ここから本文です
毎日お暑うございます.....!

書庫全体表示

MA考察10

イメージ 1

MA考察10回目。

モビルアーマーでの考察もやっと10回目、やはりモビルスーツに比べると圧倒的に数が少ないので、紹介できるタイミングが少ない(汗)

今回は非常に人気が高い機体です!!

「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」より....「ノイエ・ジール」!!

ついにきました!! 私ダロタも大好きなメカ!

「機動戦士ガンダムZZ」の「クイン・マンサ」、「逆襲のシャア」の「α・アジール」と同様の流れを組むモビルアーマーです。


イメージ 2

搭乗者はご存知、「ソロモンの悪夢」こと「アナベル・ガトー」少佐。

劇中では「ガンダム試作2号機」が大破したあと、最終決戦に向けて搭乗しました。

普通このようなタイプのMAは、殆どが「ニュータイプ専用機」で「サイコミュ」連動した兵装が主ですが、この「ノイエ・ジール」、なんとオールドタイプでも操縦が出来ます!

と、とてもそうは見えない....(驚)

がしかし、その機体性能は通常の兵士が扱う事は非常に困難で、まさしく百戦錬磨のガトーならではの機体だったのでしょう。....そうでしょ、そうでしょ(安心)

イメージ 3

武装を見てみると.....メガカノン砲×1、偏向メガ粒子砲×9、有線クローアーム×2、メガ粒子砲×6、大型ミサイルランチャー×4、小型ミサイルランチャー×24、サブアーム×4、Iフィールドジェネレーター×4...。

お、多過ぎ!!(汗) スゴすぎます!!

ではこんなにも充実した装備ですので、順をおって見てみましょう。

まずはビーム兵器。メイン武器で凄まじい威力の「メガカノン砲」と連射が可能な「偏向メガ粒子砲」が9門。 どちらもジム程度ならほぼ一撃でしょう。


イメージ 4

次に実弾兵器として2種類のミサイルランチャー。大型・小型を合わせて28発!!
おそらくサラミス級の戦艦も一気に轟沈!!


イメージ 5

そして近接格闘用に2本の有線式のアーム・クロー。これにはビームサーベルが内蔵されたメガ粒子砲が搭載されています! 「ジオング」がベースでしょうか?

更に更に、まるで「ジ・O」を彷彿させるような4本のサブアーム(隠し腕)。

もう..なんていうか...それまでの宇宙世紀ガンダムに登場した武装の集大成です!(笑)


イメージ 6

しかも攻撃面だけではなく、防御面においても抜かりはありません。
「ビグ・ザム」よろしく、「Iフィールドジェネレーター」も搭載されていて、劇中では「ガンダム試作3号機(デンドロビウム)」のメガビーム砲も防いじゃいました!

まさしく「ビグ・ザム」!! 

このノイエが大量生産の暁には....というドズルさんの声が遠くから聞こえてきそうです....(笑)


機体デザインは「機動戦士ガンダムZZ」でもおなじみの「明貴美加」先生。フォルムの端々に「明貴らしさ」が見え隠れしています。

うーん、実に素敵です! デザインモチーフは羽根を広げた大きな「アゲハ蝶」とか....。

私ダロタはてっきり「ジオン軍」の紋章かなぁ?と思ってました.....。なんとなく似てません?


イメージ 7

だってアナベル曰く「ジオンの精神が形になったようだ」と言ってましたし....。


他にも漫画やゲームにも派生機が登場しているようで、漫画「機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像」には「ノイエ・ジール」の原型となった「ゼロ・ジ・アール」、ゲーム「SDガンダム GGENERATION」には「ノイエ・ジールII」なるものが登場しているようです。

やはり人気のある機体、色々な媒体で兄弟機が活躍していますね。


イメージ 8

さて、この機体の最後ですが「星の屑作戦」の締めくくりとして、地球へ落とすスペースコロニーを守るために戦線に向かいます。

しかし途中「ガンダム試作3号機」と遭遇、戦う羽目に。

激しいバトルの応酬後「ガンダム試作3号機」を中破させ、今度は連邦軍の秘密兵器「ソーラ・システムII」の撃破に向かいます!....忙しいなぁ...(汗)

当初は「ソーラ・システムII」のコントロール艦を破壊しホッと一安心も束の間、再稼働した「ソーラ・システムII」に照射されます!グワァァ!!

ところがどっこいコントロール艦が破壊されていた上、一部ミラーの破損により、何とか撃破を免れます....。アブねー!!



イメージ 9

しかし、最終的には連邦軍艦隊へ玉砕覚悟の特攻!OHカミカーゼ!!

そんなこんなで「ソロモンの悪夢」の人生はここで終局を迎えました...。
いやぁ...最後の最後まで、まさしく武人!! ほんと、惜しい人を亡くしちゃいました。

今回は非常に長い考察になってしまいました(汗) 情報量も多いせいか、ついつい...。

最後に....「ノイエ」と「ジール」、ガンダム世界ではお馴染みの「ドイツ語」になっており、それぞれ「新しい」と「目標」という意味だそうです。

造語にしては良い響きですね。

ではまた次回お会いしましょう!!

