はせたくライフ

なんとか月1回くらい書くようにがんばる・・・

はせたくライフ

すべて表示

おぐりん祭終了!駆け抜けた10日間

なんというか、ほんと駆け抜けた。まじで祭だった。

後輩であり、部下であり、子分であり、弟分であるおぐりんのためだからということだけではなく、これまでほんとにお世話になった新婦ゆうこりんへの恩返しでもあり、何よりも自分にたまっていた妙なモヤモヤを吹き飛ばし、イベントをやりきりたかったのかもね。
最近自分で「よっしゃ!動いて創った!」感があることやってないので・・・

二次会の会場に行って、なんとなく二次会全体のことを本格的に考え始めたのが本番10日前の木曜日。
そのときは披露宴の余興のネタも決まっておらず・・・

週末、ひとりでランチする機会に恵まれ、そこで一気に決意。
いっちーが「こんなのできたらいいですよね。今からじゃ間に合わないですけどね」と言っていた新郎サプライズムービーや、新婦サプライズ企画、二人ともびっくりさせる企画、音響や照明のイメージを練って関係者にメールの嵐。
新郎と新婦に同時にメールしながら、ふたりを騙すのが正直めちゃめちゃ楽しかった。

新郎に「新婦に内緒で打ち合わせしたい」と言ってその隙に新婦に家の掃除などをしてもらい、新婦には「新郎をなんとかひきとめるから」と言って実は新郎にも新婦サプライズを企画させ、その裏では幹事連中に指令をだしたり、上司にタイガーマスクのお願いをしたりして準備を進めるというマルチタスクだった。

別ルートでは披露宴のネタも。
台本書いて、みんなでたたいてなおして、衣装や小道具ドンキに買いに行って・・・

乾杯の挨拶はなんとなく考えてたのを最終的にはゆりかもめの中でiPhoneにメモった。
すべりオチの覚悟を決めるのに多少の勇気が必要だった。

ひとつひとつは失敗したりすべったりもありましたが、なによりも新郎新婦が喜んでくれたからよかったよね!


■Special Thanks to...

・実は今回の二次会ネタのアイデアの元をかなり作った、いっちー
・進行管理や予算管理、おぐりんの足止めなど裏方を支えまくった、トヨ
・すばらしい映像と音楽、おがけん&ちんくん
・新郎も親も新婦を泣かすことはできないという中、ついに新婦の涙をゲットした後輩ちゃん二人
・披露宴で「鉄板だから安心しろ!」を信じて突き抜けた、ライオン&国母
・体を張ったサプライズタイガーの依頼に対し、「あいよ」の即答、マサル部長
・当日急遽カメラマンをお願いしたにも関らず、いつものようにとりまくってくれたほりえさん
・受付やってくれた若者たち
・不安だったジェンカをアツイものにするまさに火付け役となった、つねさん&なかつ
・参加してくれたみなさん!

そして!!幸せな笑顔を振りまき、感動も与えてくれたおぐりん&ゆうこりん!!!!


ありがとうございましたー!!!!!!

ブログリンク

更新

こま日記

ちょっとうれしい。

久しぶりのブログが、どうでもいい話…。紙パックの飲み物を飲み終わると、ほぼ毎回たたんで捨てるんだけど、だいたいいつも無意識にたたんでゴミ箱へ入れちゃう...


.


みんなの更新記事