山の別荘

すみませ〜ん。山記事サボってます・・・。まぁボチボチと・・・。

全体表示

[ リスト ]

揺れるなぁ (痛い編)

今日はもうちょい晴れると思ってけど、あきませんでしたね〜。
起きて空を見上げても、星の一つも見えていません。

それでも揺れる心を引き締めて、山へと出発です。

今日の行先は、中原谷から広尾谷。
行きは谷筋を、帰りは作業道でした。

めずらしく国道横に車を停めて歩き始めます。




谷へ
イメージ 1
しばらくは平流が続きます。

でも途中から小滝やゴーロが出てきて、苦労させられます。




進みにくい
イメージ 2
下流の割りに進みにくいトコがあります。
でもまぁ巻くなら簡単ですからね、ここは巻いてすっ飛ばして行く事にしましょう〜。




吊橋が!
イメージ 3
しばらく進むと吊橋が見えてきました。

おっ!?これが中原橋と言われる吊橋でしょう。。
これはぜひ渡ってみたいと思ってました。

ここから橋まで登って行きましょう・・・。

これは・・・。

橋まで来ましたが・・・、これはあかんわ・・・。

こんなん揺れるわ、怖いわ!!渡れる訳おません。

少し進みますが・・・、板は腐って一歩毎にメリメリいってるし・・・。

下を見ると・・・。目眩するわ・・・。

この橋渡れる人居たら尊敬しますわ。(Hゴンさんは渡るかも)
もし渡りたい人が居れば、行って下さい。でもその時は、長い板を2枚は持って行ってくださいね。真ん中こうなってますから(笑)

ちなみのこの橋で、長さ113.2m高さ49.4mだそうです。
私が今までで一番怖かったのは、この橋で177m・28mですからね。そりゃ無理ですわ。


橋見学をしてからは、作業道が有ったのでそれを辿ります。
これは目的の谷まで早いわね。

しばらく進んで谷へと下りましょう。




谷へ
イメージ 4
ちょうど作業道が渡るところに降りたようです。
作業道もこの辺りで消えているみたいですね。

ここからは谷沿いに進むことになります。

平流も有りますが、小滝も出てきて楽しませてくれます。

さすがにこの先は濡れないと通過できないようです。
なんとか股下までで通過しますが、やっぱりまだ冷たいわ・・・・。。




次々と
イメージ 5
目的の谷への分岐を過ぎて、遡って行きます。

ここからは小滝を越えながら楽しく登ることができます。
水は非常〜〜に冷たいですが、楽しいのでしょう・・・・か(笑)

こんな2条の滝も有りました。

キレイな流れの中を進んで行きます。

まったく無名な谷ですが、けっこう楽しませてくれますね。

でも・・・。

ここでトラブル発生でした。。。

トラブルとは、久しぶりの親指でした。
岩に手を置いて体重をかけたとたん、グキッとなりました。
左親指が脱臼したのです。
これは・・・、久しぶりに抜けました。

もう目の前真っ白・・・。いや真っ白になるのはこれからですけどね。
抜けるのは癖になってるから慣れてますが、これを入れるのが大変なんです。

しばらく呼吸を整えてから、やります!!

引っ張って〜〜グリグリ〜〜〜。3回目で入りました・・・。

もう脂汗出まくり・・。

それでもなんとか戻ってくれて助かりました。


ここで大休止。

後はもう進む気も起きません。
下るのに沢沿いも戻れないし、仕方なく急斜面をトラバースして帰りました。




帰り道
イメージ 6
意気消沈しての帰り道です。

でも無事で帰れるだけ良かったとしときましょう。


累積標高差 約320m
全歩行時間 5時間


帰宅してからは、湿布してテーピング固定しています。

今日はもう大人しくしていましょう・・・。腹減ったけど。




気が付けば
イメージ 7
駅に!?




一眠りしたら
イメージ 8
あれまぁ〜。
こんな所へ・・・。




美味いわ
イメージ 9
どて美味いわ〜。

今日はM吉さんも来られて無いようですな。

真昼間から美味しくいただいております。手が痛いけど・・。
こんな私って大丈夫なんでしょうか。



今日は、花見と山行の間で揺れたのがいかんだかなぁ。吊橋でも揺れたし(笑)

閉じる コメント(50)

顔アイコン

その癖・・
慣れていても、治した方が良いかも〜
で、是非、整形外科(指、または関節専門医の居る)受診を〜
おススメしますヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^0^)ゞヾ(._.)〃凸〜

2010/4/6(火) 午後 9:28 そら 返信する

顔アイコン

あんなボロボロの橋は渡ったらあきませんね…Σ( ̄◇ ̄;)
痛い沢歩きになりましたね。。
でも、ご無事でなにより!

