Trip

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

皆さまご無沙汰しております
なんだか最近花粉だか黄砂だかにやられてグズグズな毎日ですが、
赤ちゃんは順調に育ってくれていて7カ月目に入りましたはやいなぁ〜
 
赤ちゃんが生まれたらしばらく旅行は出来ないので、ちょうど運よく安定期ということもあり、ゴールデンウィークは沖縄へ思いきって行ってきました。
2年続けて 石垣島。宮古島 へは行っていたので、今回は数年ぶりの沖縄本島へ♪
 自分へのご褒美(?)と、主人への感謝の気持ちで今回はわたしからのプレゼント旅行です♪
 
イメージ 1
 
 やっぱりね、石垣や宮古島の海を見てしまうと沖縄の海はちょっと感動は減ってしまいますが、それでもやっぱり海はいい〜
 
 わたしは沖縄本島3度目、主人は初でしたので、少し余裕を持って5日間滞在しました。
 妊婦なので無理なく楽しめるようホテルでまったり〜できる宿をチョイス。
部屋から万座毛が見えるホテルに泊まりました。
 
  
イメージ 2
 
 そして事前にマタニティーと伝えたところお部屋にはこんなサービスが。。。
 
  
イメージ 3
 
 抱き枕に足枕。そしてマタニティー用の水着が。。。
そしてお部屋の飲み物もノンカフェインコーヒーが用意されていて、妊婦に優しい対応で感動でした
 
 わたしたちが行った時期はまだ多少肌寒く、海は入っていませんが、
水族館へ行ったりゆったりまったり過ごせてよかったです
 
  
イメージ 4
 
 わたしたちが帰るその日に、沖縄は梅雨入りしました。
またいつか、今度は子供を連れていけると良いなぁ〜♪♪
 
 そして、結局、沖縄滞在で体重が一気に増えてしまい、一か月で3キロUP!!!
やっと食事も美味しく食べれるようになってきたのに食事制限しなきゃならず
ちょいと悲しいですが、でも安産出来るように頑張ります

お正月旅行。

今更ですが。。。皆さま今年もよろしくお願いいたします(笑)
年明けに携帯電話を変えたのですが、これまた見事に失敗いたしまして、
シンプルフォン並にシンプルなので十分!!!
などとよく調べもせずに購入したところ。。。
なんとカメラのズームがついていない
携帯カメラ命のわたくしにとってかなりの打撃をくらいました
 
 そんなNEW携帯とともに出かけた【松島二泊旅行】をご紹介してまいりますネ
わたしの住む千葉から仙台まで車で約5時間。
いやぁ〜遠かった(笑)
今回は雪の心配もあったので、松島へ2泊してまいりました
 
 まずは宿から見た景色と夕飯。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
1泊目のお宿の食事のクチコミがめちゃめちゃ良く、期待してましたが見事にHIT
生牡蠣、牛タン、カニ、ふかひれ、フグの唐揚げ。どれもこれも美味でございました
 
 そして翌日は伊達政宗の歴史に触れながら仙台を散策し、
その後はゆっくりと松島を堪能いたしました。
 
 あぁ、松島や まつしまや。。。
 
ほんと まつしまぁ〜って感じで素敵でした。(←バカまるだし)
 
イメージ 3
 
イメージ 4
有料橋を渡って、島をお散歩したりカモメとともに遊覧船でまわったり。。。
 
イメージ 5
イメージ 6
 
ほんとにあっという間の3日間でした。
 
 そして、せっかく仙台に来たからと、主人は牛タンをめっちゃ食べ、
わたしは牡蠣ばかり食べていました。
 
最後に帰る前にもう一度『焼き牡蠣を食べてから』と
注文したのがこちら。
イメージ 7
 
今まで食べた中で一番巨大で、そして妙に磯臭くっていつまでも香りが口に残ってて正直辛かった
 
 もうしばらく牡蠣は食べたくありません(笑)
 
