ここから本文です
魅惑のガラクタ箱〜気まぐれホビー日記
「模型」と「猫」に関する事を中心に気の向くままに駄文を書いています。
久しぶりにまとまった休みが取れたので、模型工作をしていました。
過去のブログで公開していた小型レイアウト。気が付けば数年放置してしまいました。通電してみたところ、レール踏面が酸化していてまともに車両が走らない状況。まずはレールのお掃除から。1000番のペーパーで磨いた後、レールクリーナーで洗浄。
途中まで作っていた発泡スチロールの山やスチレンボードの道路を剥離し更地に。新たに造形しなおしました。

イメージ 1

線路配置は二転三転してようやく写真のような形に収まりました。待避線付きの小判型エンドレスです。左側に山を配置、江ノ電ならではの路面区間(併用軌道)も短いですが用意しています。

イメージ 2

市販の建物やミニカーを並べてみました。

来月はもう少し進んだ状態をお見せできると良いのですが…。

この記事に

開くトラックバック(0)

スケールモデラーズフェスティバルに出展者として参加しました。

宅配便を使わず全て手持ちで行ったので、何と言いましょうかフル装備の兵隊さんみたいな感じでして、背中にアリスパック右手にアモケース首周りに7.62mmベルトリンクを巻き付け肩にM60機関銃を担いだ感じですよ。会場に行くまでに物凄く体力を使いました。やっぱ年ですね。

今回のミッションは3万円の売り上げ確保とラッカー系塗料の処分(譲渡ですね)です。
売れるものがほとんどない状態でこれだけの金額を確保するのは正直厳しい。更に全く売り物にならない塗料の処分。そこで立案されたぶっ飛び作戦が「塗料3本プレゼント大作戦」なのです。

概ね好評というか半ば呆れた方も多かった本作戦。最終的には主催者や周辺出展者に押し付ける形で(笑)目標クリアです。

当ブースでお買い上げ頂きました皆様、本当にありがとうございました。

本イベントの印象
やはりプラモデルのフリーマーケットということでお客さんの目当てはプラモデル本体。ディテールアップパーツや書籍などには、あまり興味が無いようです。意外だったのは、買う人は居ないだろうと思っていた真鍮パイプやプラ棒などの汎用部品が完売したこと。価格が安かったせいもあり、開場して一時間もたたずに売れてしまいました。苦戦したのは艦船系の部品や書籍でしたね。航空機系はそこそこ売れました。

次回は3月に開催されるようです。当方の出展については検討中です。ん〜売れる物が無いのですよね。鉄道模型関係の需要があれば参加したいのですが…。

この記事に

開くトラックバック(0)

販売予定品は全部で120点程度、かなり少ないです。しかもプラモデルは一切なし。
5割が艦船模型用や航空機用のエッチングパーツ。3割がプラ材、真鍮パイプやメッシュといった汎用素材。残りがデカールや模型書籍です。

販売価格は小売価格の半額以下(60〜70%引き)と考えております。ものによっては90%引きなんていう価格設定もあります。(ジャンク品ですけどね。)

ん〜売れる要素全くないですね。いかにも残り物という感じ。
主催者からの情報によると、パーツや書籍などを求める客層は少ないようです。

前回書き込んだ「塗料プレゼント」ですが、100本ほど持ち込みます。定番のMrカラーをはじめガンダムカラーや少数ですがタミヤのスプレー缶もあります。内容量は半分は残っています。固まって使えないものはありません。とはいえ品質は保証いたしかねます。かなりの年代物もありますから。見てビックリするかもしれません。ネタとして楽しんでください。あと航空機や艦船で使用するカラーが比較的多いので、航空機・艦船系モデラーさんには何かの役に立つかもしれません。

当ブースでの購入金額に合わせてプレゼントする本数を増減するかは考えていません。お一人様1本では寂しいので2〜3本とするか…。当日のノリで決めさせて頂だきます。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事