全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「面白い。「魔」と「醜」の中に「正論」が存在する。」


 とは、デーモン小暮閣下の御言葉。相変わらずカッコいい物言をする御仁だなぁ・・・。未来的昆虫ファイト2巻の発売です。


 1巻で描かれた事件から20年。スズメバチの小町が成長して新たに集った若い兵士達を連れて再度火星に、という展開の冒頭なだけに展開が前向きで明るい・・・(といっても集まってくるのは小町同様に不幸の塊みたいな連中ばかりなのだけれど)のだが、締めるところはしっかり締めているというか終わらせ方が上手くて魂が震えたわっ!3巻が発売予定の11巻が待ち遠しすぎる!!

 身体能力で圧倒的なのに知能があるというのは反則だよなぁ・・・。


 前巻と違って新キャラクターひとりひとりの経緯がきちんと描かれているので、これは作者の思惑通りなのだろうけど、キャラひとりひとりを好きになってしまう。宇宙船が飛び立つシーンでは「生きて帰ってこいよ!」と思わず言いたくなってしまうのだけれど、おそらくというかほぼ間違いなく次々とメンバーが死んでいく作品になることが予想されるので「鬱作品」として心に刻むことになるやもしれなん(−−)。

 作品的というかネタ的にはアドルフがいちばんいじら・・・ではなく萌えキャラですな。ツンデレ、ネタキャラ筆頭候補。個人的にはミッシェルちゃん一択だけれど。ミッシェルちゃんと呼びたいので私の嫁になってください(死)。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事