お久しぶりです<(_ _)>

こちらのブログ、一年ぶりの更新となってしましました(;´∇`)

一年間放棄している間に、何故か初期の頃の記事が

写真の順番やサイズがめちゃくちゃになっていたり、全く画像がないものもありました(゚Д゚;)


どうしてなのか分からないのですが、ヤフーのシステム上の都合なのかなと・・(-_-;)




お見苦しい記事をずっと放置していて、

その間見に来て下さった方申し訳ございませんでした(≧д≦)


撮った写真は全て保存してあるので、新たに画像を貼り直そうとしたら、
パソコンを交換した際どこかに行ってしまったようでΣ(゚Д゚;)


現在探している所です。


見つかり次第、直して行きたいと思っています<(_ _)>



久しぶりの更新ですが、どうぞお付き合い下さいますよう宜しくお願い致します<(_ _)>





本日はXmasディナーのご案内です(^-^)/



12月1日から25日まで限定のXmasプラン



ホームページでは一ヶ月程前からご案内をしていたので
もうすでに沢山のご予約を頂戴し誠にありがとうございます!!<(_ _)>




https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_0_m?1543568920



今年のお魚料理は「伊勢海老のテルミドール」です


いつも大変ご好評頂いている、東京のレストラン時代からのはせべのスペシャリテ

蟹クリームと金目鯛の衣包み焼き(画像がなくてすみません(^□^;) )



お召し上がり頂いたお客様も沢山いらっしゃると思いますが

その、はせべのベシャメルソースと伊勢海老のコラボレーションを是非お楽しみ下さい!



メインディッシュはローストビーフ


こちらも東京時代からの人気メニューですが、普段あまり登場しないメニューです(^-^)


是非この機会にご賞味下さい!ヽ(*^^*)/



地元の採れたて食材をふんだんに使い

皆様に楽しんで頂けますよう心を込めてお作り致します <(_ _)> <(_ _)>





お次は、昨年からご宿泊のお客様にお帰りの際、


ほんの少しですがお土産に差し上げている


 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_8_m?1543568920 ひとくち肉球ケーキ(^o^)/



をご紹介させて頂きます(*^-^)



こちらのケーキ「どうやって作るの?」と時々ご質問を頂きます。





まず肉球部分の

 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_2_m?1543568920 ココア生地を

 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_1_m?1543568920 地道に絞って( ≧∇≦)=3


暫く冷蔵庫で冷やします。


 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_4_m?1543568920 その後バニラ生地を絞り入れ

 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_3_m?1543568920 こんな状態になります (^o^)b




写真を見て気づいたのですが、何故か3箇所、生地を入れ忘れていますщ(゚ロ゚щ)




170度のオーブンで16分焼くと


 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_6_m?1543568920 出来ましたー(*^o^*)/



今回は少し生地を入れすぎたようで

 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_7_m?1543568920 盛り盛りになってしまいました(^□^;)



型から出して



 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_5_m?1543568920 出来上がりでーす(^o^)/


 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_9_m?1543568920 この子達は上手く行った方です


こちらの右側のような


 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487228/84/15773284/img_10_m?1543568920 暑苦しい子も



時々出来てしまいます( ≧∇≦)=3

ほんのひとくちですが、お帰り道のおやつにお召し上がり下さい <(_ _)>





長い記事にお付き合い下さり誠にありがとうございました!!

 

猫達も皆、健康で元気です(^o^)


皆様のご来館を、猫、スタッフ一同心より楽しみにお待ちしています!!ヽ(*^^*)/


いつもいつも本当にありがとうございます!!











◇画像クリックで大きいサイズを表示します

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お久ぶりでございます<(_ _)>

こちらのブログ、前回のバナナワニ園から1年以上ぶりの更新になってしまいました Σ(='□'=)


時が経つのが早いですねщ(゚ロ゚щ)

久しぶりの更新ですが、どうぞお付き合い下さいますよう宜しくお願い致します!(^o^)/



前回このブログでワニ園のご紹介をした後、私の学生時代の友人が4人で遊びに来てくれたのですが
「ワニ園が面白すぎて、もっと見ていたいのに時間が足りない
電車の時間がなかったらもっと居たかったのに!」
と、嘆いていました。


彼女たち3時間半いてまだ足りなかったそうです (* ̄m ̄)
でもその気持わかります!

