30過ぎからのオフバイク日記

遅咲きのオフローダー として活動したのち、39歳でオンロードに転向。Ninja250SLが新たな相棒になりました。
 今日はYAMAHA YZF-R25をレンタルさせてもらいました。

イメージ 1

 「毎日乗れる、スーパーバイク」というキャッチフレーズそのままに、フルカウルながら、非常に快適なライディングのバイクでした!
イメージ 2

 同じ250ccでも、ツインのエンジンは力強いですね。
 Ninja250SLは、加速とアクセルのレスポンスの鋭さには定評がありますが、パワーはやっぱりライバル車にはなかなか敵わないです。
イメージ 5

イメージ 3
 シフトポジションインジケーターが標準装備なのは、実にうらやましい!

 軽いし、ライディングポジションは快適だし、足つきは良いし、さすがYAMAHA、めっちゃ優等生!
イメージ 4

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

 バレーボール、バイク以外は、家でもスポーツクラブでも、ランニングばっかりしていますので、筋力に偏りが出て、上半身の発達がイマイチ。

 そこで飛び出た腹筋トーラー!
 さっそく購入しました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 クリスティアーノ・ロナウドみたいになれるかな?
イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

 今日はHondaです!

 スーパースポーツ CBR1000RR SPです!
 REPSOLカラーはライバル車ながら、カッコイイですね!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 キーをオンにすると、メーターに「CBR」の文字が。
 さり気なく、カッコイイ!
イメージ 4

 本気仕様のシングルシート!
イメージ 5

 先日乗らせてもらったKawasaki ZX-10Rと違って、アクセルを回した瞬間、ドカン!とパワーが来る感じ。
 ZX-10Rはかなりマイルドでしたが、こいつはトガッてますね。

 やっぱり同じリッターSSでもメーカー、車種によって、千差万別!
 乗り比べてみて良かった!

この記事に

開く コメント(0)

新年の走り初めに行ってきました。

相棒のKawasaki Ninja250SLと共に。

行き先は、いつものアップガレージ ライダース本店(笑)

イメージ 1

イメージ 2


ちなみに年末年始も、きっちりスポーツクラブで毎日30分走ってます!

今年もしっかり健康と体型の維持に努めます!

この記事に

開く コメント(0)

おそばとビール、笑ってはいけない、でいつもの年越しです。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

いよいよ真打ち登場!
Kawasaki Ninja ZX-10Rです。

意外なほど乗りやすく、マイルドな走り。
一方で6000回転を超えた後の超絶パワー!

スタイルも最高でした!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

この記事に

開く コメント(2)

革ツナギを補修!

 バイク用の革ツナギですが、膝擦りに力を入れすぎたせいか、ニースラーダーのベース部分の縫製が破れてしまいました。
イメージ 1

 本格的な、サーキット走行用の革ツナギは初めて、ということもあり、いきなり、高っかい高っかい新品を買って、サイズが合わない!スペックが自分に見合わない!なんてことがあったらもったいないと思い、「まずは革ツナギのことを知るために・・・」と購入した、格安の中古品。

Speed Of Sound SOS-06
イメージ 2
 
 特に破れや壊れなど不具合は全くない、金額の割には、かなり良品なものだったのですが、それでもまあ、格安の中古品。
 「壊れるまで使って、そのころには、どんなツナギが自分に合っているか分かるだろうから、ダメになったら買い換えよう」なんて気楽に考えていましたが、いざ、使い始めてみると、かなりシックリきてしまいました。

 セパレートタイプは非常に使いやすく、デザインも非常にシンプルで、かつ、シルエットも美しく、大変気に入ってしまいました。

 レースなどでの参戦には、少しスペックの低さを感じるかもしれませんが、初級者クラスのサーキット走行には十分なツナギですね。
イメージ 3

イメージ 7

 おとなしいデザインは、サーキットに向かう道中で着ていても、違和感がなく、コンビニにも入れちゃうのが嬉しいところ。
 本格的な走行会以外でも、ちょっとしたバイクイベントでも着ちゃれいます。

 そんなわけで、出来る限り補修して使っていこう、ということにしまして、中学校の家庭科以来の、お裁縫にチャレンジしました。
イメージ 4

 本当に「応急処置」」なので、ざっくりと、ちょっと太めのボタン付け用の糸で、破れを補修します。

 普通の針では当然、革を縫製などできないので、元々の縫製でできている穴に、針と糸を通して、チクチクと縫いました。素人なので、縫い目も正直、かなり粗いです。

 で、とりあえず、こんな感じで。両膝とも補修できました。
イメージ 5

イメージ 6

 次に膝を擦ってみて、また剥がれなければ、一旦はOK!ということで。

 バイク用品は高価なんで、大事に使っていきましょう!

この記事に

開く コメント(0)

 念願の夢だった、シフト(ギア)ポジションインジケーターを、Ninja250SLにも導入しました!
イメージ 1

イメージ 2

 同じ250ccクラスでも他メーカー車では導入されていますし、400cc以上だと、もう当たり前のように導入され始めたシフト(ギア)ポジションインジケーターなので、正直、羨ましくて仕方なかったんです。

 こいつは、いま自分が何速のギアで走っているか、すぐ分かる優れもの。
 
 サーキット走行でのシフトミスは、スムーズな走行の妨げになりますし、事故の原因にもなります。
 これがあれば、より安全に、スムーズに走ることができそうです!

 ただ、ギアそのものからポジションを判定するのではなく、センサーが回転数とスピードから、ギアポジションを判定するらしいので、若干のタイムラグと誤差がありますね。

 慣れれば問題なし!とにかく街乗りでも、相当快適でした!
 これは本当にいいよ!
 標準装備、待ったなし!
 
 あと、昨年から導入した、USBから給電できる電熱グローブが相変わらず素晴らしい!
 冬のライディング、全く苦にならないですね!
イメージ 3

イメージ 4

 真冬でも、バイクは楽しいですね。
イメージ 5

この記事に

開く コメント(2)

たこ焼きパーティー

たこ焼きパーティー開催しました。
イメージ 1


だんだんうまくなってきました。

この記事に

開く コメント(0)

  ミドルクラスNinjaの兄弟分 Ninja400に乗ってみました。

 フルカウルですが、「ツアラー」にカテゴライズされるだけあって、乗り心地は非常に快適。長時間乗っていても、疲れずに乗れそうです。

 250と400のパワー差はそれほど大きくは感じませんでしたね。
 でも双眼Ninja、やっぱりカッコイイな!
 SLの残念なのが、単眼ヘッドライトと張り出したウインカーですね。双眼で、ウインカー埋め込みだったら最高だった!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事