  • 顔アイコン

    どうもおはようございます

    ノイエきたぁぁぁぁぁぁ!!((すみません
    ガトーもノイエも、
    私の好きなキャラ&MSMAランキング上位でございます
    (ガトーは一位ですが^^;)
    いやー、なんというか素晴らしいですね!その一言に尽きますw
    ちなみに私、何故かサブアームが好きでございます
    さぁ、なぜでしょうね^^;;;;;

    [ なぽぴー ]

    2009/9/26(土) 午前 6:56

    返信する
  • 顔アイコン

    なぼぴーさん!朝からまいどです!
    !やはり!!なぼぴーさんも好きだと思いましたよ!
    サブアーム好きという事は「ジ・O」も好きですかね?....

    [ ダロタ注意 ]

    2009/9/26(土) 午前 11:22

    返信する
  • 顔アイコン

    ジ・Oも大好きですよ〜^^
    あのずんぐりとしたボディ・・・・
    その裏腹に全身に50ものアポジモーターを備え、高機動・・・
    そしてさらに隠し腕っ・・・・

    たまらんです^^;

    [ なぽぴー ]

    2009/9/26(土) 午後 2:21

    返信する
  • 顔アイコン

    やはり!(ニヤリッ)
    でも私ダロタ的にも、あのボディは好きなんですが、顔が.....。
    なんか、スマートフェイスで、あのボディにマッチしていない感じがするんですよ...。
    できるなら、「ゲーマルク」風フェイスにして欲しかったな..。

    [ ダロタ注意 ]

    2009/9/26(土) 午後 2:57

    返信する
  • 顔アイコン

    ガトーだ!!ガトーだ!!
    僕的にはサイサリスのほうが好きですね。

    [ 愁瓮奪察 ]

    2009/9/26(土) 午後 9:03

    返信する
  • 顔アイコン

    ?鶻さん!ここにも!!コメありがとうございます!
    アイツの顔はガンダムとは思えない顔してますからね....。

    [ ダロタ注意 ]

    2009/9/26(土) 午後 10:26

    返信する
  • 顔アイコン

    アナベル・ガトーは、ジオンの中でもいい漢だった。
    最後までよく戦ってくれた
    byキシリア・ザビ

    キシリア

    2009/9/27(日) 午前 0:25

    返信する
  • 顔アイコン

    キシリア様!コメ、ご苦労様です!
    コメント文が小山さんの声で脳内再生しています.....。

    [ ダロタ注意 ]

    2009/9/27(日) 午前 10:08

    返信する
  • 顔アイコン

    我々の真実の戦いを、のちの世に伝えるために…

    唯一ガンダムに勝利したMAですね.

    Iフィールド積んでるデンドロ相手とか,詰んでるのによう勝ったな〜と思います.ガトーが強すぎるのか^^;

    まぁ,どんなに強力な機体でも単機じゃ勝てない見本ですね(種と00はこれを見習え!)

    トウタ

    2009/9/30(水) 午後 4:54

    返信する
  • 顔アイコン

    爆導策やミサイル、バズーカなど実態弾が多いデンドロビウムの方が有利ですもんね、やっぱりガトーが強いんですかね。
    まあ、ガンダムでミサイルって不遇な扱いで必殺技というより痛め技のイメージがあるんで決定打にならなかったのかもしれませんけどね(笑)

    [ フンデミーネ ]

    2010/1/17(日) 午後 5:51

    返信する
  • 顔アイコン

    リアル・マッコイさん!まいどです!コメありがとうございます。
    さすが連邦軍士官学校の教本に載っているだけありますよね!アナベル・ガトー!!

    [ ダロタ注意 ]

    2010/1/18(月) 午後 4:56

    返信する
  • 顔アイコン

    頭が そら豆 っぽいですよね。

    隠し腕が多すぎるとバカっぽく見えるので、そう考えると
    ノイエ・ジールはギリギリセーフだったと思います。

    ためしに隠し腕の一本をドリルにしてその姿を想像してみてください。
    どうです、バカっぽくないですか。

    [ 無九 ]

    2010/7/18(日) 午後 6:58

    返信する
  • 顔アイコン

    agogakusyaさん!いつもありがとうございます!コメ感謝!

    うーん...言われてみると確かにそう感じますね....。

    ドリル付き隠し腕....何か別の作品になっちゃいそうですww

    勇者シリーズ?とかですかね.....。

    頭が空豆とは...その発想力に脱帽ですww

    [ ダロタ注意 ]

    2010/7/25(日) 午後 8:08

    返信する
  • 顔アイコン

    トウタさん!すみません....リコメが抜けていました.....(汗)

    2年も経ってしまい、やっとリコメをする事が出来ました〜!一安心。

    そうか.....そう言われると「ガンダム」に勝った事のある「MA」っていうのは非常に希少価値が高いですね....。

    まさに兵器というのは一騎当千というのは中々難しいんでしょうね、実際は。

    「戦いは数だよ!兄貴!!」.....確かに仰る通り.....!

    [ ダロタ注意 ]

    2011/10/15(土) 午後 10:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事