ここから本文です
田中晴之ライブ情報ブログ
ブルースギタリスト田中晴之のライブ情報はこちらで。記事をさかのぼっていただきますと、スケジュールが記載されています。

書庫全体表示

2日、今日は、曇りで、九州方面では強く雨が降っているようです。西天満4付近にあるライブハウス・モエラドで、祝6周年記念ライブの5daysを井山あきのりさんが任され、頑張っておられました。(タイトル・井山あきのり5days)毎回、数々の素晴らしいゲスト人を呼び、様々なユニットで、繰り広げてこられました。本日は、5日目の最終日です。boogie-woogie piano nightというユニットの登場でした。ピアノに井山あきのりさん、サックスにステォービー和田さん、ドラムに高木太郎さんと私とのユニットです。ゲストに後藤京子さん(ボーカリスト)また、大阪では重鎮のスワンピーたけしさん、Qちゃん(ガンボ料理も担当)が入られてのライブでした、
梅田からゆっくり歩き、3時20分頃お店に着きました。
井山さんと和田さんがおられ、和田さんは、昔ベースを弾いていたので、必要や曲には弾きたいと思い(えいちゃんモデル)持ってきました。と、いう事でした。PAの方もいつも難波S.O.Raでおなじみの人で、とても嬉しく最高でした。太郎ちゃんも来られて、4人のユニットのリハーサルです。いつもやっているお店ではないので、少し勝手が違いましたが、PAの方と相談しながらサウンド作りをしました。後、後藤京子さん、Qちゃんとたけしさんのリハーサルをやりました。先ず、ain't nobody business if I doやったのですが、最初に送られて来たコード進行は本当に難し買ったのですが、話し合いの結果、僕たちがやっているコード進行でやることになり、うまく行きました。
たけしさん(ウォッシュ・ボード)とQちゃん(バイオリン・ハープ)も入り、8beatのブルースをやりました。後、two step from the blues もやりました。そこから最後まで、皆さんの入ったセッションのリハーサルをやり、良い感じで、終わりました。有り難い気持ちで、休憩をしました。
たけしさんとQちゃんが作るニューオリンズガンボを食べながら本番を待ちました、リハーサルが終わって、ニューオリンズの首飾り等、ステーに飾り付けをしました。ドンドン、お客さんが入ってこられて、満員になりました。凄い、満席です。ビックリです。感謝しかありません。
さー、本番です。最初は、井山さんのソロです、あ〜〜〜!画鋲ガーッと、ボケもありつつ、楽しいです。次の曲から私達も参加です。チャーリー・チャンプス・カミンと言うboogie-woogieからです。次に551boogieです。すごく受けました。僕も歌いましたよ!中国4千年に伝わる荒業で、音階を歌いながらピアノソロもやる奏法のご披露でした。次に太郎ちゃんの"わしゃ99歳までじゃ!"もやりました。全部boogie-woogieです。
後半です。hal's boogieからで、メインギターを弾かせてもらいました。でやらせてもらいました。京子さん登場です。リハーサルの順番で大いにソウルフルで心のこもった演奏で進みました。たけしさんと 、Qちゃんもノリノリです。
井山さんのdon"t just know it、すもうとりboogieと、全員コーラスでやり、最後は、スワニーリバーで締めました。大きなアンコールをいただき、藤原かおるさん、スティールパンのせいいちさん、シーガンさんもステージに呼び上げ大盛り上がりで"呑んべいで助平なあんたが懐かしい!"を盛り上がりパフォーマンスでやり、終了しました。後は、全て終わった安堵感からの楽しい打ち上げで、終わって行きました。満員の大きな応援をくださったお客さん、マスター、スタッフの方々、本当にありがとうございました。
素晴らしいイベントに参加できて、幸せでした。
写真は、本番前の飾りをしたステージです。

イメージ 1

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事