せめてラーメンくらいは貪欲に味わいたいのだ!Part294 【白河市 鈴木食堂】

「会津人が新たなる味との出会いと感動を求めて他地方のラーメンを食べ歩くシリーズ」、294回目のレポートは白河市にございます 「鈴木食堂」さん。(白河市道場小路71−32) 二ヶ月ぶりの白河ラーメンいただきました。 ら〜めん(600円) 目の前に置かれる前にまずはワカメの香りから入ります。 麺は多加水中太縮れ麺、縮れ具合が極めて立体的なので舌の上をチリチリと撫でる感触が心地よく、これがシンプルな醤油ベースのスープと合わさると自分が白河にいるという事がしみじみ実感出来ますよね。 スープは醤油のキリッとしたカエシの味わいと香味野菜の甘さが滲み出すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事