ぴくちゃあ通信

日本映画を映画館にて見る、ということを基本にしています。特に、役者さんへの目配せを心がけています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

11月25日、大地康雄(14)

イメージ 1

 11月25日は、大地康雄(だいち やすお)さんの誕生日です。1951年生まれの63歳になりました。おめでとうございます。熊本県熊本市生まれ。父親は沖縄県宮古島市伊良部(旧・伊良部町)出身、母親は宮古島市城辺(旧・城辺町)出身。石垣市立石垣中学校、沖縄県立八重山商工高等学校卒業。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。
 大地康雄さんの最近作は、
『じんじん』(2013:山田大樹)、
です。

 NHK火曜ドラマ10「サイレント・プア」(2014.04.08〜06.03)では元左官職人で公園に居ついていたホームレス・木下和男に扮し、
テレビ東京・水曜ミステリー9「トカゲの女 警視庁特殊犯罪バイク班」(2014.11.26:児玉宜久)では交通機動隊・郷田修平に扮していました。

「にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優

11月24日、池内博之(14)

イメージ 1

イメージ 2

 11月24日は、池内博之(いけうち ひろゆき)さんの誕生日です。1976年生まれの38歳になりました。おめでとうございます。茨城県ひたちなか市出身。ひたちなか市立大島中学校、茨城県立佐和高等学校卒業。レプロエンタテインメント所属。
 池内博之さんの最近作は、
『奇跡のリンゴ』(2013:中村義洋)、
『キッズ・リターン 再会の時』(2013:清水浩)、
『スイートハート・チョコレート』(2012-2014:篠原哲雄)、
『キング・オブ・ヴァジュラ 金剛王』(2013:ロー・ウィンチョン)※日本未公開、
です。
 『奇跡のリンゴ』では木村秋則(阿部サダヲ)の友人・もっちゃんに扮し、
『キッズ・リターン 再会の時』ではシンジ(三浦貴大)のオジキ・室沢(杉本哲太)の弟分であった経済ヤクザ・崎山に扮していました。

「にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優

11月24日、山本太郎(14)

イメージ 1

 11月24日は、山本太郎(やまもと たろう)さんの誕生日です。1974年生まれの40歳になりました。おめでとうございます。兵庫県宝塚市出身。ネスト、シス・カンパニーを経て、2011年5月末よりフリー。2013年7月より、参議院議員。
 山本太郎さんの最近作は、
『マイウェイ 12,000キロの真実』(2012:カン・ジェギュ)、
ドキュメンタリー『friends after 3.11【劇場版】』(2012:岩井俊二)、
ドキュメンタリー『死刑弁護人』(2012:齊藤潤一)、
『EDEN』(2012:武正晴)、
『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』(2013:齊藤潤一)、
『千年の愉楽』(2013:若松孝二)、
『秘愛』(2013:野口照夫)、
『夏休みの地図』(2013:深作健太)、
『朝日のあたる家』(2013:太田隆文)、
です。
 『千年の愉楽』では地廻りの安田に扮していました。

「にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優

11月24日、古村比呂(14)

イメージ 1

イメージ 2

 11月24日は、古村比呂(こむら ひろ)さんの誕生日です。1965年生まれの49歳になりました。おめでとうございます。北海道美幌市生まれ、江別市育ち。江別市立大麻中学校、北海道札幌啓成高等学校卒業。グリーンランド所属。
 古村比呂さんの最近作は、
『そしてこれから』(2011:高津隆一)、
『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』(2013:古厩智之)、
『オー!ファーザー』(2014:藤井道人)、
『青の光線』(2014:西原孝至)、
『平成・土佐の一本釣り』(2015:蔵方政俊)、
です。
 『オー!ファーザー』では由紀夫(岡田将生)の級友・小宮山(奥村知史)の母親に扮していました。

 一昨年の3月に子宮がんで広汎子宮全摘出手術を行いました。その後の経過は後遺症との闘いの日々のようです。

「にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優

11月24日、加藤治子(14)

イメージ 1

イメージ 2

 11月24日は、加藤治子(かとう はるこ)さんの誕生日です。1922年生まれの92歳になりました。おめでとうございます。東京市赤坂区(現・東京都港区)生まれ。松竹少女歌劇学校(4期生)、松竹少女歌劇団、東宝映画、新演劇研究会、麦の会、文学座、現代演劇協会付属劇団「雲」、を経て現在は、さくら舎所属。最初の夫・加藤道夫と死別。2番目の夫・高橋昌也とは離婚。
 加藤治子さんの最近作は、
『おとうと』(2010:山田洋次)、
です。
 『おとうと』では吟子(吉永小百合)の姑で小春(蒼井優)のおばあちゃん・高野絹代に扮していました。

 フジテレビ金曜プレステージ「魔術はささやく」(2011.09.09:古厩智之)が今のところの最新出演です。

 映画出演を続けている俳優さんでは、風見章子(1921年7月23日生まれ)さんに次いで、加藤治子さんが日本映画最高齢の2番目ではないでしょうか。

「にほんブログ村」に参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事