銀座のコテコテ周旋屋のよもやま話(アメーバに引越しました)

去年は70の山を愛し、今年は100の山に恋をする・・・不動産・人生相談・株に経済なんでもござれ!!

全体表示

[ リスト ]

 さわやかな朝、ラジオ体操でもしたくなるような気分の良い朝。
 風邪はひどいままだけども、声もガラガラヘビだけども、忙しいことが気分を高揚させる。脇目もふらずに一心不乱に生きてるのが愉しい。
 
 80歳近い銀座の企業の創業者の方が来られてた。
 最近になって若い頃の女性関係を奥様に蒸し返されていて、いや〜参ったよ! って話。
 なにが目的なんだか・・・親戚や子供たちにも泣きついていて、マサカこの歳になって家に帰れなくなるとは思わなんだ・・・。
 そういうお話は、あんたんとこくらいでしか話す場所も無いと・・・。
 良いのか悪いのか・・・。
 科学薬品では古く堅実な企業の創業者の会長さんだよ。
 話を聞いているうちに俺までジ〜んとしてしまってさ(笑)、歳は離れていても、好き放題生きてる男同士の切ない会話になってしまった。
 男って〜生き物は、可愛い生き物だよな〜・・・つくづくそう思った。
 デカイ男は小さな価値観で見ちゃ〜いけないんだ。
 もっと大きな愛を持って生きてる。
 そしてなによりも、自分だけ助かろうなんて想いは最初から捨て果てて起業してる。
 ゼニ金なんざ屁くらいにしか思ってないからこそ、企業として生き延びてきてる。
 これ以上書くとな〜んだ、自己弁護か! って言われるから止めとこう。(笑)
 
 三井やら住友やら、信託銀行系の大手の不動産会社の部長や所長クラスには俺の同僚だったのやら飲みに連れ歩いてた後輩連中やらがあっちこっちにいる。
 大きな企業さんにいると当然部下も多くなり、偉そうな貫禄もついてくるもんだけども、中身は? お前らの退職した後の老後は哀れなもんだろうな〜・・・(笑)
 そんな奴らと一緒に居て、社長!って呼ばれると、あんな貫禄のある人たちが社長と呼ぶくらいだから相当に凄い社長なんだろうと思われたりするけども・・・
 店先をホウキ持って掃除したり、便所掃除したり、切手や印紙を買いに走ったり・・・
 遊びにくる子供たちにアメダマ配ったり、ご老人の世間話に付き合ったり・・・
 そんなどこにでもいる零細企業の社長。
 だけどもキレイでオシャレなオフィスで、仕立てたダブルの背広着て、出された茶が熱いだの不味いだの言って威張ってるオヤジの背中には、冷たいすきま風が吹いている。
 俺のほうが絶対に愉しいぜ!
 ・・・ってわざわざ言わずとも、彼らの俺を見る目には羨望の思いが籠もっている
 一企業の駒としてダラダラ過ごしてたものと、毎日緊張の連続で過ごしてる者の差が、何十年も経るとこのくらい大きく違ってくるんだな。
 人生そのものがまったく違った価値観で構成されるように、話も合わなくなっている。
 そしてお互いに、もう戻れない。
 
相場だと、1000万円が良いとこの中古のマンションを高く買ってもらうためには?
 既存のネット検索やらの流通機構にひとつふたつ同じマンションで売り物があるようなダミー物件を先に載せるんだな。
 1200万円と1150万円くらいで出しておく。
 同業他社からの問い合わせにはまだ図面が出来てないとか、担当じゃ〜なきゃ解らないなんてことを適当に言って情報を遮断する。
 そして一般の反響客には それらよりも安い良いのが新規・秘密物件でありますよ!
 ・・・なんてことを言って1080万円のブツをご案内する。
 それでも相場よりも高いとは、買う方には解らない。
 大企業という狭い世界で生きている者たちの価値観が小さく固まってしまうのにも似ている。目先の競争が、実は井の中の些細な争いだったとは・・・誰も自覚しない。
 不動産購入の手引き書なんかには、他との比較は大事! と書いてあるでしょ! 
 ・・・な〜んてもっともらしいことを言って煽っておいて、安く思わす・・・
 大手不動産屋だって平然とやってる初歩的な手口。
 当社は? そ〜んな下らないカビの生えたような古典的な営業はやってない。(笑)
 反復営業ばかりやってると、脳ミソは大手企業の経営陣みたいに腐ってしまうから、俺はいつも新しい営業を心がけている。
 
 昨夜は遅くまで売買契約をやってて、歓談が長引いてしまい、お客様が銀行ローン提出用資料をお忘れになってたので、朝一で郵送の手配から今朝は始まった。
 次は売主と買主が共に別の外国人という売買契約がある。
 ただの外国人じゃ〜ない、国際法の弁護士。
 何語で俺は契約をやれば良いんだろうか? 
日本語しか満足に喋れないのに迷っている。(笑)
 英語にさえ訳せない日本語がたくさんある。
 風習や慣習や歴史に裏打ちされた言語というものは、その意味から説明していかないと理解はされない。
 言葉を喋れば通じる・・・そんなのは運の良い錯覚でしかない。
 言葉を理解してもらう為には、もっとたくさんの言葉が必要になる。
 キリが無い作業となる。
 
 ニヤッと笑って、ここにサインを!! あとは俺を信じなさい!! これが一番。(爆)
 たぶん、そんな結末になるんだろうな〜。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事