ここから本文です

書庫ロードバイク

すべて表示

こんにちは。ヤス吉です。

10月14日(土)
JSTのメンバーで滋賀県信楽の天下一品にラーメンを食べに行きました。

当日は雨の予報でしたがギリギリまで判断を待つ。
前日、17時の時点で信楽方面は15時まで曇りの予報
午前中だけでの持ってくれれば天候を確認しながらルート変更も可能。
との判断で強行決行
この判断が吉と出るか凶と出るか?

今回はJSTメンバーでの走行会でしたが、総監督に無理を承知で私の旧友を二人同行させてもらう様にお願いしたところ、快諾して頂きました

旧友とはO.H.C.メンバーのやまちゃんと巻ちゃんです。

さてさて当日。
どんよりとした曇り空だが、雨は降らなさそう
集合場所は清滝峠TTのスタート地点の中野ランプ北の交差点なのだが、私はブド神様こと、はるさんと水越セブンで待ち合わせ。

コンビニには二人のローディの姿が見える
しかもバイクがひっくり返ってる??
イメージ 6
お見送りに来て頂いた剣道さんでしたが、まさかのパンク
まあ、時間は余裕があるのでゆっくり直してもらい、三人で中野ランプ北に向かいます。
あまり早く着き過ぎてもご近所迷惑なので途中のコンビニで時間調整してから集合場所へ。
ここでも誰かさんが寝坊したり、誰かさんがポンポンペインやったりでネタを提供してくれます(笑)

メンバーを確認するとやまちゃんが来ていない
スマホを確認したところ
イメージ 7
やまちゃんパンクでDNS
チューブレスタイヤはメリットも多いがパンクした時のリスクが大きいんですよね
仕方ないがもう放っておこうw

お見送りの剣道さんも清滝ゴール地点まではご一緒してくれるとの事。
坂好きメンバーも多かったのだが、皆さんおとなしくユルユルペースで登ります。

ゴール地点のキヨタキン前でパチリ
(キヨタキン写ってないけど)
ユルユルグルメライドやのにワンピースジャージが二人ほど居るのが気になりますが・・・
イメージ 2
お見送りの剣道さんとお別れして次なる合流地点の三山木のファミマまで移動します。
私を先頭にのんびりとサイクリングペース。
車通りの少ない道を気持ち良く走ります
9時過ぎに三山木ファミマに到着し、巻ちゃんとも無事に合流。
参加メンバーに紹介しようと思ったら、すでに巻ちゃん節が始まってましたね(笑)これで本日の役者は全員揃いました。

ここから信楽の天下一品に向かうのですが途中には大正池TTコースが有ります。今回はグルメライドなのですが、実は一つ私の野望が有りました。
それは大正池の平均くんを倒す事
始めて大正池を走ったのは2014年10月(O.H.C.初の走行会です)
その時のタイムは24分42秒。
(当時の平均くんよりちょっと下くらい)

その後も数回TTしたのだが、ずっと平均くんのすぐ下くらいの順位をウロチョロ。
平均くんのタイムはタイム登録者やタイム更新者が増える事で上下するのだが、その差で平均くん勝ったり負けたりとずっとモヤモヤした気持ちだった。
10月は個人的に一番タイムが出やすい月。体調も悪くない。
これを逃せばまた暫くモヤモヤしなければならない。

途中に工事用の仮設信号があるのが気になっていたのだが、大正池がホームコースのとのちゃんがトラフィックガールを引き受けてくれる
(そんな言葉あるのか??)

TTに登れるスプリンターりゅうさんと、ブド神様のはるさんが付き合ってくれる
TTしないメンバーには先行スタートしてもらい、とのちゃんからの連絡を待つ。

とのちゃんからの連絡を受けたチャリイチさんとかまちゃんがスタートの合図
GO!!

スタート直後は踏んだらアカンってわかっているはずやのに、何故かスタートダッッシュ!(笑)
りゅうさん、はるさんもすぐ後ろにいる。
キュートなトラフィックガールの声援を受けて無事青信号で通過。

第一難関はメンバーのおかげで無事クリア出来た。
ここまでしてくれたのに、タイム更新できなかったら申し訳ない。

工事区間を終えたところでりゅうさんが先行する。
りゅうさんは先日20分台で登っているので着いていけば確実に脚が持たない。
りゅうさんを見送るが今度ははるさんにビタ付けされる。

