ここから本文です
埼玉坂戸・じてんしゃ屋佳店長日記
kei's power!もよろしくお願いします。

書庫新着情報。

記事検索
検索

全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本日の納車はスコット・スピードスターSE。
イメージ 1
アルテグラ装備のアルミフレーム、これで199,000円はお買い得?
最新スペックのカーボンフォークも付いてます。
イメージ 2
コラムもカーボンで反応が良いのに快適です。
タイヤも28Cで荒れたグリーンラインも安心して走れます。

2018モデルですが、サイズによってはまだ在庫ありますのでご相談ください。
ポジション合わせもして、無事納車出来ました。
イメージ 3






長らく入荷待ちでしたキャノンデールTOPSTONEsoraが入荷してきました。
イメージ 1
6月には中津川林道も開きますし、今年は林道ツーリングが楽しみになりますね。
この2台は売約済みですが、メーカー在庫ありです。

店頭にはTOPSTONE105もございます。
イメージ 2
こちらはSサイズの在庫になります。

さらにこちらも品薄だったBADBOYも入荷してきています。
イメージ 3
こちらも客注品ですが、まだまだ取り寄せ可能です。

今日は久しぶりに乗り出すための整備も承りました。
減ったブレーキシューを交換し、
イメージ 4
擦り減ってひび割れも目立ち始めたタイヤも交換。
イメージ 5
オールランドに使えるIRC・ASPITEproRBCC。
そしてDi2ファームウェアアップデート。
イメージ 6
イメージ 7
これでまた快適に走りに出かけることができますね。

おまけ(^^♪
今朝は早起きしたのでちょっとトレイルライド。
イメージ 8
シングルトラックに見えますがここはダブルトラック。
両端をイノシシが耕してしまい、シングル化してしまったようです💦










本日の東京見物?

定休日の今日、まずは浅草へ。

はい、展示会ですw
イメージ 1
NINERカッコいいですねぇ。

トムソンから35クランプのハンドルバー。
イメージ 2
ライザーバー好きXCライダーな自分は嬉しい10mmrise5°up。
イメージ 3

Panaracerから29er用ハードエンデューロタイヤが!
イメージ 4
次のタイヤはこれに決まりですね~。

バルブコアもカラー選べます。
イメージ 5


GPSのみなら80時間バッテリー保ちます!
イメージ 6
心拍・ケイデンス・パワー使用しても週末の2日間は確実に使えそうです。

そんなチャレンジングな冒険ライドにお勧めタイヤ。
イメージ 7
早く使ってみたいです。

DMRのフラペ。
イメージ 8
踏み面の広さ、グリップの良さ、素晴らしいペダルです。

午後はカンパニョーロさんのセミナー。
イメージ 9
48X32なんていう素晴らしい組み合わせが用意されています。
11~34Tと合わせればPEAKSも楽々?

詳細についてのご質問及び、ご注文は店頭にてお願いします。
と、こんなでお上りさんは終了で〜す。











今シーズンのCJや、6月には開く中津川林道等のチャレンジライド用に
スコット・スケール900プロを導入しました!
イメージ 1
目玉(?)はなんといってもM9100XTRでしょうか?
イメージ 2
待望の12速です。
XCbikeなので32・100mmサスフォーク。
イメージ 4
オールラウンドに使うので、欲を言えば34・110mmが欲しい所です。
それは今後の課題としておきましょう。

そして色々な状況で走ることを想定し、追加でドロッパーポストも導入。
イメージ 3
今回選んだのはクランクブラザーズ。
リモートレバーが秀逸なんです。
イメージ 5
360°回転・22°角度が付けられるホルダーのお陰で
取り付け位置の自由度が高い!

この通りツインロックレバーを避けてその奥にマウントできます。
イメージ 6
忙しいXCレース中でも握り直しせずに押すことができます。

乗り味は僕の能力では文章に出来そうにないので
店頭・レース会場・トレイル等で見かけたら聞いてください。
伝統的なハードテールですが、やはり進化してよくなっています。

これで今週末はCJ朽木に参加します。
店の試乗車も兼ねていますので、
乗ってみたい方はお気軽にお声がけください。







スラムEagleAXS登場!

待望のスラムEagleAXSが発売開始されました。
今日はその実物のお披露目。
イメージ 1
RDとドロッパーが電動ワイヤレス!
イメージ 2
シーソー式のレバーの操作感は抜群です。
イメージ 3
ドロッパーは普通のプッシュ式。
イメージ 4
手動では人間が操作するゆえにローギヤでの歯渡りの時間が長くて
もたつかせてしまう時があるのですが、
電動では素早く正確に動くので全くもたつきません。
人間がレバーの押し加減を工夫しなくても、
ポンと押せば最高の変速をしてくれます。
超ワイドギヤに電動は良い組み合わせですね。

今年はコンポーネントでの販売になります。
イメージ 5
これらにプラススプロケットでの販売です。
ドロッパーは単体で販売。
イメージ 6
どちらも既に入荷してきているそうです。
かなり便利で快適になるかなりシステムです。
ご注文お待ちしております。







全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事