疾風 - 自由日記

大臣認定を受けていない海上工場は、建築基準法違反です
午後、ふとLINEを見ると、T/Sさんから嬉しいニュースが届いていた。

広島高裁は、四国電力 伊方原発3号機の運転差し止めを命じた。 
来年9月末まで運転差し止め命令。 
写真は日本経済新聞より
大分の原発裁判でも活躍している河合弘之弁護士、顔は厳しいですが、・・・。
イメージ 1

現在3号機は定期点検のため運転停止中。  
このまま来年9月末まで運転できない。

野々上友之裁判長は「阿蘇の過去の噴火で火砕流が到達した可能性は十分小さいと評価できず、原発の立地は認められない」と判断した。

約9万年前に起こった、過去最大の阿蘇山の噴火規模を検討した。四電の火砕流のシミュレーションからは、過去最大規模の噴火の際、火砕流が伊方原発の敷地内に到達する可能性が小さいとはいえないとし、伊方原発の立地は不適切と判断。この点について、伊方原発が新規制基準に適合するとした原子力規制委の判断は不合理とし、運転差し止めを命じた。

火山の多い日本、この理由が当てはまる原発は他にもたくさんある。
例えば、稼働している鹿児島の川内原発。
桜島を含む、鹿児島湾北部が一つの巨大な火山になっている姶良カルデラは、川内原発のそば。 約3万年前にはカルデラ噴火が発生したことが確認されている。  この時に発生した火砕流について、九州電力は川内原子力発電所の敷地に到達した可能性を認めている。 
イメージ 2

これまで、地裁では運転差し止め命令が出ても、高裁では、逆転されていた。 
広島地裁では、住民は勝てなかったので、広島高裁でも、無理と思っていた。
高裁に出世している裁判官にも骨のある人がいることを知り嬉しく思う。

最高裁へこの裁判は、続く。 
最高裁の裁判官が、恥知らずにも政府に忖度し続けるという悲観的な想像をしてしまう。  でも、今日は祝杯。

今回の裁判は、広島市の住民が仮処分申請をしていた裁判。
伊方原発に対しては、他に大分(大分地裁)、山口(山口地裁岩国支部)及び愛媛(高松高裁)の住民の訴訟がある。  全勝を期待する。

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

開く トラックバック(0)

2021年のアメリカズ・カップに使われるヨット、AC75のコンセプトが明らかにされた。
次は水中翼の付いたモノハル。
イメージ 1

11月20日にYouTubeに上げられた動画は、すでに72万回のヒット。
テクノロジーは、どんどん進化している。

2017年のアメリカズ・カップで使われたAC45。
このフォイルが、大きく進化した。
イメージ 2

小さく軽いヨットしか飛べないと思われていたのですが、・・・
イメージ 3

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

65歳になった。  
もうすぐ国民年金がもらえる。
で、バス、JRと乗り継ぎ臼杵下ノ江の料理屋さんでお祝い。
久しぶりのフグ。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

友来る - 2017年12月 6日

元の職場の同僚が訪ねてきてくれた。
10年ぶりの楽しい再会だった。 
彼は大型船の電気システムの専門家だったが、今は高知県で暮らし、農業従事者の資格を持っている。
サトウキビを育て、黒砂糖を作ったことや養蜂など、珍しい話が続いた。  もちろん、昔懐かしい話も。
イメージ 1

話は尽きず、夕方5時頃から12時過ぎまで飲み続けてしまった。
で、翌日僕は二日酔いで胃の調子がおかしい。

彼は平然と車を運転して高知へ帰った。 
その前日も大学の同窓会でしこたま飲み、2連チャンだったというのに。
さすが土佐出身である。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

暖かな晴天に午後からセイリング。
別府の町並みがくっきり見える澄んだ空気。
イメージ 1

風は、東。  その方向に、四国の佐多岬半島が見えた。 水平に広がる雲の下。
イメージ 2

イメージ 3

半島にある伊方原発を想像してしまった。
日本最大級の断層である中央構造線の活断層から約6kmのところにある原発。
事故が起きると、東の風のとき、別府へ放射性物質が流れてくる。

福島第一原発の放射性位物質は風向により大半が太平洋側に放出されたが、伊方原発が事故を起こしたら、風向きにかかわらず、四国、九州、中国地方のいずれかに放射性物質拡散される。  瀬戸内海は汚染され、関アジ関サバに代表される豊かな海を失う。
イメージ 6

福島第一原発の事故により、
少なくても5万人以上が自宅から避難した生活を送っている。
借金や住宅ローンは、返済猶予されても、無くならない。
原発事故で生活の場を失ったとき、収入の道は絶たれる。
借金のある人は破産することになる。

四国電力は、原発を稼働していなくても黒字です。
イメージ 4

原発がなくても、四国の電力は足りている。
伊方原発の稼働で、黒字額は大きく膨らむのでしょう。
金儲け以外に、原発を稼働する意味はない。
四国電力の利益のために、生活が脅かされる。

福島第一原発の責任を東京電力は取っていない。
だから四国電力は安心して原発を稼働している。
事故が起きるときは、想定外のことが起きたとき。

原発に賛成していると思われるはシャクだという消極的理由ですが、原告団に入っている。  裁判の傍聴しかしていませんが・・・。
イメージ 5

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事