ここから本文です
毎日お暑うございます.....!

書庫全体表示

MS考察59

イメージ 1

MS考察59回目。

今回考察するMSは「ガンタンクR-44」。出展は「機動戦士ガンダムF91」より。

地球連邦軍の試作型可変MSです。

ついに「ガンタンク」も変形する時が来ました!!

「1st」の時はコア・ブロック機構で活躍しましたが。その後「量産型ガンタンク」でその機構は排除、より兵器寄りの機体になった筈でしたが.....。

逆襲のシャアの時代:宇宙世紀0093から、このF91の時代:宇宙世紀0123年までの間にどのような開発秘話があったのか、詳しく紹介してほしいものです。

まぁ、「フォーミュラ計画」の説明しかないのかもしれませんが...。


イメージ 2

搭乗者は本来、地球連邦軍の一般兵だと思われますが、劇中では「フロンティア4」にある「戦争博物館」の館長の「ロイ・ユング」准将の管理下にありました。

なので、ここでは特に明確なパイロットは登場せず、劇中では「クロスボーン・バンガード」軍の襲撃に対抗するために博物館収蔵品のレプリカを持ち出した...という形になっています。

その後、主人公の「シーブック・アノー」が例外なく?!この機体に偶然乗り合わせる事に。

うーん....「やはり主人公が偶然に....」の黄金パターンは崩れないですね!(笑)


イメージ 3

では武装はどのようなものが?

「200mmキャノン×2」「4連ミサイルポッド2基」「フィンガーランチャー」の3種類。

やはり「ガンタンク」の後継機だけあって近距離兵器や質量兵器などは一切持ち合わせていません!
まぁ、当たり前といえば当たり前ですが。

個別に見ると....何といっても「ガンタンク」といえば「デカい砲身が2本」という事で、「200mmキャノン」がドドンと配備されています!

やはりこうでなくてはいけません!!実に良い!!「ドリル」同様、男のロマンを感じさせます!

しかし劇中では急な実戦に使用を試みたところ、メンテナンス不足なのか、それとも経年劣化のためか、凄まじい爆音と共に砲身自体が破裂!!

ちょっと笑えます!....弾が発射されないならともかく、何か詰まっていたんじゃねーの?って感じ(笑)


イメージ 4

そして「4連ミサイルポッド」。

劇中では「シーブック」の友人である「アズマ」と「アーサー」が本機に取り付けようとしているシーンがありました。

結局発射するシーンは見受けられませんでしたが....。

しかし、この「4連ミサイルポッド」のデザイン、パッと見「マクロス」の「デストロイド・モンスター」の腕に見えちゃいました.....。


イメージ 5

「フィンガーランチャー」

これも「4連ミサイルポッド」同様、劇中での活躍シーンが見つけられませんでした....。

初代「RX-75 ガンタンク」の「ホッブミサイル」と同じ感じで指先から発射されるタイプの武装だと思われます。

イメージ 6

開発経緯を見てみましょう!

実はこの機体、正式名称「F-50D 試作型可変MS」という地球連邦軍のMSでして「小型化計画」の一環として「フォーミュラ計画」の初期に開発されたMSがオリジナルという事らしいです。

しかし、小型化を優先したばかりにその代償として各性能値が低くなってしまい、最終的には大量に量産される事もなく、開発計画は打ち切られてしまったようです...。

劇中で姿を見せたこの「ガンタンクR-44」はこの「F-50D」という機体のレプリカという事でした。

何か複雑な設定なんですね.....。ちなみにこの劇中の舞台は宇宙世紀0123年ですので、大分過去の機体(劇中では10年以上前の機体と説明)になりますね。

どーり弱いわけです...。

さて....では何故に名前が変わっているのか? 一説では館長の「ロイ・ユング」が44歳の時にこの機体を手に入れたから....という事。

非常にどーでもいい設定ですね.......。


イメージ 7

ちなみにこの機体は変形が可能であり、その形態は立った状態から両脚を伸ばしたまま座っているだけというもの。
脚部の裏側に「キャタピラ」がついており、その座った状態で高速移動が可能となっています。

映像を見る限り、初代の「ガンタンク(初期型)」同様、操縦手と砲撃手がそれぞれ独立しているようで、劇中では「ロイ・ユング」指示の元、操縦手には「ローバー」、砲撃手には「クリス」という方が担当してたようです。


イメージ 8

劇中での活躍は主人公「シーブック・アノー」達が暮らしていたコロニー「フロンティア4」を襲撃した「クロスボーン・バンガード軍」と戦う為に「ロイ・ユング」館長が起動させました。

しかし、上記の理由で「200mmキャノン」の発砲も満足にできないままに敵機の攻撃を受け半壊状態になり「ロイ・ユング」もあっさりと戦死.....。

結局その後は「シーブック」達の脱出の為だけの機体として使用されました.....。

さらに「クロスボーン・バンガード軍」にヒロインの「セシリー」が拉致されてしまい、「シーブック」達はこの機体を乗り捨て、新たな地へ脱出するのでした......。

うーん...殆ど活躍するシーンもなく、武装も暴発してしまい、良いとこなしのこの機体....何ともいえませんねぇ。

イメージ 9

今回は「ガンタンクR-44」を紹介いたしました。

何か、今回はあまりうまく考察(説明)出来ませんでした...。

もう少し色々な面を見せてくれれば、良い評価も悪い評価も下せるのですが、劇中の冒頭シーンで僅かに登場する機体ですので、皆さんの頭の中にもあまり印象は残っていないのではないでしょうか..?

