これは、斎藤利さんのバレーボール上達プログラムです。

このプログラムを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

斎藤利は体系だてた自身のバレーボール指導法を広めるべく、多方面で活躍。代表を勤める東京バレーボールアカデミーでは体験参加者の93%が入会する人気スクールとなっている。

バレーボール上達に必要な全てを、このプログラムで強化&改善します。これは今の『才能』や『センス』と全く関係ありません。斎藤利がこれまで20年間現場でバレーボールに関わり、スクールで指導してきた経験から『少年から社会人、ママさん』まで、誰が実践しても総合的に、そして飛躍的に結果が出る内容にしています。

体力や多くの時間を必要とする練習法ではないので限られた時間しかとれない、社会人やママさんの方もとりくむことができます。むしろ、斎藤利は、そういった人の為にメニューを組んでいます。

「本当に、誰でも上達するんでしょうか…?」ほとんどの方は少なからずともそのような心配をされていますが、斎藤利が指導した方々は、100%上達しています。誰が実践しても、このプログラムは 『バレーボールセンスの向上』だけではなく『レギュラーを狙える選手』になることもできます。

バレーボールセンスを向上させたい必ずレギュラーになりたい、少ない時間で効果的に練習したい、エースになりたい・・・効果的な指導をしたい、と考えているなら、このプログラムは、あなたにとって、とても重要なものになります。あなたが、今抱えている悩みが全てなくなることを保証します。

斎藤利が指導した人の中には、全くの未経験者の方も多く含まれています。しかし、最短で3時間の練習でネット越しのスパイクを打てるように なった方がいるくらい、バレーボールは実は技術的には単純なものなのです。上達するか、しないかの違いは、効率的な練習法を知るか知らないかの違いだけなのです。

うまい人に、かぶってると指摘を頻繁にされるが、具体的な直し方が分からず困っている方は多いです。この講座では悪い例と良い例を基に解説します。そして限られた時間で上達するには、練習を意識的にやる必要があります。意識的にやれば、反復練習の時間も短くでき上達も早まります。毎日、同じ反復練習をやっているが上達しない原因の多くはココにあります。

足が揃ってしまったり、体重が後ろにかかってしまうと上手く動けません。そこで、片方の足をしっかり後ろにさげて、さげた足のかかとは浮くようにして構えます。DVDの中で具体的なやり方をお教えします。

ただコートにいれるだけなく、戦術を身につければ強いサーブを打たなくても相手を崩すことが可能です。具体的に、どんな選手を狙うかまで、教えます。

『短期間で上達したい』『これが効率的な練習だ!と自信を持って実践したい』『教え子に、安全で効果的な練習をさせたい』そんなあなたに斎藤利の「驚異のバレーボール上達法」は本当にお勧めです!


>> 斎藤利【バレーボール指導法】のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事