銀座のコテコテ周旋屋のよもやま話(アメーバに引越しました)

去年は70の山を愛し、今年は100の山に恋をする・・・不動産・人生相談・株に経済なんでもござれ!!

全体表示

[ リスト ]

 売国奴ってのは、やたらに借金をして会社を大きくしたり、吸収・合併などを繰り返して企業を大きくしたり、古い企業をあらかじめ仕組んだ内紛と外圧で乗っ取ってみたり、そうして最後は経営難に陥らせて外資に安く売り飛ばす連中のことを言う。
 なにも珍しい話ではなくて、企業を大きくする意味がそこにあるとは社員たちでさえ気がつかないうちに売り飛ばされてしまうだけのこと。
 最初から外資の息のかかった連中を経営陣に送り込み、同じような売国政治家・役人・マスコミ・広告代理店やらと組んで企業のイメージアップに努め、最後は大き過ぎるから潰せないというお決まりの詭弁で経営難に陥らせた企業を安く外資に売り飛ばすんだな。
 最近のトヨタは解りやすい。
 奥田・張たちが小泉・竹中らと組んでアメリカの一部の資本とともに一儲けしていた。
 そうして最後は豊田一族の現社長がトップに座ると途端にアメリカでのトヨタ攻撃が始まった。
 売国奴たちが総仕上げをやろうとしている。
 マスコミも最大スポンサーだったトヨタの悪口を平気で言うようになったのは奥田・張らがトヨタを去ってからのこと。
 そもそも日本郵政の幹部にトヨタの奥田が入ってたこと自体が異常だと俺なんかは思ってたけども、郵政も同じようにアメリカに売り飛ばそうとしていたんだろう。
 彼らにとっては、日本郵政もトヨタも、ただの商品でしかなかった訳だ。
 少し考えればそういう結論が見えてくる筈なんだけども、それとも彼ら売国の徒は最後に世界を牛耳る資本家たちに騙されたと弁解するんだろうか?
 それを止めたのが昨年後半に政権を奪った民主党だった。
 戦後50年の流れを止めるのは簡単には行かない。
 そういう連中が我が国では英雄の扱いを受け、無知な女子供をマスコミを使って煽動・洗脳して良いように操っている。
 田舎で暮らす国民には情報源って言えばテレビと新聞しかない。都会でも同じようなこと。
 それらを独占してる阿呆どもが同じ報道を繰り返すだけで、簡単に世論は誘導できている現状がある。
 これから長引く不況の元凶が、ここにある。
 日本は政治も経済も独立できてなかった。逆に自営・零細・個人経営者の方が早くから独立し始めているのが本当だ。
 民主主義は日本のエリートを自負する連中や大手企業のサラリーマン諸君よりも、自営・零細・個人事業主の方に先に根付いている。
 俺が10年以上も前から自営・零細・個人事業主の時代になると言ってる訳がここにある。

 さてアメリカでは高額の退職金やら賞与・給料で騒がれながらも、相変わらずの問題意識の無い金融関係の連中がのさばってるけども・・・。
 政府管理になってるAIGが再度公的資金で救済してもらえるように動いてる。
 政府系の住宅抵当金庫ファニーメイも公式には5度目となる無制限融資を申請する。
 合計で12兆円というけども、尋常な金額ではないのに兆円単位が普通に聞こえるおかしさが最近の報道にはある。
 何十兆円・何百兆円って数字の損失が度々テレビや新聞に登場してるうちに、何兆円もの赤字を出しているんだから、何十億円の賞与・何億円の給料もらってたって大勢には影響無い・・・そんな報道の仕方になってる。
 米シティーも相当に酷い状態なんだけども、ここ数年の誤魔化しでトヨタ問題の陰に隠れるように静かに息を潜めてるようさ。
 そう、トヨタの騒動のもう一つの訳は・・・アメリカの大手銀行の内情の酷さを隠蔽するためでもある。
 中小銀行は今年も去年を上回るスピードで倒産が続出しているまま。
 権力と富に結びついているマスコミの阿呆連中のやることなすこと、これは報道という奇麗事を利用した煽動と洗脳の集大成でもある。
 アメリカも日本も同じ穴のムジナさ。
 アメリカ国民のように単純に騙されないことさ。
 ユーロ圏の国家破綻も騒がれているけども、これだけのアメリカの地方・中小銀行が破綻し続けてる事実はどういう結末に向かってるのか? 解ってるのかな?
 何も解決してない。
 何も新しい商売にはなっていない。
 公共事業を増やして、金をばらまいて、景気を良くしようって話は聞き飽きた。
 その挙句が失業率の換算の仕方の手の込んだトリックと、嘘の発表。
 誤魔化して逃げ回ってるだけのテイタラクさ。
 だからオバマは軍隊を国内に自由に配備できるような法律を通した。
 国民の怒りと暴動を抑え込む為に、先に手を打っているのが現状さ。
 たいしたニュースにもなってないけども、それはマスコミを抑えているからだろう。
 
 今度はどういう嘘とマヤカシが報道されるのか?
 我が国には、有能な自営・零細・個人事業主があっちこっちで生まれ、そして育って来ている。
 これらが世界を襲う恐慌から日本をいち早く立ち上がらす原動力となる。
 いまだにアメリカかぶれと言う幼稚な病に侵されてる爺ィ連中は、サッサと退場して行くべきなんだがね。
 世の中の流れは、既に彼らの希望する方向には向かわないこととなってる。
 悪名だけが歴史に残る結末が見えているんだから、静かに去って行くべきさ。
 世の中から自然に忘れ去られるのが、せめてもの救いだろうに・・・。
 ま〜だ景気の底を深くしようとしている調子の良い連中がたくさんいる。
 だから俺なんかが儲かるようになってしまうんだがね。
 馬鹿と阿呆の知恵比べ・・・そんな唄があったがな。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事