初TTのはるさんより私の方が有利なはずなのだが、はるさん得意のダンシングで突き放される

なんとか見える範囲には居るのだが徐々に離されていく

こうなれば後は自分との闘い。
サイコンを確認しながら走り続ける。

中間地点のあばら家で10分半(くらいやったと思う)
ここが折り返しと考えれば21分台。

問題はゴールまでこのペースが持つのか・・・

先行スタートしたきたさん、こうぞうさんをパスするが声を掛ける余裕もなし。

前方に白いTREKジャージが見える。
JSTのメンバーではない。
でもいいペースで走っているので後ろに着こうかと思ったが微妙に脚が合わない。
仕方ないので先行する。しかし暫くすると抜き返される

そんな事を繰り返しながら激坂区間に突入。
TREKの方がペースを上げる。着いて行こうと思うが脚が動かない
前半のオーバーペースがここに来て効いてくる。
最後の右カーブ。ゴール地点が見える。
最後の力を振り絞ってゴールイン。

タイムは22秒06秒(96秒更新)。
これでようやく大正池の平均くんの呪縛から解き放たれる(笑)

イメージ 4
裏大正池の下りで記念撮影
(空しか写ってない)

イメージ 3

和束のローソンで補給&休憩の後、巻ちゃんが信楽まで案内してくれます。
で、天下一品 上朝宮店に到着です
古民家を改造した落ち着いた雰囲気の店構えです
イメージ 1
お店の雰囲気のせいか、いつも食べているこってりラーメンの上品な味に感じますw
しっかり走った後なので特に美味しく感じましたね
イメージ 5
落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりしたかったのだが、休日のお昼時。
たくさんのお客さんも待たれていたので早々に席を立ちます。

空模様も怪しくなってきたのでそろそろ帰路に着きます。途中まで道案内してくれた巻ちゃんと別れ、私が先頭を走りだした途端に雨がポツポツ
本降りになるまでに雨宿りできるところまで戻らなくては
下り基調なのでさほど、踏まなくてもいいのだが、飛ばし過ぎるとスリップの恐れもあるし・・・
色んな事を考えながら和束のローソンまで戻ってきました。
(その頃にはほとんど止んでましたがw)

休憩しながら帰り道を考えます。
裏大正池を越えるか、もう少し南に下って木津川沿いを走るか。
ウエットの裏大正池は危険と判断して木津川方面に走ります。
抜け道を駆使しながら木津川沿いを走っていきます。
(途中、道間違えましたが上手くごまかせたはず)

しかし、きたさんに異変が起こる
ハンガーノックです。
話を聞くとお昼も殆ど食べていなかったらしいです。
回復するまで待とうと思いましたが、ゆっくり休みたいとの事でしたので申し訳なかったのですがここでお別れします。
(無事に帰れたとのご連絡は頂いておりますので安心して下さい)

先行しているメンバーに追いつく為にちょっと急がないと
一緒にいたくにさんが前を走ってくれる
くにさんトレインならアッと言う間に追いつきますね♪

カチャン、カチャン。

ん?
どんどんギアが上がっていくゾ??
ち、チョット速すぎるんやけど!!

このオッサン、牽く気やない。千切る気や!!

気づいた時はもう遅い。
すでに数十m離れている。必死で踏むが追いつける訳がない。
一緒にいた、チャイイチさん、はるさんもチャッカリくにさん列車に乗って
ピューっと行ってしまいました⤵

少し走ったところで先行隊も待ってくれてたので助かりましたが、これで完全に脚は売り切れ状態です。

木津川自転車道で帰るりゅうさんととのちゃんとお別れして残りのメンバーは163号線で帰りますが、この時間帯の国道は走りにくい。
車も多いし道幅も狭いしアップダウンもあるしで もうヘロヘロです。
最後の登りの裏清滝で、まさかのはるさんアタック!
それを追うコトちゃん。
二人とも最後まで脚残してたんや。
もう追う気力も残ってないのでノロノロと登って行き、全員の到着を待ちます。
最後尾のかまちゃんもかなりキツそうでした。

最後は清滝峠を快適に下って無事終了です。

皆様お疲れ様でした^_^

今回はパンクやメカトラもなかったですが(集合前のパンクはありましたけど)
同行者がハンガーノックを起こしたのはアテンドとしては失格ですね。
参加者の体調やペースをしっかり把握した上でのコントロールが大事だと感じました。

今回参加して頂いた皆様、有難う御座いました。
特に遠路はるばる来て頂いたこうぞうさん、風邪気味で体調不良の中、参加して頂いたコトホキさん、チャリイチさん。有難う御座いました。
この場にてお礼申し上げます。

色々と課題の残った走行会でしたが、私自身はとても楽しめました。

今度はもう少しグルメ成分の多いライドの企画を考えますので、是非、ご参加くださいませ。

イメージ 8

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事