ここから本文です
埼玉坂戸・じてんしゃ屋佳店長日記
kei's power!もよろしくお願いします。

書庫新着情報。

記事検索
検索

スラムEagleAXS登場!

待望のスラムEagleAXSが発売開始されました。
今日はその実物のお披露目。
イメージ 1
RDとドロッパーが電動ワイヤレス!
イメージ 2
シーソー式のレバーの操作感は抜群です。
イメージ 3
ドロッパーは普通のプッシュ式。
イメージ 4
手動では人間が操作するゆえにローギヤでの歯渡りの時間が長くて
もたつかせてしまう時があるのですが、
電動では素早く正確に動くので全くもたつきません。
人間がレバーの押し加減を工夫しなくても、
ポンと押せば最高の変速をしてくれます。
超ワイドギヤに電動は良い組み合わせですね。

今年はコンポーネントでの販売になります。
イメージ 5
これらにプラススプロケットでの販売です。
ドロッパーは単体で販売。
イメージ 6
どちらも既に入荷してきているそうです。
かなり便利で快適になるかなりシステムです。
ご注文お待ちしております。







皆様のおかげで無事15年やってこれました。
ありがとうございます。

ということでささやかですがお礼SALEします。
21・22・23日の3日間、店頭在庫品はすべて表示価格より10%OFF!
表示してないものもありますがそれは僕にお尋ねください。
マルゾッキボンバーZ1だって10%OFFです。

そして15周年とは関係ないのですが
SANTACRUZ・MEGATAWERが発表されました!
イメージ 1
これは試乗車のハイタワーですが、
135/140のトラベルが160/160、
リンク類はノマドと同じ形になります。
詳しくはリンク先を見てください。

そしてキャノンデールキャッシュバックキャンペーンも始まりました。
イメージ 2
期間内に対象バイクを購入すると、
最大15,000円のキャッシュバックがあるそうです。

ということで皆様のご来店お待ちしております。




新入荷ちょこっと(^^♪

キャノンデール・インテイクヘルメット入荷です。
イメージ 1
MIPS装備で11,000円(税抜)はお手頃。

ウルフトゥースとコラボのキングステンレスケージ!
イメージ 2
丈夫で錆びずに長持ち、
そして何よりカッコいい!

サーファスの200ルーメンライト。
イメージ 3
右が充電式、左が乾電池式。
乾電池仕様ですがエネループ電池も使えますので。

そして今朝は桜の下見に行ってきました。
イメージ 4
イメージ 5
北浅羽は週末見頃になるでしょうか?

入西や泉はまだまだ先ですね~。
イメージ 6
イメージ 7
この週末、桜を見に行くなら北浅羽か
住吉の河津桜(咲いてるとの情報有り)ですかね。
河津桜といえばときがわでも咲いてるそうですよ。








ドロッパーポストにサドルバッグは普通は付けられないということで、
こんなパーツが出ました。

トピークDPマウント。
イメージ 1
別方向から。
イメージ 2
ポストによっては下がる幅が10mm程短くなる場合があります。

実際バッグも装着してみると。
イメージ 3
こんな感じで、
下げると、
イメージ 4
ちゃんと避けたまま下がってくれます。
ただし、下がった時のクリアランスはちゃんと確認してくださいね。
ちなみにサンタクルズハイタワーでは下げても当たりませんが、
下げたままサスがストロークするとまんま挟み込みます。
リアサス付きで取り付ける時は要注意です。

おまけ。
シマノのライド用バッグU6が入荷しました。
イメージ 5
ワンデーライドに丁度いい6ℓモデルです。
他のモデルも取り寄せ可能ですのでご相談ください。











今週末納車の予定だったのですが、ドロッパーポストを取り付ける関係で
来週に延期になってしまったスコット・スケール950の紹介。
イメージ 1
アルミフレームの最上級モデル。
これだけが他のアルミフレームと一線を画してるの気づきましたか?

後ろにあるスケール980のヘッドまわり。
イメージ 2
こちらが950。
イメージ 3
溶接痕が仕上げてあるし、ケーブルの内装はガイド兼蓋付き。

980は細身の丸パイプがシートチューブに集合して溶接。
イメージ 4
950は扁平加工したパイプをシートチューブをまたいでトップチューブ迄溶接。
イメージ 5
こちらの方が横剛性高いです。
扁平だから縦方向はしなやか。

980は前後従来のクイックハブですが。
イメージ 6
イメージ 7

950は前後boostでスルーアクスル。
イメージ 8
イメージ 9
最先端のハブ規格を採用しています。

980は2モードのロックアウトリモートですが、
イメージ 10
950は3モード!
イメージ 11
と、950はアルミの最高峰にふさわしく、
今時のスペックを惜しみなく投入されているのです。

CJに出ようと思ってる方なら後は決戦ホイール用意すれば良いし、
トレイルライド好きならドロッパーポスト入れればライディングの幅が広がります。

これで199,000円(税抜)はお手頃。
サイクリングに使うならクイックの980だって
同じSRAM・NXeagleが付いて機能的には十分すぎるスペック。
それでいて135,000円(税抜)と超お買い得!

と、本日はお手頃なXC29erの紹介でした。














本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事