時計を買った

ぶっちゃけあんまり時計には興味が無かったのだが、少し前に欲しくなった時計が出来た。

で、色々と調べ、掘り下げ、探し回り、ようやく出会えた。

イメージ 1


この写真を見た瞬間、なんの時計か分かると思う。

イメージ 2


昭51は納品され管理対象となった年度なので、実際は昭和52年に製造されたもの。つまり同い年(ちょっとだけ時計の方が先輩)。

これから末長く大切に付き合って行きたいと思う。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いてぇ〜

イメージ 1
わかりにくいですが、青くなって腫れてます。

えー。私事ですが、プロ野球観戦中、お隣に座ってらしたお姉様を守るべく、飛んで来たファウルボールを携帯を握ったまま(他球場の途中結果を見てた)取りに行くと言うアホな事をしまして、携帯と打球に小指が挟まれ腫れ上がってしまいました(しかもボールは取り逃がす。携帯は幸い無事)。

結局贔屓は負けるし、散々ですわ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Jr監視網構築完了

先週末、実家から母親が来てたので、色々用事を済ませる間、2人で散歩に出てもらった。

すると道すがら方々で「あら?Jr君、お母さんと一緒じゃないの??」と聞かれるそうな。

ふふふふふふ。これで君は悪い事出来ないぞ。Jr君。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

一体どう言う事?

少し前に社内で大規模な組織変更があり、それに伴いフロア内をお引越し!

せっかくいい機会なので、色々とブース内を整理してたら、以前ドイツの取引先から頂いて面白いから取っておいたカレンダーが出て来た。

イメージ 1

その名も世界の切手。

実は小学生の頃、切手を集めていたので、かなり今更ながらだが、コレクションに加えてみようと思い、取っておいたのだ。

で、ペラペラめくっていると、

イメージ 2

ハングル? Democratic People's Republic of Korea? えっ?北朝鮮?!
で、上にはウェールズ公妃 21歳誕生日。消印は1982年となっている。

????? ん? ダイアナ妃!? なんで北朝鮮がダイアナ妃を切手に?

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日の衝動買い

イメージ 1


ふと帰宅途中に寄ったコンビニで見つけて思わず「わぁ」と心の中で叫んでしまったので購入。懐かしすぎる。

なんか子供の頃は滅多に食べさせてもらえなかったし、見た目の高級感から高いもんだと思ってたけど、500円だったのね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


段取りよく言ったことが無いなぁ、とちょっと思い返して見た。

1回目2009年

唯一段取りよく言った回。土曜の早朝に出発し、土曜滑って日曜はアウトレットへ。昼過ぎぐらいに帰り始める。

2回目2010年

土曜ゆっくり行って日曜滑って月曜帰る予定が、日曜の天候が怪しくなり、急遽金曜日の夜に移動。土曜滑って日曜観光するも天気が悪くてろくに見れず。何もすることが無いので日曜昼過ぎに帰り始める。

3回目2011年

友達と行く予定が、震災につき急遽(数日前に)中止。

4回目2012年

俺単独で結構。もともと土曜の予定が天候が悪くて日曜に決行。

5回目2017年(今回)
初めて車で実施。土曜滑って日曜帰る予定が、日曜雪の予報を見て急遽土曜日帰り。

んんんんんんん。こりゃ今後も段取り良く行くかは怪しいな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

久しぶりにスキー

イメージ 1
場所はいつも通り軽井沢。

ちょっとトラブル多発で嫁は滑れず。Jrは子供用のパークを堪能した模様。

来年は、もうちょっと段取りよく行きたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ふらふらっと

イメージ 1

台湾へ行ってきました。

台湾のお寺を堪能した後は、ちょっと足を伸ばして

イメージ 2

古墳です。わかりやすい前方後円墳ですね。

車で片道2時間旅でした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

子供達はまたプールへ

好きだなぁ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

保育園でサンタへの願い事を聞かれたJrは、こう答えた。
「(JR四国の特急)ア○パンマン列車のプ○レール!」

しかし、クリスマスにプラ○ールは来たが、アンパ○マン列車では無かった。

仕方がないので説明してあげた

パパ「Jr。そろそろいい歳だから、世の中の仕組みを教えてあげる。アン○ンマンはね、正義の味方だけど、今はもう悪の組織に操られているんだ。実はね、バ○ダイを始めとする悪の組織、『○ン○ン○ン会議』によってア○パ ○マ○のグッズは独占されているんだよ。特にね、バン○イは、凶悪でね、テレビを通じて君たち子供を洗脳し、毎年親にベルトや合体メカを買わせる悪の親玉なんだ。」

Jr「プラレー○は?」

パパ「○ラレールをつくってるタカラ○ミーは、そんな悪の組織の一員じゃ無いんだ。」

Jr「違うの?」

パパ「そう。違うんだ。だからア○パ○マ○列車のプラレ○ルは、この世には存在しな、いや、存在できないんいだよ。」

Jr「そっか…」

パパ「だからね、Jr。決して悪の親玉○ンダイに心奪われては行けないよ。」

Jr「うん…」

嫁「ガ○プラは?」

パパ「バ○ダイ…」

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事