銀座のコテコテ周旋屋のよもやま話(アメーバに引越しました)

去年は70の山を愛し、今年は100の山に恋をする・・・不動産・人生相談・株に経済なんでもござれ!!

全体表示

[ リスト ]

五月雨の意味。

 ソニーが、ソフトバンクが、トヨタが・・・有利子負債がとうとう1兆円を超えてしまってるね〜。
 ただの景気の後退期でさえ、有利子負債って〜もんは企業の体力を奪ってゆくものだけども、これから長引く恐慌の中では、これはレッドカードにもなる。
他の企業も似たりよったり。
 バブル時に株価が上がり、不動産価額も上がり、そういった所有する財産の価値ばかりを自慢しあって、帳簿上の数字だけを見て悦にいっていた連中が相変わらず多かったけども、それらが10分の1になった時、残るのは有利子負債だけということも多い。
 なんで前の不動産バブル時に資産ウン十億円と威張ってた奴らが、1〜2年後には破産したりしてたのか? ちょいと考えれば解りそうなものなんだが・・・。
 大き過ぎるものは潰せない、そうやって大きくし過ぎた企業たちが、いよいよ第4コーナーを回ってしまった。
 助けるにも、大き過ぎて助けられない・・・そういうことになる。
 しかもその経営陣ときたらヤクザにもなれないチンピラみたいな安っぽいのばかりで、まだまだ前の不動産バブルが弾けた頃の企業経営者の方がぜんぜんまっとうだった。
 
 政治の世界はもっと酷い。
 自民党が野党に落ちた細川ブームの頃から、無茶苦茶になってきてた。
 俺の同僚だったものまで日本新党のブームに乗って政治家の端くれになったぐらいだからその酷さが解ろうというものさ。
 その頃から俺も名の売れてた政治家先生たちや第一秘書やらの実態をソバで眺めていたけれども、内部の抗争と談合の世界ばかりで、チンピラの権益の奪い合いや縄張り争いとなんら変わらなかった。
 森政権くらいからはもっと落ちた・・・あとはチンピラの政治に落ちたままだった。
 経団連だとか経済界の方もおなじだったね。
 糞みたいな爺ィの集まりに成り果てていた。
 薬をやってヨイヨイになって、酒池肉林、女を騙して、金を盗んで、捕まりそうになれば手と金を回して、ゴロツキみたいな取り巻きに囲まれてヨダレ垂らしてた。
 俺の行く先の信号はいつも青なんだ! そんなことを自慢してるレベルのチンピラに、国家の行く先の信号も青にして欲しいと期待したり拍手してた国民も、同類と言えば同類以下の猿。
 自民党を飛び出した小沢さんに期待したのもそういう現実を見てたからだけども、なかなか難しいね〜。
 検察の話ばかりがメディアから流れてる間も、国税が動いてる。
 検察が駄目なら、国税が・・・ってな状況では、この政権も再編に再編を繰り返していかなければいけないんだろう。
 そもそも小沢さんを幹事長という職務に追いやった民主党内の馬鹿殿様たちこそ排除すべきなんだけども、そのくせ大臣やらになっておきながら小沢批判を繰り返している。
 幹事長職って〜のは国政・政府の職ではないんだから、あんた大臣がわざわざ振り返って文句を言うべき筋合いではない。
 国政は大臣がやるものだろうし、そのための肩書きと地位がある訳だろうさ。
 それを煽りたてるメディアも阿呆の衆、煽られて傍観している国民は痴呆の衆。
 鳩山総理も意地はわかるが最後は赤門同窓生の変態クラブに取り込まれてしまうのか?
 ま〜、そんなところだろうな。
 
