衆議院議員 馳浩の赤じゅうたん雑記

http://www.hasenet.org/ 国会より生中継。共に日本を考えましょう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

9月25日

お昼に臨時副幹事長会議。

伊吹文明新幹事長より、「それぞれの派閥から出ている副幹事長は、よっぽどのこと(閣僚指名)がない限り、留任を各派事務総長にお願いしたから!」

とのお達し。

というわけで、副幹事長内定!

また、自公連立政策協議の結果を確認。

高齢者医療制度の見直し(1割負担凍結や、被扶養者からの保険料徴収凍結)、1円領収書問題(公表のあり方は検討課題)、事業承継税制抜本見直し、下請けいじめや不当ダンピング是正、医師不足緊急対策、ドクターヘリ配備促進、母子家庭児童扶養手当一部削減凍結、障害者自立支援法抜本見直し、天下り根絶。

財政出動を要する項目もあり、政策修正の圧力強し。

いかに暮れの予算編成に反映させうるかだ!

公明党の主張もより具体的になってきた、という感あり。


午後1時から本会議。

首班指名。

福田康夫、と書いた記名投票札を投票後、自席に戻る。

その道すがら、申し訳なさそうに座っている安倍前総理に黙礼をする。

やはり体調が思わしくないのだろう、返礼のお辞儀にしても、視線を合わせることなく、具合が悪そうであった。

多くの同僚議員が、心配そうに声をかけている。

それに比べて、本会議場でも麻生太郎前幹事長が元気だ。

前向きな笑顔満開。

政治家たるもの、こんくらいずうずうしくと言うか、活力満々でなければならないなぁ、と思わせられる。

田中展郎市議の後援会の皆様が、幹事長室に訪問してくださったので、記念撮影。

「意外と質素な部屋だね、市議会自民党控え室よりも狭いね!」

とのご感想。

「でも、やっぱり伝統を感じさせるね、迫力あるよ!」

と。


午後1時から開会の衆議院本会議、1時半から開会の参議院本会議。

首班指名。

衆議院は福田康夫。

参議院は決選投票の末、小沢一郎。

よって、2回目の本会議で、衆参の首班指名をした会派から代表で10名ずつの両院議員協議会メンバーを議長指名。

しかし、2回目の本会議に、参議院で総理に選出された小沢一郎さんが欠席。

これはみっともない。


みっともないことがさらに。

1回目の投票時、記名投票の木札が一枚多かった。

自民党の長勢先生が、最初の登壇時に記名票を忘れてしまい、再度投票。

その再投票のときに、2枚目の木札を持っていったことによるミス。

さらに、民主党の若手議員が、投票の仕方が良くわからず右往左往。

さらに、渡部元副議長も木札を忘れて自席に戻ったり・・・

河野議長がさすがに怒って、

「もっと緊張感を持つように!」

と3回目の本会議冒頭に発言あり。



さて、衆参20名で、両院議員協議会で議論。

当然、3分の2の議決を得るに至らず、憲法の規定により、衆議院の議決が優先する。

午後5時半、福田康夫総理大臣決定。


そして、組閣。

町村さんが官房長官、外相に高村さん、防衛大臣に石破さん、文科省に渡海さん。

穴埋め人事。

これは当然。

臨時国会開会中であり、国会論戦にすぐに戻るには当たり前。

福田カラーをあえて言えば、町村官房長官と石破さん。

今国会をいかに乗り切るか、を考えるとベストの布陣だ。



そういえば、3回目の本会議前に健康センターで汗を流していると、隣にいた佐田さんの携帯に連絡が入る。

「え!小渕さんに男の子が生まれたって!!!」

の大声に、その場にいた民主党の岡田克也さんも自民党の金子一義さんもにっこり。

「今日は中秋の名月だから、満月だなぁ、じゃあ、名前は満男さんかな!」

と誰かが言うと、

「いやいや、これから新総理が群馬から誕生するんだから、やすおさんじゃない?」

・・・・


夜は、自宅であんかけ野菜そば。

「これ、意外と美味しくできたのよー!」

と鼻の穴を膨らませて大喜びの妻。

確かに、コリャ美味い。

おりんさんもバクバク食べて、ご機嫌なのであった。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事