おえっぷぅ〜。
 
 
旅の4日間のうちの2日は海の中で過ごしました
 
池間島の北に位置する、日本のグレートバリアリーフ八重干瀬(ヤビジ)。
 
ここには沢山のサンゴや巨大サンゴが数十キロにわたって生息しています。
 
イメージ 1
 
ニモでおなじみ、カクレクマノミもいましたよ。
イメージ 2
 
それから伊良部島では青の洞窟も見てきました。
 
イメージ 3
 
真ん中よりやや左にある狭い入口を通っていくと、中はこんな感じ。
 
イメージ 6
水面から見るとこんな景色が。。。
イメージ 7
 
 ほんとにあっという間に過ぎゆく4日間でした。
 
そうそう、愛犬QOO太郎はというと。。。
 
もちろん今回はお留守番。
 
旅の出発日は朝の4時に自宅を出発し、帰宅日は深夜になってしまうので、
今回は6日間QOOちゃんとお別れでした。
 
預けた初日は、もぬけの殻になったQOOのお家をみて、そこにQOOがいないことに
本気で寂しくなってしまい、うっかりいい大人が号泣してしまいました。
 
旅の合間にも、QOOちゃんなにしてるかなぁ〜と暇さえあれば考えてましたが、
預けた先でもいつもと変わらぬ様子で元気に過ごしていたようでなによりでした。
 
6日ぶりに再会したQOOは、少しまたおっきく成長していました。
QOOちゃん、お利口にお留守番ありがとうね(^O^)/
イメージ 4
 
 
                                               
                            おしまい。
 
イメージ 5
  こんな出来事もありました。
 
 ん?
 
んんんんんん〜?!
 
イメージ 1
 
 
      ん?
 
 
 とかいって、偶然みつけた訳ではなくTV欄を見てたまたま見つけてしまったので
 駆けつけてみた次第でございます。
 
イメージ 2
 
某TV局でやっている島田伸介社長プロデュース、あるある探検隊が営む宮古島の民宿が
生放送!!!
 
この小さなアイランド、宮古島に芸能人が集合しているなんて。。。
 
やっぱり放送当日は民宿には近づけなかったので翌日記念にお邪魔させてもらいました。
 
そしてね、なんと!!!
 
この番組に出演していた叶姉妹と、帰りの飛行機が一緒だったのです
 
すっごく近くにいたのですが、あまりにも近すぎた為、至近距離でカメラを向けてしまうのは
大変失礼な事かと思い遠く離れたトコから撮らせて頂きました(笑)
 
イメージ 3
 
ピンクのガウンが美香さんで、ゼブラのガウンは恭子さん。
 
ちょっと遠すぎたかな
 
もしかしたらもしかしてですが。。。
 
ひょっとしたら同じホテルに泊まっていたかもしれません。
 
というのも今回はだいぶ奮発して、このホテルに宿泊滞在してました
 
イメージ 4
 
シギラベイサイドスイート、アラマンダ
 
ここのホテルはALLスイートなんです
ず〜っとここのホテルに泊まってみたくて今回宮古島に連れてってもらったんです。
 
もう二度とこんな贅沢できないカモ。。。ってくらい贅沢させていただきました。
(旦那さま、ありがとう。これからも毎朝、靴磨き頑張るよ(*^。^*) )
 
イメージ 5
 
 
ここが今回のお部屋。
画像じゃわかりにくいですが、手前には「デイベット」があり、お昼寝用スペースがあるのです
 
お昼寝大好きな、さすがのワタシも、ここで日中居眠りなんかしている余裕はなかったので、
夜、満点の星空を見ながら一晩寝させてもらいましたよ
 
ちゃっかり旦那様はいつの間にか一人、ベットで寝てましたが。。。笑
 
そして女の子のお楽しみ、アメニティーは期待を裏切らないロクシタン
 
イメージ 6
 
 しかもホテルでは滅多に置いていない、75mlと大きめサイズが用意されていました。
 
シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディーローション、固形石鹸 × 3日分。
 
しっかりお持ち帰りしてきましたよ(^_-)-☆
 
お風呂場から見えるベランダからの景色。
目の前はゴルフ場でした。
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
ホテルの近くにはこんな穴場的スポットもありました。
 
イメージ 8
 
                 
                      では、続きは③で。。。
                         宮古島。
 
                東京、羽田から直行便で約3時間。
              ここには衝撃の「青」の体験が待っていた。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
目の前にある海と空の色にはどういう言葉で言い分ければよいのか全くわからない。
 
藍、群青、紺青、紺碧。
コバルトブルー、コーラルブルー。
 
この無限の青に、ただただ言葉を失うばかりでした。
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
こっちは、高い建物なんてなくて日影がほとんどない。
カラッとはしていても、すこぶる暑かった。
それでもわたしはやっぱり好きだなぁ〜、南国って
 
 
イメージ 7
トライアスロンで有名な「砂山ビーチ」も行ってきました。
 
 
 そして、数少ない日本の在来種のうちの1種である希少な「宮古馬」にも会いに行きました。
 
イメージ 2
 
灼熱の太陽の下でも平気な顔をして、ひたすらに牧草を食べてました。
 
 
 
 
そしてこちらは。。。
 
イメージ 3
 
宮古島の平和と交通安全を願ってやまない
「宮古島 まもる」くん。
暑い中、御苦労さまです。
 
 
衝撃の宮古島体験。
まだまだ続きます。
 
②へどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
 

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事