無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全99ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

長川採蜜

長川の巣箱を内検したところ、巣板は実に立派であるが、蜂が異様に少ないし軽い。
分蜂でもしたんだろうか。
このままでは、スムシに食い荒らされてしまう。

蜜も少なそうだが、仕方なく採蜜を結構した。

この巣箱は、角洞という巣箱なので、採るとなったら全部採ってしまう全採りだ。

ハチミツは、1リットルほどしかありませんでした。



この記事に

開く コメント(4)

洋バチの採蜜

姉から電話があって、子供がはちみつをかき氷にかけて食べるので無くなってしまったからと催促があり、搾ることになりました。

巣板6枚を持ち帰り、垂らす方法で搾りました。
少し、糖度が低くて77.4%でした。
まずは、2リットル余りをペットボトルに入れて持って行ってやり、残りをじっくり垂らしましたら4リットルほど溜まりました。

そこで今晩から、乾燥脱水をやっております。
専用温蔵庫にいれて、コタツ用ヒーターを弱にして2〜3日温め続ければ、45度くらいの温度で水分が蒸発して80%余りに濃縮できます。

これで発酵することなく長く貯蔵することができます。

イメージ 1
前の扉はしっかり密閉しなくてはいけません。
乾燥剤を使えばもっと早いのですが、使わなくても時間かければ大丈夫です。

15時間後の今朝9時の糖度は、79.4%でした。
何回かかき混ぜて表面と底を混ぜ合わせてやれば早く乾きます.

さらに24時間後の今朝9時前ですが79.5%とほとんど変わらないので弱→中に変更しました。

今朝、測ったら81.5だったので、ボトルに詰めました。
2リットルボトルは、姉の次女、いくちゃんちへ、残りは姉の長女に。前回2リットル余りあったので合計4リットル。

この記事に

開く コメント(0)

天山の弟の巣箱内検

一番最後に入居した天山の巣箱
イメージ 1
縦長の巣箱ですが、前半分に巣箱に平行に巣板を作られました。
思惑では、これとは違ってこれと直角方向に巣板を作ると考えてたのですが、一切お構いなしに巣落ちしやすい側壁に接触しない巣を作られました。


この記事に

開く コメント(2)

自宅群と倉庫群内検

自宅群
イメージ 1


30cm×30㎝×18cmの3段の重箱ですが、ちょうどその真ん中くらいまで巣が伸びています。
これから秋にかけてそんなに巣が伸びるとも思えないので、このまま越冬させるのが良いようにも思ってます。

倉庫群
イメージ 2
角洞の丁度半分くらいのところまで来ています。、
内径は38cm×38cm×45cm上から25㎝くらいの所でしょうか。
これも採蜜とはいかないようで、来年に持ち越しのようです。

この記事に

開く コメント(2)

巣落ち防止棒

Sさんに頂いた長川の巣箱、2枚の巣板が巣落ちして、そのあとまた巣落ちしてはたまらんので、巣落ち防止棒を入れました。
欲しいところに穴をあけ、片方を鋭くとがらせた金属棒を打ち込むという方法です。
竹の棒でも良いのですが、作るのが面倒なので、金属棒でやりました。

巣板に直角に2本、5mmの棒を入れました。
これで巣落ちしなければ良いのですが。

10mmの竹の棒の方が良かったか?ちょっと後悔してます。

この記事に

開く コメント(0)

全99ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事