無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

洋バチ

巣枠を取り出してみると、まだ、蓋掛けされてないところが多く、採蜜は伸ばすことにしました。

旧女王の巣箱は、勢いも強いので、2段にしました。
ただ、雄蜂の蓋掛けされてたり、王台ができ掛かってたりで、目が離せません。
旧女王ですから、今年は女王の更新が必要で新女王を育てなければいけません。
可愛そうですが、お払い箱にしなければなりません。

洋バチ内検

3分割した洋バチを内検した。
女王の板群れは、最強群になり11の巣枠全部が埋まっている。
分蜂阻止のために、明日、採蜜することにした。

元の巣箱も、かなり勢いが強くて、1枠を残し巣ができている。
これも2枠ほど蜜をいただくつもりだ。

とにかく3群とも順調である。
↑西日本新聞の記事です。
ネオニコチノイドは、我々ミツバチ愛好家にとっては、大いなる脅威であって、欧米のように廃止してもらいたい。
疑わしきは罰せずかどうか知らないが、大きなリスクが潜んでいるように思う。
農水省や政治家の方々は、農薬製造業者からのツルミで動かないのかもしれないが、英断を下してほしい。

なぜ、いつも何かが起きないと動こうとしないのか、起こってからでは遅すぎるのに。

久しぶりに、立川の巣箱を見に行った所、どうも様子がおかしい。
黒い働きバチを小さい雄蜂が出入りしている。

働きバチ産卵があったらしい。
もともと女王がいなかったのかもしれない。

残りの4群はすこぶる元気なので、この4群は冬越しさせて来年分蜂させるつもりだ。

洋バチ4群は今のところすべて元気だ。

ハチミツ

一晩垂らした結果、1.7リットルほどの蜂蜜が得られました。
糖度が80.4.上々の蜂蜜です。

イメージ 1
4ℓ瓶の半分にちょっと足りないくらい。

イメージ 2

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事