バナナワニ園のパンフレットには「見学所要時間は1時間半です」
と書いてあるのですが、お好きな方はそれでは全然時間が足りないと思います ( ̄0 ̄)b



そして、もっとすごいお客様もいらしたのです!( ≧∇≦)

ご連泊された美しい女性2名様、朝食をお召し上がり後すぐにお出かけになったのですが
バナナワニ園に開園から閉園までずっといらしたそうです。

お帰りになって「本日はどちらへ?(=^-^=)」と伺うと

「ワニ園に開園から閉園までいました。凄く面白かった、もっといられる」
とおっしゃって、超びっくりしました!(≧∇≦)=3  

私もワニ園が大好きなのでとても嬉しかったです (^o^)/




さて、本日はクリスマスディナーのメニューをご案内させて頂きます <(_ _)>



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-1f-50/hasebe_neko/folder/1429923/25/56186825/img_1_m?1482675024 早いなーもうクリスマスかー



クリスマスの飾りをした、いつもと違うはせべで
是非ごゆっくりとお召し上がり下さい(*^o^*)/



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487229/61/15252961/img_3_m?1511931732 期間は12月1日〜12月25日まで





https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487229/61/15252961/img_0_m?1511931732

デザートは、
クリスマス限定ふわふわバニラシフォンのブッシュドノエル
苺のムース
カスタードのパイコルネ
バニラアイスクリーム
朝摘み苺

となっております(^-^)

 
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487229/61/15252961/img_1_m?1511931732


ブッシュドノエル、中は苺をはさんだショートケーキになっています。

朝摘みのフレッシュな苺で作る苺ムース

食感のアクセントとして、サクサクとしたパイコルネ
添えてある苺と一緒にお召し上がり頂くと
苺のミルフィーユの様にお召し上がり頂けます(´▽`)



お料理は、地元の新鮮な食材をふんだんに使用し
皆様に楽しんで頂けるメニューを一生懸命ご用意させて頂きます!<(_ _)>




 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-1f-50/hasebe_neko/folder/1429923/56/56181556/img_3_m?1482238952 今年も又、この子が

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-1f-50/hasebe_neko/folder/1429923/56/56181556/img_1_m?1482238952 ツリーに登ると思います(≧∇≦)=3
 


皆様のご来館を、猫、スタッフ一同心より楽しみにお待ちしています!!ヽ(*^^*)/



12月16日、23日は満室のご予約を頂戴しています。

12月15日、17日、24日はあと1室でございます。





伊豆は本日までぽかぽか陽気だったのですが、明日から寒くなるそうです(>_<)

12月も間近、いよいよ冬の到来ですね。


皆様くれぐれもお身体お大事にお過ごし下さいませ! <(_ _)>




いつもはせべの猫達を可愛がって頂き猫、スタッフ一同心より感謝申し上げます!!









◇画像クリックで大きいサイズを表示します

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

こちらのブログにいらして下さり誠にありがとうございます!!


本日は最終回、「分園」をご案内させて頂きます <(_"_)>


またまた長くなってしまいましたが、どうぞ宜しくお願いします <(_"_)>



私が一番楽しかった分園(^o^)/


今、写真を見ても楽しさがよみがえって来ます



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_0_m?1477023483 バスに乗って到着









 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_2_m?1477023483 「漫画の世界のバナナワニ園」


バナナワニ園は漫画の舞台に登場したり、キャラクターのモチーフになる事があるそうで

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_3_m?1477023483

その中で特に知られている「テルマエ・ロマエ」と「ワンピース」が紹介されています。

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_1_m?1477023483 「テルマエ・ロマエ」は映画のロケ地にも





そしてどんどん進むと、日本で唯一バナナワニ園だけでみられる
大人気の「ニシレッサーパンダ」がいます (*^o^*)/





 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_4_m?1477023483 どこかな〜(^o^)



 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_5_m?1477023483 あっ!木の上、いたー!



寝てる〜(≧∇≦)かわいーっ!



と、思ったのですが
実はこの日、とても暑かったので
寝ているのではなくもしかして伸びていたのかも??(≧m≦)


 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_8_m?1477023483 こっちでも



 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_9_m?1477023483 こっちでも



みんな伸びていましたが、とっても可愛かったです!



