銀座のコテコテ周旋屋のよもやま話(アメーバに引越しました)

去年は70の山を愛し、今年は100の山に恋をする・・・不動産・人生相談・株に経済なんでもござれ!!

全体表示

[ リスト ]

 世界的な大企業の社長や会長を引退し、または経営陣に名を連ねたまま、それまでの人脈や経験を生かして独自に新規事業を始めるノ〜天気な方々も多かったけども・・・銀座でも成功した人をトント見たことがないのは何故だろうか? (笑)
 昔から、天下りというものはそれまでの人脈と経験を有意義に利用する為に! という幻想がもっともらしく伝えられているけども、それ自体、大嘘だろうな。
 天下りする者やさせる者が自分たちで言ってるだけのことさ。
 
 我が国の大企業は、すでにサラリーマン社長化していて、役人の天下りとおんなじで屁の役目さえ勤まらない人材難なのが本当。
 細かいことは言えないけんども、決断力も無ければ、先を読む力も無い・・・俺みたいな無宿者にそんなことを言われるくらいのレベルでしかないのが本当さ。
 大企業って〜のは、民主党の総理とおなじで、能無し力無しアメリカ万歳! が上手なものが出世する構図となっている。
 哀れな老後を送ってるのが、実のところは多いのよ。
 
 ところで、自分の死に方を考えることがある。
 俺の場合は子供の時分からそうだけども、弁慶のように、土方歳三のように、敵に向って矢玉を受けながらもま〜だ前進突進して、最後は血だらけ穴だらけで這ってでも前に出て、それでも奇声を発して威嚇する、そういう死に方をずっと想像してきてる。
 ・・・俺が死んだら、天に向って拝むなよ!
 ・・・地面に向って手を合わせとけ!
 子供たちには小さい頃からそういう風に話してある。
 俺は地獄に行って閻魔と戦うんで死んでも忙しいから、モノを頼む拝み方はするな!
 ずいぶんと変った子供だったし、今はもっと変った大人になってしまってるが・・・。
 そんな子供の中には幼稚園の頃、園の七夕祭りの短冊に、僕はお父さんと一緒に地獄に行きたい!! そこで鬼と戦うんだ!! って書いたのもいるくらい徹底して教育してきてる。
 おかげで個性豊かな半端じゃ〜ないのばかりになったが・・・
 
 それで、いいんだよ(笑)
 
 そんなことで昨日は仏滅だったから、当社は良いお話がたくさん盛り上がってきて、感謝感謝の獅子奮迅の一日でしたが・・・。
 大安を良い日だと言う人間が多ければ、仏滅こそ新しい区切りの良い日だと思うものも此処にいるように、どんどん年末に向けての仕事が増えて行ってる。
 仕事が忙しくなると、当たり前みたいに同業の古い連中が顔を出すようになる。
 風の噂で、コテコテんとこはまたまた波に乗ってきてやがる! けったくそ悪い! って〜な、妬みと悔しさを通り越した愚痴こぼしにワザワザやってくる。
 ・・・おめ〜には、かなわんな〜・・・
 そうやって千客万来となれば新規のお客様も当社の怪しい匂いに脳をやられて・・・
 ・・・気がつくと1階の煙草の煙で霞んでる臭い店に入ってしまってた・・・(笑)
 勢いってものは、機を見て敏に動ける状況で日々かかさずに精進しているから自分のモノとすることが出来るんだ!・・・ま〜た爺ィがほざいてやがる! と言われかねない言葉でも、今ならば誰が見ても なるほどな〜! って思うだろう。
 
 熱が出てても、これは仕事に対する意気込みが車のエンジンのように身体を発熱させてるだけ。
 全身だるく節々が痛いのも、エレベーターの無い物件の4階5階をお客様と上がり下りしてるせいだと思ってる。
 気持ちはじぇんじぇん高揚していて、合い間に店で束の間の休息をとると数分ですぐにグ〜グ〜できる。
 
さてさて、はるか昔に、銀行が拘束預金みたいな融資をやってたことがあったけんども、ご存知の方はいらっしゃるかな?
最近のマンション・戸建ての買取り業者もまた、おなじような融資形態にされてきている。
 1億円の枠をとってある口座を作ってあげるから、ここの中で不動産を購入しなさいとでも言うような話なんだが、実際は口座の主は直接タッチできない仕組みになっていて、そこからの振り込みや引き出しは事前に銀行に言わなければならず、振り込みだって銀行が直接相手方に送金する。
 自分で勝手に好きな時に自由に出し入れすることの出来ない口座。
 そんな拘束された状況で不動産を買ったり売ったりしているのが現状となっている。
 銀行って〜のは、ほんとに偉いんだね〜、ケッコウだね〜。
 俺は絶対に付き合いたくない類の連中だね〜。
その内情もまた、不動産バブル崩壊によって、不良債権まみれになっていってるさ。(爆)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事