RD50 481 レストア

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

RD50レストア その6

暑いですな!
本当に夏は苦手だな!

部屋のエアコンも死んでしまったし
今年は死ねるかも!w


さてさて

レストアの続きですが
汗だくになりながら

エンジンをばらしましたよ!

イメージ 1


イメージ 2


やっぱりベアリングが
錆でひどいことに
なってました!


クランクは

イメージ 3



錆びだらけ・・汗


幸いにコンロッドのニードルベアリングはなんとか 使えそうなので

クランクの錆を落として
クランクベアリングとシール

そしてミッションのベアリングと
他のシール類を取り替えることに

イメージ 4


位置関係が分からなくならないように

段ボールに書きながらw


それでもミッションを組むときは
分からなくなり
苦労はしましたがね!(笑)


組上がった写真は忘れましたが

エンジンを始動させると
いい感じになりましたよ!


もう少しで試運転出来そうです。

イメージ 5


おっ?ハート?

なんか いいことありそう!(笑)

RD50レストアその5

お久しぶりです。

77年式RD50の続きですが
ほとんど組終わり

久しぶりにエンジンを始動したら


あらら?

エンジンが吹けない?

なんかベアリングの壊れた音もする?

オイル補給口の蓋を開けたら
圧力がかかっていて

開けた とたんに ストンとエンスト
・・


良く考えたがクランクのシールが
ダメになり
圧力がクラッチ&ミッションの
方に逃げてるんじゃ無いかと
思い
調べて見ることにしました。



左側のカバーを外してみると・・

ビンゴでした!

見事にシールが外れてました。


イメージ 1


小さいギヤの奥ね!

ベアリングも 良く見てみると
錆が出てるみたいです。

これも交換することにしました。


イメージ 2



それから純正番号調べて
部品を探すことに・・

今はヤマハのアプリでパーツリストが
見られが
同じ車種は流石に
ない・・

MRとかミニトレ系のエンジンなので
調べてみたら

なんと


純正でまだ部品がでるみたいなので
早速注文!


そして しばし!


イメージ 3



きた!


ふふふ


楽しみは次回ね!(笑)
ども、 お久しぶりです。

早速RD50の続きです。

フェンダーとか シートカウルとかの
錆が流石にひどい!

イメージ 1


手のどどかない所までなので・・

スポット溶接をはずして
ばらして見ます!

イメージ 2


イメージ 3


これでは塗っても
直ぐに錆が出そうなので

・・

これを使ってみる!


イメージ 4


サンポール

噂では良く落ちると聞いたので
試しに!


水で薄めたサンポールに

ダイブ!

イメージ 5

入れたとたんに  ブクブクと泡が出て
錆と反応してるみたい だった!

サンポールの臭いがきついので

ふたを閉めて

2〜3日待って見る!

(液の中の茶色いゴミみたいのは 錆がとれた 物です)

そして・・


あら?




イメージ 6


錆びかツルリと取れました!


スゲー


長く入れすぎると
鉄板が溶けるので注意は
必要ですが

(実際小さい部品を出し忘れたときに
虫食いみたいにボロボロになっちゃいました!w)

これは使える!

液から上げたら
直ぐに錆び始めるので

中性洗剤で洗って置くと
少しは 進行を遅れさす
ことができます。

後は早めに錆止めを塗って
おきました!

色々なパーツを錆びとり色塗りして
今は

イメージ 7


こんな感じで!

ワンオフの部品も何点かかつくりました!

それは後の記事で!


今はタンクのさび取りに取りかかる所
なので もう少しで
再始動できるかな?

夏は暑いので秋には乗りたいな!(笑)

では また!
どもども
久しぶりの投稿です!

皆さんは元気にしてますか?


お盆休みだと いうのに
お袋の入院で
病院にいます・・

今回は足の血管の
カテーテル治療のため・・

急患が入った為に 今は
順番待ち中・・

凄い暇なので
たまには投稿!

てな 感じです!


約40年位前のRD50の続き!


とりあえず フレームは
錆びとりして 塗り直しました!


写真は忘れました!(笑)


ので


今回はホイールとハブを


イメージ 1



イメージ 2



スポークなども全部ばらして

磨きしてみます!

フロントのハブベアリングは
ガタガタだったので 交換!

イメージ 3



そして 磨き終わったパーツを
クリヤーコートしています!


とりあえず仮組!


こんな感じ!


イメージ 4



どうでしょう?

本当はリムとスポークは
交換すれば いいんだけど

お金を余りかけないで
仕上げてみたいんで!


まだまだ 時間はかかると
おもいますが

空いた時間に少しずつ
進めてみようと思います!


では!

40年前?のRD50 その2

ども です!

関東地方も梅雨明けましたね!

でも 自分の住んでる地方は
そんなに 雨が降ったって
記憶が 余り無い!

豪雨は困るが 水不足も困る!
全国平均に降ってくれれば
いいのに!



さて、

ポンコツRDの続きですが

エンジンがかからない事には
続ける気力がなくなる!w


とりあえずオイルなどをチェック!


ガソリンを入れて ・・

キック


キック



キック



キック





かからない!

キャブまでは

ガソリンは行ってる!


プラグを外し

火が飛ぶかチェック!





飛ばない!


イメージ 6



イメージ 7




配線切れ?

コイルが死んでる?

色々みて

まさかと思い

ポイントの接点を掃除したら・・

イメージ 8





ヒャッハー!


息をふきかえしました!!

キャブが詰まり気味みたいなので
分解掃除が 必要そう!


あとミッションオイルのゲージを
折ってしまって 取れないので

カバーを外すのにエンジンのパッキンセットを買わなくちゃわ!
ドレンからオイル抜いたら
水が混ざってたし!


イメージ 9



距離はそれほど走ってない!

とりあえず エンジンを下ろして

ヘッドを外してみた!

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



シリンダーも
変なキズもなく

カーボンも少ない!


本格的に レストア開始しても

大丈夫そうだな!

まず始めに

フレームの錆びとりしよう!


イメージ 4



今回ここまで!


イメージ 5



では!また!

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事