「レッサーパンダが一番のお目当て」と言うお客様も少なくありません( ̄▽ ̄)






そして、私が大興奮してしまったのが(* ̄m ̄)



 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_6_m?1477023483 こちらの「ワニ放流池」



こちら完全屋外で、
ワニたちがスイスイ泳ぐ姿やお昼寝姿もより、野生的な状態が楽しめます。


 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_7_m?1477023483



以前「ワニの前に3時間半いました。」と言うツワモノの女性2名様のお客様がいらっしゃいました。

その時は「ワニの前だけに3時間半ですかー!?」とかなり驚きましたが
「うん、私もここならいられるかも。」と思ってしまいました (-_-)



ゴロゴロお昼寝しているワニを満喫し「さあ、次に行こう。」と進み始めましたら
後で、ザッバーンと言う大きな音がΣ(゚Д゚;)


ワニが池に飛び込む姿を見逃しましたー!!(*≧д≦)。






そして「果実館」では


 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_11_m?1477023483 おっバナナの木ですね



 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_10_m?1477023483 さすがバナナワニ園



 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_12_m?1477023483 パパイヤ

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_13_m?1477023483 グアバ




バナナワニ園内のフルーツパーラーでは、収穫した季節のフルーツが食べられます(^-^)




 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_15_m?1477023483 トキがいたり




子供さんが楽に乗れそうな

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_16_m?1477023483 ゾウガメが



なんと最長寿命200年!だそうです(゚Д゚)/



 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_18_m?1477023483 こんな名前の

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_17_m?1477023483 こんな実も(o^-^o)




館内いたるところにある植物の全てが完ぺきに手入れされ


大小さまざまな葉っぱの先の先まで

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/88/14504688/img_14_m?1477023483 瑞々しい生命力に溢れています!




バナナとワニ以外にも植物あり、レッサーパンダあり、マナティーや亀など
「バナナとワニには興味ないわー。」と言う方も
存分に楽しんで頂けると思います!(*^o^*)/
 



長い記事にお付き合い下さり本当にありがとうございました!!


もう少し短くしようと努力したのですが、これが精いっぱいでした(^□^;)













◇画像クリックで大きいサイズを表示します

この記事に

開く コメント(4)

本日もご覧頂き誠にありがとうございます!! 



昨日の続き、ワニ園から植物園へ移動します(^o^)/


すごく長くなってしまったのですが、
どうぞお付き合い下さいます様宜しくお願い致します(^□^;)



ここにはブーゲンビリア、ハイビスカス、原種ランなど、約9,000種類の植物が展示されていて
温室の中で熱帯地域の植物を存分に楽しむことができます。



こちらは「シダ館」


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_1_m?1476941967


さっきまで、恐竜の様なワニを見ていたので
横から、にゅっっとティラノサウルスでも出てくるんじゃないか
と、錯覚してしまいます (* ̄m ̄)






 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_4_m?1476941967 何だか怖いです (゚Д゚;)

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_5_m?1476941967 食べられちゃいそう


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_6_m?1476941967 ヒョウタンウツボカズラって言うんだ―


(^o^)


などと楽しく進んでいると


 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_7_m?1476941967 変な名前??( ≧∇≦)



こちらには面白い名前の植物が沢山ありましたが

私が一番気に入ってしまったのが


 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_10_m?1476941967 この子です(* ̄m ̄) じゃん


ストレプトカーパス・ウェンドランディ


一生覚えられない自信があります (≧∇≦)=3



 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_9_m?1476941967 和名は「ウシノシタ」

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_8_m?1476941967


なんと一生で一枚の葉しか生えないそうです!Σ(゚Д゚;)


この姿で完成系(´∇`)b


そんな葉っぱがこの世に存在するなんて、地球は広いなー
と、妙に感心してしまいました(* ̄0 ̄)




そしてこの植物園で

はせべにいらして下さるお客様にも大人気なのが


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_3_m?1476941967 この、マナティー君(^o^)/


なんと53歳!

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_2_m?1476941967 ぷくーっとご挨拶に来てくれました



ぷぷ、可愛い (* ̄m ̄)


と、挨拶に来てくれたのかと思ったら、

「マナティーは哺乳類で肺呼吸をする動物です。
2〜3分おきに水面に呼吸しにあがって来ます」と書いてあるではありませんか!


!! Σ(='□'=)


53年間、ずーっと2,3分おきに呼吸をしに水面に来ているのでしょうか!?
なんと忙しい人生

ご苦労様です、と頭が下がりました <(_"_)>






次に向かった先は「熱帯スイレンの花園」

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_11_m?1476941967

ここでは温泉熱を利用した巨大なプールに60余種の熱帯性スイレンが栽培されています。

端から端までだいいたい40メートルほどでしょうか


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_12_m?1476941967


私達の後からいらした年配のお客様は、「うおっ!素晴らしい!」
と、とても感激していらっしゃいました。


スイレンとひとことで言っても色々な表情がありますね(*^-^)


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_14_m?1476941967

 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_13_m?1476941967


スイレンは通常は夏だけ開花しますが、こちらはハウスで育てているため、
一年中どの季節に訪問しても楽しめるよう管理されているそうです。






そして次に向かった先は「オオオニバスの展示室」



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_15_m?1476941967 最大直径2メートル!