イメージ 10

しかし驚くべきは、当時この機体ですら「ガンプラ」として発売された模様...。

一体誰が欲しくて買うものか....まぁキワモノとして・珍品としては作ってみたいような気もしますね。

では、また次回!

この記事に

  • 顔アイコン

    意外と活躍してましたねwコイツww

    [ 愁瓮奪察 ]

    2009/12/15(火) 午後 5:46

    返信する
  • 顔アイコン

    ナインさん!連コメありがとうございます!
    そうですねぇ...地味ぃ〜にですがww 何か子供受けしそうなデザインですよね!

    [ ダロタ注意 ]

    2009/12/15(火) 午後 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    この機体ってやたら有名ですよねww
    でも、フォーミューラで起きている小さくしようとしたら性能の方は余りあがらなかったような実情を表している機体ですよね。(後のゾンド・ゲーのように)MSの小型化がいかに大変だったのが博物館のこの機体から伺えます。ちなみに個人的にガンタンクはMAだと思っています・・・・

    [ eiseihou ]

    2009/12/17(木) 午前 1:05

    返信する
  • 顔アイコン

    eiseihouさん!コメありがとうございます!
    私もeiseihouさんの意見に同意!!確かにMSというよりはMA寄りですよね。

    [ ダロタ注意 ]

    2009/12/18(金) 午後 9:17

    返信する
  • 顔アイコン

    お久しぶりですeiseihouです

    記事にこの機体のことを書くのでトラックバックさせてもらいました。プラモ化されているのは1/100だけのようですが
    HGUCロトという瓜二つのようなMSが販売されるのでこいつの
    HGUC化も期待できそうですねwwww

    [ eiseihou ]

    2010/3/6(土) 午前 1:33

    返信する
  • 顔アイコン

    この機体、ユニコーンに登場するロトの後継機という設定があったりなかったり・・・

    Beat of 〜Z〜

    2010/3/6(土) 午後 5:56

    返信する
  • 顔アイコン

    eiseihouさん!おひさですね。コメありがとうございます!

    ロトは普通にガンタンクR-44の元になった機体ですよね。

    博物館にレプリカとして飾られなければトリコロールカラーに塗られる事もないのでしょうが...。

    [ ダロタ注意 ]

    2010/3/7(日) 午前 1:07

    返信する
  • 顔アイコン

    znokodoさん!まいどです!いつもコメサンクスです!!

    ユニコーンの中でも同じアングルで変形して活躍してましたね!
    あちらの方が実用的な色で格好良いですが。

    [ ダロタ注意 ]

    2010/3/7(日) 午前 1:09

    返信する
  • 顔アイコン

    男子って 「ドリル」 だけでなく 「キャタピラ」 も好きですよね。
    そこで思い出したのがジオンの 「アッグ」
    ゴッグがリファインされてほとんど別物のハイゴッグになったような感じで
    アッグもリファインされた日にはぜひとも足はホバーではなくてキャタピラを熱望します。
    もちろんジャブロー侵攻作戦の為のトンネルを掘り進む熱き男たちのエピソードで登場。
    トンネルが開通した瞬間にはもちろん中島みゆきの地上の星が流れます。

    [ 無九 ]

    2011/1/15(土) 午後 6:34

    返信する
  • 顔アイコン

    ロトはあまり好きではなかったんですが、F91でR44をみて好きになりました。初登場時にすでに「10年以上前の変形モビルスーツ」とか行ってるあたりに時代を感じました。

    [ ネガティ ]

    2011/4/17(日) 午前 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    無九さん!毎度ながらこんな古い記事にコメを....サンクスです。

    こちらは随分時間が経ってからのリコメになっちゃいました....お許しください(汗)

    そう言われてみれば確かに「ドリル」&「キャタピラ」は男子の大好物ですね!

    やはりこれは○ッターロボの影響が大きいのではないでしょうか....

    なんか....本当に映像化して欲しいものですね(笑) すでに「ガンダム」では無くなってそうですが....。

    [ ダロタ注意 ]

    2011/4/22(金) 午後 8:33

    返信する
  • 顔アイコン

    ネガティさん!こちらにもコメを頂きありがとうございます!

    大分リコメが遅れた事を申し訳なく思います....。

    やはり「宇宙世紀」はこういう感じに色々な作品の設定をつなげて一大絵巻にしているのが魅力でもありますよね!

    私ダロタとしては「アナハイム」の衰退と「サナリィ」の台頭の辺りを映像で見てみたいものです!

    [ ダロタ注意 ]

    2011/4/22(金) 午後 8:37

    返信する
  • 顔アイコン

    どうも、ガンタンクR-44好きなんですけどアニメ見る限りただ必死に逃げ回ってるようにしか見えませんでした^^
    あと変形すんならもっと早くしろよって思いました。
    半壊したまま変形ってよくわからないですよね。
    でも好きなんで以外にも発売されてるプラモネットで買ってみようと思います。 削除

    [ ハーディガン ]

    2013/8/6(火) 午前 1:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事