コロンブスの卵を産む

放射能の拡散が心配です。政府は無策ですよね!

全体表示

[ リスト ]

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/4e/7b/thank_to_dream/folder/126149/img_126149_29642085_16?1234150374.gif


青森県の六ヶ所村に、放射能廃棄物の貯蔵所が作られ、

同時に放射性廃棄物再処理工場が立案され、プラントは出来上がった。

しかし試験をする段階になってみると、プルトニュームの使い道がない。

燃料にするはずだった、もんじゅやふげんの高速炉が事故を起こして、暗礁に乗り上げているからだ。

さらに、高濃度になった放射性廃棄物をガラス内に固定化する技術も、何度も失敗している。

環境汚染を引き起こす放射能を生む再処理工場を運転する理由がない。

さてさて、この再処理工場が青森に作られたのは、放射能汚染が太平洋に拡散して、

すぐの被害が東京に及ばないことが考えられたのかも知れないが、

下記のニュースをみると、思いがけず親潮の潮流が強くて、

神奈川県の海にまで親潮に生きる魚が達しているという。

このニュースが示す危険がわからない人は,まずこの動画を見てほしい。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/4e/7b/thank_to_dream/folder/126149/img_126149_29642085_16?1234150374.gif

前代未聞!三浦の浅瀬にホッケやホタルイカ

2月20日11時59分配信 産経新聞



イメージ 1拡大写真 神奈川県三浦市の間口漁港(江奈地区)で釣れたホッケ(県水産技術センターの工藤孝浩さん撮影)(写真:産経新聞)

 本来は北海道周辺や深い海にいるホッケやホタルイカなどが三浦市周辺の浅瀬に現れ、漁業関係者を驚かしている。

 ホッケを持ち込まれた県水産技術センター栽培技術部の工藤孝浩主任研究員(46)は、「三浦市沿岸でホッケが見つかるのは10年ぶりぐらいだが、それも30メートルより深いところ。
こんなに浅い場所は記録がない」と話す。

 ホッケは、1月26日、三浦市間口(まくち)漁港の江奈(えな)地区で、釣り船棒面丸の鈴木俊一船長が、湾内にある水深約6メートルの係留所で船を洗っている際に釣り上げた。

「アイナメに似ているが違うようだ」と同市にある県栽培漁業協会に持ち込まれたものが、工藤さんの手に届いた。

現在、南下してくる親潮(寒流)の勢力が、北上する黒潮(暖流)よりも強く、年間で水温が最低になる時期と重なり、ホッケが浅瀬まで上がってきたと考えられるという。

 また、9日に三浦市油壺(あぶらつぼ)の、水深約20〜30センチの磯で見つかったホタルイカの写真も持ち込まれた。

ホタルイカは、三浦周辺でも深いところには生息しており、水深50メートル程度に設置した定置網にはかかることもある。

しかし、「網にいったんかかったホタルイカはたいていは死んでしまうが、普通に泳ぎ、傷もついていなかったと聞いている」ことから自然に磯まで泳いできたと推測する

 工藤さんの耳には、三浦より東京湾の内側に当たる横須賀市走水(はしりみず)の魚市場でも今月上旬にホッケが水揚げされたというほか、同様に北の魚であるスケソウダラが三浦市上宮田(かみみやた)地区で最近、刺し網にかかるという情報が入っている。

 この状況は3月いっぱいまでは続くとみられており、釣りファンも、見たことがない魚が釣れたら図鑑を広げてみるのもいいかもしれない。

【関連記事】
・ かわいらしくクルクル回転 釧路川にラッコ現る
・ 「地球温暖化は深刻な脅威」 オバマ政権、気候変動特使が言明
・ 気温1度上昇→絶滅危惧種10%増
・ 来年「気候変動の年に」 国連事務総長が期待表明

最終更新:2月20日11時59分



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/4e/7b/thank_to_dream/folder/126149/img_126149_29642085_16?1234150374.gif

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今まで長い年月の中で安定していた常識が、
急速に崩れて、何が起きるか予測できなくなっていますね。
もう50を越えた僕は、このまま人生を全うするでしょうが、
これから生まれてくる子どもたちがどんな環境で生きることになるのか?
環境を守ることもできない政府が、少子化対策をするのは、
彼らが将来苦悩する様を見たいのでしょうか?

2009/2/24(火) 午前 10:43 イソップ

顔アイコン

イソップさん、コメントありがとうございます。
>彼らが将来苦悩する様を見たいのでしょうか?

皮肉が皮肉でなく、そうかもね・・・とアイズチしたくなるような
脈絡のない政策になっていますよね。
30年を経過した原発を事故がないように、手を入れなくてはなりません。
まやかしの安全神話に頼り、安価な被曝労働しかできないのなら、
責任を感じて、もう原発建設に見切りをつけて欲しいものです。

2009/2/24(火) 午後 3:57 コロンブスの卵

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事