ごく普通のおばさんのひとりごと

平凡な一市民がこれからの日本に不安を感じて

全体表示

[ リスト ]


2007年11月20日、「華西都市報」が伝えた。

四川省のある都市の公共バス路線で2年前から車掌を廃止しワンマンバスにしたところ、出るわ出るわ、ニセ札の山。
今年に入ってからこれまでにニセ札の合計金額は10万元(約160万円)を超えており、市交通局にとっては大きな痛手だという。
ニセ札の中身は、ゲーム用のおもちゃのお金、紙銭(死者を祭るときに焼く紙で作ったお金)、“本当の”偽札、銀行でも 交換できないほどよれよれになった本物かどうか区別できないお金(!)など。
こうしたニセ札を、わざわざ丸めて判別しにくいようにして使用したり、混雑してる時に運転手の隙を見て使用する乗客が 後を絶たない。
ある運転手は「おもちゃのお金を使うのは学生が多く、紙銭や偽札を使うのは悪意を持った常習者。
中には高額のニセ札紙幣を使い、おつりを掠め取る輩までいる」と話す。
バス会社では、投下されたお金をよく注意して見るように運転手を指導しているが、夜間や混雑時には判別のしようがなく頭を痛めている。
この都市の公共バスの乗車賃は最も高くてもわずか1元(約16円)。
ニセ札を使ってバス代をごまかすこの行為に対し多くの市民が「理解しがたい」と嘆いており、中でもある市民は「こんな ことで市のイメージを壊さないでほしい」と憤慨しているという。


最低のモラルさえ無いと言うことでしょう。
ゲーム機も、銀行のATMもというから恐れ入る。

閉じる コメント(5)

顔アイコン

まったくモラルの無い国、中国。
これで世界から相手にされないのは自業自得。
少しは反省しろといいたいですよ。
全く、国民全員を戸塚ヨットスクールに入れて矯正しなければならない事態ですね。傑作

2007/11/22(木) 午後 9:32 千葉日台

顔アイコン

chibanittai様、
こんな国に各国企業も進出する苦労は並大抵ではないと思います。
早く撤退することです。

2007/11/22(木) 午後 9:44 haz*k*73ry

バスの料金箱からも、ニセ札がザックザク!とは、民度と道徳の低さが如実ですね。
ペットボトルに入った水が偽物で病気になるのも困ったものです。
最初から行かない、関わらないのが一番です。
傑作○
TBします。

2007/11/25(日) 午後 7:38 coffee

顔アイコン

coffee様、最初から真っ当に行うと言うより「いかに誤魔化すか」からスタートの国民性ですね。

2007/11/26(月) 午前 11:07 haz*k*73ry

顔アイコン

旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。

2009/3/5(木) 午前 7:33 [ nanking_atrocities ]

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事