無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
先日入居した洋バチに、ウォーレ/warre養蜂巣箱モドキをつぎ足しました。
1段目の箱の中には、6〜枚の巣板ができており、大きいものの2〜3は、巣箱の高さ18㎝を超えてるものもあった。
それをそのままでウォーレ/warre養蜂巣箱の上に乗せた。
さてこれでこの2段目のバーに巣板を作ってくれるのか。
高知の芝さんが、巣を作らせるのに苦労したようなことを書いていたので、この8本のバーに蜜蝋やらはちみつやらを塗った。
これで思惑通り巣を作ってくれればよいのだが。

先日の洋バチ

先日入居が分かった洋ハチですが、今回は、ウォーレ/warre養蜂巣箱を試してみようと思います。
重箱に入居したので、その団はそのまま、、下の段にバーを入れたウォーレ/warre養蜂巣箱にしようと思います。

ただ、すんなり巣作りしてくれるかは判りませんので先人の真似をさせてもらってぼちぼちやるつもりです。

イメージ 1


ただ、すんなり巣作りしてくれるかは判りませんので先人の真似をさせてもらってぼちぼちやるつもりです

この、巣箱の上に重箱の1段目を順次乗せて行くつもりです。
見様見真似ですのでどうなりますか。

自宅群入居ほぼ確定。

今朝から、巣箱の前でワンワン飛ぶ姿が無くなり、蜜採りに通う蜂の姿が見られるようになった。
どうも、女王バチが来たようだ。
そこそこの大きさの群れのようでミツバチの出入りが結構ある。

これで、今年4群目。
去年は0だから何とか面目を保つことができた。

今年は、遅いようでまだ入居の話をよく聞くし、山の巣箱やほかのところでも探索蜂の姿が見られる。
あわよくば、もう1群!

我が家の周りは、蜂飼いの人が結構いて10群近い数が有るようだ。
なのでこの巣箱は、明日の夕方、日が暮れてから他所に持って行きます。
ライバルが少ない所へ。

ほったらかしの巣箱

ほったらかしの巣箱に入ったミツバチは、西洋ミツバチでした。
喜び半分です。

一応、継箱して当分そのままにしておきます。

自宅に来ている日本ミツバチは、雄蜂も出入りしており、出かけて留守の間に入居したかもしれません。
ただ、まだ、確信は持てませんが。

ほったらかしの巣箱に

今年の2月に据えた巣箱で、期待薄と思ってた巣箱に入居してました。
家の前を流れる川の上流から少し入った崖に2箱置いてたうちの人箱にかなりな今日群らしく蜂の出入りが多くて第1分蜂が入ったのかもしれません。

ならば、6月にも分蜂が有るかもしれませんし、継箱をしなくてはいけないかもです。
嬉しい誤算です。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事