100キロ以上の物を乗せても沈まないと言われるほど丈夫です。


 
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_16_m?1476941967



こちらもまるでジュラシックパークのような幻想的な景色です(^o^)




そしてこの後、バスに乗って「分園」へ




と、思ったのですがバス停の目の前の


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_0_m?1476941967 こちらの売店に




「バナナカレー」(゚Д゚ )??




ちょっとひるみましたが、ここに来たらやはり食べねばなりません




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_17_m?1476941967



恐る恐る・・・( ̄△ ̄;)





「ん!?、美味しい」(^o^)/



たまたまなのか、いつもなのか、バナナのフライが少しかためで
ほくっとしたおいもの様な食感でした。

そしてまたカレーが凄く美味しい!


ごちそうさまでした(o^-^o)




そして無料のシャトルバスに乗って2分ほどの「分園」へ


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/55/14502755/img_18_m?1476941967



こちらがまた、想像以上に楽しすぎました!


私が一番楽しかった「分園」



明日「熱川バナナワニ園分園」編を更新したいと思います <(_"_)>



長い記事にお付き合い下さり、本当にありがとうございました!!<(_"_)>

 






◇画像クリックで大きいサイズを表示します

この記事に

開く コメント(2)

熱川バナナワニ園

お久しぶりでございます<(_"_)>


随分間が空いてしまいました(^□^;)

前回は何の記事を書いたんだっけ??と確認してみたら
いきなりクリスマスツリーが出てきてびっくりしましたΣ(゚Д゚;)


また、お付き合い下さいますどうぞ様宜しくお願い致します!<(_"_)>


今回は熱川が世界に誇る!?「バナナワニ園」に行ってまいりました(^o^)/


長い記事になりますが、しかも3日連続「ワニ園編」「植物園編」「分園編」
でワニ園のレポートをお届けしたいと思います



どうぞ宜しくお願いします(^□^;)



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_16_m?1476844012

10数年ぶりだったのですが、楽しくて楽しくて!( ≧∇≦)

 

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_15_m?1476844012 ワニの看板を通過し、行って来まーす。

 

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_0_m?1476844012 わー!テンションあがる―



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_1_m?1476844012 中は巨大なドーム型の温室。



オープンと同時に行ったので空いていました




それにしても、聞き慣れてしまったので普通に「バナナワニ園」と言っていますが
かなりインパクトのある名前ですよね。

お客様にも「バ、バナナワニ園ってなんですか!?」と聞かれることも多いです。



豊富な温泉熱を利用して珍しいワニの飼育に成功し、世界一のワニコレクションとして認められています。
また温室では9千種にも及ぶ植物を栽培、保存しています。



そんなバナナワニ園、昭和33年の開園。
私より年上!実は凄く歴史があります。




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_2_m?14768440122


10何年ぶりに間近で見るワニに最初は少々ビビッていたのですが、
見慣れてくると、イケメンのワニがいたり、これぞワニ!と言うような
堂々とした風格の子がいたりとても面白いです(^o^)/



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_3_m?1476844012 イケメン君(≧∇≦)=3



 




https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_4_m?1476844012 このトンネルは上が
 

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_5_m?1476844012 ガラスになっていて
 

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_7_m?1476844012 あ、来た来たー 
 

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_6_m?1476844012 ちっちゃーい、うわー超可愛い〜!





https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_8_m?1476844012 お、大きい(゚Д゚)/


ワニは60年〜70年寿命があり体長は大きいと7mにもなるそうです。



迫力満点のワニをよーく見ていると



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_9_m?1476844012 「あなた恐竜?」 


と、言いたくなってしまいます



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_10_m?1476844012 ワニを堪能し
 

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_11_m?1476844012 売店で買った


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_12_m?1476844012 バナナラムネで一息(´▽`)




味の想像がまったくつかなかったのですが、凄く美味しかったです!(^o^)

バナナとラムネがこんなに合うなんて(´m`*)



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_13_m?1476844012 この川の横を通り


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6e-80/has_neko/folder/487230/14/14500314/img_14_m?1476844012 植物園の方へ移動します




園内は「ワニ園」「植物園」バスで1分ほどの「分園」の3か所に分かれており
「見学所要時間はおよそ1時間半です。」とバナナワニ園のパンフレットには書いてあるのですが
私は楽しくて1時間半では回りきれませんでした(*^o^*)



明日は「植物園」をご案内させて頂きたいと思います <(_"_)>


お付き合い下さりありがとうございました!ヽ(*^^*)/

また明日、宜しくお願い致します<(_"_)>


 


◇画像クリックで大きいサイズを表示します

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事