銀座のコテコテ周旋屋のよもやま話(アメーバに引越しました)

去年は70の山を愛し、今年は100の山に恋をする・・・不動産・人生相談・株に経済なんでもござれ!!

全体表示

[ リスト ]

 米国債やらに逃げ込んでいたマネーが、キョロキョロとあたりを窺いながらまたぞろ落ち着かない動き、落ちた金(ゴールド)は上がってきた。
 1170ドル台から買いが入ってきてる。
 ただ、まだまだ売りたい連中が仰山いるはず。
 ダウは終る寸前にガクッときた。プラチナのようにマーケットが小さかったり、参加者が少なくなってるマーケットは上下動が激しくなる。
 今は数字の上下よりも、この参加者が減っているという事実の方が意味がある。
 日経平均もリバウンドらしい力強さはなく、ジワリジワリと下がってきてる。
 こういう時に負の大きな事件でも起こると、一気に切り下げることになる。
 あるとすれば? 欧米の大手金融機関やファンドの破綻? 
 中国も欧米各国も、我が国も不動産の価額下落が止まらないまま。
 これが民の消費にブレーキをかけ、企業の収益を圧迫し、金融機関の貸し渋りを酷くしたまま、国家の税収にも暗い影を落とす。
 我が国ではまだニュースにはなってないけども、すでに相当数の不動産ローン破綻者や破綻予備軍が息を殺して待っている。
 夢のような不動産バブルを待っているんだろうが・・・行き詰まる時を待っている。
 なんどもなんども淘汰の波が寄せては引いてを繰り返して、借金・負債に弱った人や企業をさらって行く。
 これが5年から10年は続くと言うと、みなそんな大袈裟な! って〜顔をしてるけども、不動産価格のスローな下落スピードから見てると、これはただの不動産バブル崩壊ではないのは一目瞭然。
 止める方法も、無い。
 国家の破綻まで騒動になったら、これを救済できるものは? 誰? なに?
 アメリカでは中小の銀行破綻予備軍があと1000行? 900行?
 今年は去年の倍のスピードを維持するどころか、もっと酷くなってきてる。
 適当なニュースよりも、事実の重み、現実は言葉では隠せない。
 
 ところで、梅雨入り宣言は出たのかどうか?
 この時期の気候の変化が、傷だらけの身体には一番堪える。
 若い頃、酔っぱらって暴れて、右手首にガラスの大きな破片が刺さって、それを自分で引っこ抜いてそのまま寝たら、翌朝激痛で大根のように腫れ上がっていたことがあった。
 全身血まみれ、あちこちにガラスの破片が刺さったまま、惨状だった。
 そのまま病院に行ったら、こりゃ〜いまさら縫うことも出来ないし、5本の指は動かないかもしれないと言われた。
 翌日から左手と口を使って文字を書く練習をし、お客さんのご案内は左手1本で車を運転してこなし、そういう生活が3カ月続いた。
 ま〜、酔ったうえでの失敗は数々あるけども、そんときは特別に惨めだった。
 なんとか今では普通に動くけども、握力は昔みたいには戻らないまま、それがまた微妙な優しい愛撫になってるんだと皆には言い放ってはいるけども、湿気の多い日は指が思うようには動かなくなる。
 じれったいけども自業自得。
 俺には自業自得という言葉が一番似合ってる。
 去年は腸閉塞で大騒ぎになり、点滴針をぶら下げたまま店に出て来ては契約をしていたり、痔ろうが酷くなって手術した翌日も、激痛と血だらけになりながら尻をさすってお客様をご案内していたが、自営は休むことが出来ないということを痛感して、それから酒はほとんど呑まなくなった。
 それでもこういう季節は、若い頃の無茶があちこちで悲鳴をあげてくる。
 
 他人には解らない痛みって〜ものは、俺の場合は心の痛みを言うのではなくて、身体の痛みを言うんだな。
 若い頃はなにも考えなかったけども、50歳過ぎると中も外もガタガタになってくる。
 急いで生きて来すぎたのかも知れないけども、いまさらどうしようもない。
 
 さ〜、仕事仕事・・・。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事