ところで、ABというタイプの人間しか許さない社会が、A B C D E F G・・・Xまでは許すことにする・・・というだけで、ずいぶん自由で拓かれた社会になった・・・と思うのは、阿呆ではないのか?
つまり、ABというタイプの人間を、詳しくA B C・・・Xと、分けただけの話であって、従来から疎外されてたCDというタイプの人間は、相変わらず疎外されたままだということに気がつかなきゃ〜駄目だ。
政治や行政ってものは、そういうことを平気でやるようになっている。
税金の徴収でもおんなじことだな。
そのくらい公務のチンピラ化が進んで、いまや末期的な症状とも言える。
これからは通貨の価値でさえ、そういう誤魔化しにあうこともあるんだろう。
世界的におなじことが見える。
国民を上手に騙す方法なんて幾らでもある。
なんせ戦後ずっと騙し続けてきた挙句が今の状況なんだから、補助するメディアに良いように振り回されて騙されて・・・世間知らずのお嬢様になってたって、だ〜れも助けてはくれやしない。
 名称を変えただけ、カテゴリーを変えただけの手練手管に騙されて、新しい時代だと喜んでいたら、中身はおなじだったということは日常の話で、われわれ不動産屋の営業が持ってるいろんなテクニックと大差はないのが本当だろうね。
 オシャレなホームページを持っていたって、営業やってる人間が昔の名前で出ていますじゃ〜、なんのことはない。
 俺は、ずいぶん前からそんな古臭い営業はやらなくなってるが・・・。
 
 電通やらのチンドン屋がやってるようなことは、俺も不動産業界で、開発やら、分譲やら、建売りやら、ゴルフ場開発やら、そして地上げから賃貸まで、30年以上もの間、もっと色々と自分で考えてやってきてる。
 広告屋の方法が前の不動産バブル崩壊の頃から現場の営業たちに追い越されてしまった。
 俺なんかは大手の広告を見ては、そこから自分の営業を考えたりしていたから、彼ら広告マンのレベルはだいたい解る。
 ところが消費者って〜のは前の不動産バブル時とな〜んにも変わってないんだな。
 だから俺は騙されちゃ〜駄目だよ! って、このブログでも言ってきてるが・・・。
 国民の自覚や意識の進歩がまるで見られないのは、営業の世界にずっと居れば解ること。
 なんだかね〜、オレオレ詐欺なんてものも昔からあったけども、最近は騒げば騒ぐほど被害者が増えてるような、そんな哀れささえ感じるね。
 
さてさて、世は、恐慌の真っ只中。
 
65歳のお婆ちゃんが何年か前にやってきて、早朝・深夜の掃除の仕事のために銀座界隈で安い寝る場所を探してた。
風呂なし4畳のボロアパート、靴脱ぎ場は表廊下、トイレは1階に降りて外に出なきゃいけないというのを紹介してずっと住んでいたんだけども、先日田舎の病院にいた旦那を引き取ることになり、その狭い部屋で一緒に暮らすことを許可して欲しいと言ってきた。
 最後は傍で看取ってやりたい・・・と。
 暮らせるのか?・・・はい。
 それだけ聞いて、大家になんとか交渉してあげて両手の荷物で済む引越しが終わったけども、仕事を考えると田舎にいるよりも都会のど真中の方が良いんだな。
 地方の観光地に行くと老人ばかりが群れをなしていて、新幹線のグリーン車は今やサラリーマンではなくてそんな老人ばかりが乗っていて・・・って話があちこちで聞こえるけども、それはメディアを通しての一部の世界であって、現実はそんなでもない。
 ギリギリで生きている人たちも多くいるんだな。
 そんな国や政治家たちに都合の良い偏った報道を前にして老人社会の良い悪いの話をしてる連中ってのは? どこの国のノンポリ? 最後は、だから老人にももっと我慢してもらいましょう!ってことだろう?
 ギリギリに生きてる人たちはどうすれば良い?
 すでに格差社会だと騒いでいながら、その酷い格差に応じた国の細やかな対応を論議することは無い。
 
 俺は死ぬまでグループや群れにはならない。
 一匹で生きていくと決めて自営をはじめた。
 群れになれば群れの主義主張や掟や能書きや建て前が邪魔になる。
 増してや女や子供の為に、自分の生き方を変えるのはもっと嫌だ。
 相手が変われば対応も変える。話の方向が違えば話の内容だって違ってくるのが当たり前。
 味噌も糞も一緒にして、安易な通信簿の評価だけで人間を分けるようなことは嫌だな。
 そういう生き方をずっと続けてきてると、こんな男になる。(笑)
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事