。
方や体を鍛え強くなる。一方仕事は負担になり腰痛の原因となる。
いったい何が違うのか?

イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

ある事象の発生により、一見すると全く関係のないと思われる場所・物事に影響が及ぶことのたとえである。(ウィキペディア)

腰でも肩でも、負担が多いと痛くなると言われますでしょ。
風桶理論(?)で説明すると・・・
イメージ 2
イメージ 1

開く コメント(0)

腰痛の人は「腹筋を鍛えなさい」と言われることがありますね。
(背筋を鍛えなさいと言われる場合もありますが)

じゃあ、なぜ腹筋を鍛えるといいのでしょうか?

答えは腹圧にありました!
(内容は屁理屈っぽいですけどね。)

イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

 一つはみなさまご存じ、運動不足や無理なダイエットなどによる筋力低下。
筋線維の数が減ったり、細くなることにより筋力が低下するもの。

 もう一つは神経系の障害により、筋肉自体は強くても、力を入れろと言う信号が充分伝わらない場合。
椎間板ヘルニアや脳や脊髄の問題、癒着や虚血などによるものなど。
この状態が続くと、筋肉自体も①のように細くなります。

どちらも適切な管理や治療が必要です!

おまけとして、院長趣味の釣りのご報告
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

開く コメント(0)

なぜ運動が必要か?

みなさん、お久しぶりです。

健康でいるために運動する。
運動して健康になる。
イメージ 1
何の疑いもなく、当然のような顔をしてみなさん運動します(^^

じゃあ、なんで運動すると健康になるのか?
筋肉が強くなるから?
柔軟性がつくから?
心肺機能が強くなるから?

全部そうですが、もっと根本的なことを。

そもそも 身体は動くためにある のです。
またミドリムシの話しですが、以前単細胞生物の「行動は2つ」と言いましたね。
餌取り行動と栄養を取り込むこと。

人間の身体は、効率よく餌をとるために進化してきたのです。
現代では、ハンバーガーは逃げたりしませんし、ラーメンを見つけることは容易です。
また、アイスクリームやチョコに追いかけられて逃げる必要もありません。
イメージ 2

現代でも野生の動物は、身体のあらゆる機能を使い、獲物を捕っています。
また、捕食者から、身体のあらゆる働きを総動員して逃げています。

またもう一つ。
人間の身体は、良くも悪くも常に変化しています。
そして能力は使わないと衰え、必要なければ失われます。

結論
 動くときに身体のあらゆる能力を使う。 能力は使わないと衰える
 動かないと身体のあらゆる能力が衰える  弱る

だから動かないといけないのです。その一つの方法が運動です。

もう一つの方法は、野生に還ることです(^^

イメージ 3

イメージ 4

開く コメント(0)

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事