はやぶさのブログ

4月26日今日の花言葉 スカビオサ(朝の花嫁)

全体表示

[ リスト ]

 5月22日(日曜日)
 
 奈良市の「歴史の道」の一部を21日の朝、朝食前の時間に散歩してまし
 
た。 午前5時〜7時ごろの事。
 
 新大宮駅近くのホテル〜佐保川(佐保せせらぎの里)〜歴史の道
 
(法蓮町)を散策。
 
 
イメージ 1
 佐保川  法蓮町付近
 
 万葉集に多く詠まれた佐保川
 
 春の桜が満開のころはさらに桜並木が美しいところのようです。
 
イメージ 2
 歴史の道
 
  佐保・佐紀路は、貴族たちが豪邸を連ねた太平の、いわば高級
 
住宅街、多彩な恋愛遍歴を持ち才気溢れる恋歌を詠んだ坂上郎女
 
(さかのうえのいらつめ)。多くの女性の憧れだった恋多き大友家茂。
 
一途な恋に生きた笠郎女(かさのいらつら)。「いつの間に僕はこんなに
 
君を恋するようになたんだろう」などと女ごころをグラリとさせる素敵な
 
歌を詠んだ藤原麻呂など、万葉集に鮮やかな感性を記した歌人たちも
 
行きかった道である。
 
イメージ 3
 佐保川 堤と月
 
 
 
イメージ 4
 歴史の道
 
 1972年に奈良市が定めたルート
 
「咲く花のにおうがごとく」と謡われた太平文化がそれこそキラ星の
 
ようにちりばめられた道である。
 
イメージ 5
 奈良市
      新大宮方面
 
イメージ 6
 歴史の道
 
イメージ 7
 大和
 
     春日神社・奈良公園  方面の山々
 
               つづく   (その2)

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

奈良時代の高官が住まいした地ですね。
青丹四氏も今はほとんど塗られていないので古色蒼然が荘厳なたたずまいになっていますね。ポチ

2011/5/22(日) 午前 11:24 agewisdom 返信する

アバター

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
奈良は修学旅行の時の雰囲気か知らなかったですが、最近ブロ友さん方、出されていて、改めて色んな事を知る機会が出来ました。
今回の「歴史の道」は知らなかったです。

次回、楽しみにしています(*´∀`*)
ぽち〜

2011/5/22(日) 午前 11:36 のぞしろ 返信する

アバター

兵庫県宝塚市よりコンニチハ!!(゜Д゜*)(。_。*)ヘ゜コリ

素敵ですネ-( ´・ω・)(・ω・` )ネ-

(*ゝω・)ノ♥♥♥ポチ

2011/5/22(日) 午後 0:22 奈々 返信する

agewosdomさん>こんにちは!!奈良の枕詞「青丹よし」そのままの景観を味わってきました。!! ポチ ありがとう!!

2011/5/22(日) 午後 1:47 hayabusa560 返信する

のぞしろさん>そうですね。!!おいらも数十年ぶりの奈良を散策出来、奈良の歴史、現在の奈良を知り深さを感じることができました。!! ポチ ありがとう!!

2011/5/22(日) 午後 1:50 hayabusa560 返信する

奈々さん>こんにちは!!新緑の宝塚からの訪問、ぽち!!ありがとう!!

2011/5/22(日) 午後 1:53 hayabusa560 返信する

奈良に旅行されたのですね。
奈良は、古い歴史のまちで、何処に行っても良い所ですね。
ポチ♪

2011/5/22(日) 午後 3:48 ジャスミン 返信する

じゃすみんさん>奈良は就学旅行以来の旅になり、長年の念願が
叶って喜んでいます。!!奈良の魅力に惹かれました。!!
ポチ ありがとう!!

2011/5/22(日) 午後 5:01 hayabusa560 返信する

こんばんは
奈良旅行満喫されて楽しそうですね
昔の人々をしのびながら生活が見えてくるようですね

2011/5/22(日) 午後 8:15 sym*5* 返信する

由紀さん>おはよう!!数十年ぶりの奈良の都は以前と変わらない
懐かしさと新たな発見の連続でわくわくしました。!!

2011/5/23(月) 午前 5:52 hayabusa560 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事