ここから本文です
魅惑のガラクタ箱〜気まぐれホビー日記
「模型」と「猫」に関する事を中心に気の向くままに駄文を書いています。

外は暑いです

飼い主が汗をかきかき働いているのに、こいつらときたら…

イメージ 1

イメージ 2

室温26℃、湿度52%の快適空間でくつろぐ猫さん。
朝から気温が高く会社に行くだけでも体力を消耗します。

この記事に

開くトラックバック(0)

コンバットアーマー

設定では全高10メートル程度、重量は20〜30トンというコンバットアーマー。運用は現在の戦車のような扱いでしたね。トレーラーで輸送したり、ヘリで空輸したり、時にはハンググライダーで滑空なんて無茶もしてます。ハンググライダーはともかく、輸送手段がなんかリアルで好きでした。もうじき空輸ヘリとトレーラーが発売されるようです。楽しみですね。

さて工作中のダグラムですが、足回りが組みあがりました。二重関節、ボールジョイントを使用した今風の作りです。大地にしっかり足を付けたパッケージアートのようなポーズは付けやすいようです。残念ながら第1話冒頭の座り込んだ姿勢は再現できませんでした。まあ元のデザインからして無理なポーズですけどね。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

ダグラムの軍人さん

マックスファクトリーのダグラムを組み立て始めましたが、苦戦しております。素組(パチ組とも言うかな)でさらっと完成させるなら時間もかからないのですが、塗装して仕上げるとなると時間がかかります。ホビーショーやら仕事やらで模型工作の時間が確保できないのも問題なんですが。

ところでダグラムに登場する軍人達、大佐以上の階級は登場しません。何故だと思いますか?

ダグラムの世界では地球は7つの州政府で構成されており、それぞれの州で軍隊を保有し地球連邦軍を構成しています。州軍の長は州政府代表が担っているようです。州政府代表は州軍の最高責任者ではあるものの、実際の軍隊の長は別に居るはずです。おそらく将官クラスでしょう。

物語冒頭でデロイヤは州立化し8番目の州となり、州軍である第8軍が編成されます。州軍とは言え規模は駐留軍のままです。第8軍の元となるデロイヤ駐留軍は地球最大派閥のメドール州が派兵した部隊です。物語上でもメドールがデロイヤの権益を独占していると他の州から批判されていましたね。

デロイヤ州代表であるフォンシュタインは元々デロイア駐留軍の部隊長で階級は大佐です。一番偉い人が大佐なんで、それ以上の階級の軍人さんがいないのです。

とまあ、勝手な推測をしてみました。





この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事