2010/4/6(火) 午後 9:48 かっちゃん 返信する

この橋は怖すぎますワ。
3枚目の写真で穴開いてるの見えるし(笑)

僕も肩に脱臼癖があります。
子供に乗られて外れたときは自分で入れました。
・・・叫びながら。

2010/4/6(火) 午後 10:48 のぶさん 返信する

顔アイコン

脱臼は癖になるそうですが・・お大事になさってください。
帰りの立ち呑みでご機嫌になり、終わりよければ良しですね〜

2010/4/7(水) 午後 0:44 [ ikko ] 返信する

>製材おやじさん、堺東までは家から50分で到着できます。
五條よりちょっと遠いだけですね(笑)
花見良かったでしょ!

2010/4/7(水) 午後 1:44 はっさく 返信する

ハチキンさん、ビンボーヒマジンですわ。
痛みを忘れる麻酔薬でした(笑)

2010/4/7(水) 午後 1:49 はっさく 返信する

>そらさん、もう40年前から抜けてますんで、とっくに手遅れかと(笑)
手指にはあちこちあって、ダメなんですわ。
とりあえず足は大丈夫だから良しということです。

2010/4/7(水) 午後 1:57 はっさく 返信する

>かっちゃんさん、この橋に挑戦してください。
板2枚あれば大丈夫でしょう(^ω^)
私は2度と行きませんが(笑)

2010/4/7(水) 午後 2:01 はっさく 返信する

>のぶさん、肩を自分でとは!?
私なら救急車で行きますが(^ω^)

2010/4/7(水) 午後 2:05 はっさく 返信する

>イッコさん、今までに数えきれないほど抜けてますから大丈夫。
それに美味しいのもいただいたし十分ですね(笑)

2010/4/7(水) 午後 2:09 はっさく 返信する

大人しくするとはこういうことなんですね!
慣れているとは言え、山中での脱臼はイヤでしょう。
とにかく戻ってくれて何よりです(^u^)

2010/4/7(水) 午後 9:29 “すぎちゃん” 返信する

外そうと思ったら自分でも外せるんです。
痛いからやりませんけど。。。

2010/4/7(水) 午後 10:09 のぶさん 返信する

顔アイコン

こないだのM吉さんとの「立ち呑みばったり出会い事件」の記事から
うまそうな日本酒とあてが登場するので、
山行よりそっちの話が楽しみになってしまいました。
私は基本電車とバスなので、山にはいつもアルコール持参です。 削除

2010/4/8(木) 午後 3:31 [ arajin ] 返信する

いつもながらワイルドな沢登りを始められたんですね。吊り橋では谷瀬の吊り橋と祖谷のかずら橋を渡りましたが・・・この吊り橋は途中が板がなくて到底無理ですね。指の脱臼を私も一度したことがありますが、とっさに元に戻して元に戻っていましたが・・・すごく腫れあがりました。大丈夫ですかぁ?

2010/4/8(木) 午後 5:44 kyon 2 返信する

顔アイコン

>すぎさん、「大人しく酒でも飲んでなさい」という事ですね。
やはり入れるときは痛いですから、抜けない方がいいですよ(笑)
しばらく固定して、伸びた筋を落ち着かせますわ〜。

2010/4/8(木) 午後 9:09 はっさく 返信する

顔アイコン

>のぶさん、私はキャッチボールすれば、ほぼ間違いなく抜けます。。
抜けるのは仕方ないけど、入れるのは痛いよね〜。なんとかならんかな・・・。

2010/4/8(木) 午後 9:11 はっさく 返信する

顔アイコン

>arajinさん、私は山歩き中は飲まないですなぁ。でも泊まりのときの夜には、腹一杯飲みますけどね(笑)
またこれからも時々出没すると思います。堺東は近くて良いですから。

2010/4/8(木) 午後 9:13 はっさく 返信する

顔アイコン

<kyonさんも経験してましたか。二日ほど湿布してテーピングしてましたが、今はテープだけにしています。
しばらくは動かすと痛いですね。
でも慣れてますから大丈夫でしょう〜。

2010/4/8(木) 午後 9:15 はっさく 返信する

顔アイコン

とんだ御災難でした。
広尾谷は私も知りませんが、先輩岳人のN氏の書にもあったと記憶しています。
お大事になさって下さい。

2010/4/9(金) 午前 9:22 TU 返信する

>TUさん、十分遡行対象にできる谷だったです。
以前どこかの本で見たような気がします。
多分その方のだったんでしょうね。

2010/4/9(金) 午前 11:23 はっさく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事