銀座のコテコテ周旋屋のよもやま話(アメーバに引越しました)

去年は70の山を愛し、今年は100の山に恋をする・・・不動産・人生相談・株に経済なんでもござれ!!

全体表示

[ リスト ]

狭い狭い世界の物語。

 ここ数年、経済不況・金融恐慌を話題にして、ずいぶん儲けていた評論家やセミナーの先生方、そういった詐欺師の面々が我が国にも田舎を中心にして大活躍していたが・・・最近は元気がないね〜。
 ネタがなくなってきたんだろう。
 鮮度を失った寿司屋には、だ〜れも近づかない。
 そこでなにが起こるか? って?
 キレイゴトの化けの皮が剥がれて、表舞台の余裕シャクシャクなお顔とは裏腹に、自宅には債権者が集まってきて協議をはじめてる。
 絶好調の周旋屋と、お暇になったわ 貴方 な先生方・・・(笑)
 
 先生といえば森昌子、花の高三トリオってなことだったけども、同級生の俺なんざ街のゴロツキ、ドブ板から落ちた高校生だったから、1年遅れて独りぼっちの卒業式。
 卒業アルバムさえ無い。
 そんな塩梅だった。
 大学は印度哲学3年中退だから、経済や金融なんざ興味も無く、ましてや金儲けの商売といえば下等動物のやることだ・・・くらいの勢いで生きていた。
 サンスクリット、お釈迦様、華厳経に蓮の花、甘茶をいただき、ハイ! さようなら!
 
 そもそも乱暴狼藉働いて、モノを書いて生きてたもんが、こんな180度違うコテコテな不動産の世界に足を踏み入れたこと自体、誰が想像したろうか?
 いまじゃ〜りっぱな銀座の周旋屋? 
 飽きて行き詰まったら、正反対のことをやる。
 自分が一番嫌いで我慢ならないことをやる。
 弱点は、長所に変えなきゃ再発、繰り返す。
 そうやって愉しく生きてきてんのよ。
 
 
 ところで、第2次世界大戦の末期に、早く我が国を降伏させようとしていたアメリカ軍の司令部が、【富士山を真っ赤に染めてやろう作戦】を真剣に会議してた形跡がある。
 CIAだのFBIだの、映画の世界ではずいぶん格好が良いけども、スパイ大作戦は資金が枯渇してはただの空き地の缶蹴り鬼ゴッコ。
 富士山は日本人の心の拠り所であり、多くの信仰の大元ともなっている・・・だから富士山を真っ赤に染めてやれば日本人の士気を削ぐには効果的だと・・・戦争って、そんなことを命がけでやるのが本当なんだね。
 ただ、富士山の裾野まで真っ赤に染めるにはどのくらいの塗料が必要になるか概算したところ、莫大な費用と膨大な数の輸送飛行機が必要になると判明し、計画は頓挫した。
 ずいぶんと富士山をナメテかかったもんだけども、赤い塗料をまいたくらいでは無理だったろう。
 日本には四季がある。
 四季折々の山の表情があり、山は呼吸をし生きているものだから自浄作用があり、とっとと剥がれ落ちていたことだろう。
 自浄作用を忘れた人間なんぞに、負けるわけが無い。
 
 金融経済を語るのに、生き方価値観を語れない半端モノばかりになってる。
 じゃ〜、あんたはどういう生き方生活をしているんだ? その毎日は? そう尋ねると答えるほどのモノも無い。
 それを金融だの経済だのと嘯いてはいるけども、そもそも人間が生きて生活する為に必要になる知識や思考を学問と言うはずなのに・・・おかしなチャンチャラ小僧が多い。
 古典的な良識や常識にガンジガラメになったまま、世界の未来を語るのは? だ〜れ?
 
 昨日は新規のお客様が4組、一昨日もおなじくらい。
 ご紹介やリピーターの方がほとんどですが、なかには初めての方も・・・。
 勢いというものはこれ謙虚に受け止めてキチンと対応しておれば次から次へと大きく膨らんでゆくものなんですね。
 決して虚勢を張らず、無理をせず、ごく当たり前のことを我を捨てて夢中に取り組む。
 邪念なく、ただただ山の神に感謝の心を忘れず、そっと手を合わせる・・・。
 
 う〜む、今朝も良いこと言っておるわい。
 
 ・・・きっと山の神様のおぼし召し? 
 そんなことを言われても、神様のおかげだという他力には頼らず、ただ、俺のおかげ!
 そう言い放って生きているのが愉しい。
 ・・・どこが謙虚やねん?
 そんな中傷にも負けず、ただただ自らの力を信じて愚直に日々を過ごすことが、すなわちもっと大きな感謝の気持ちに繋がるんだけんども、小物たちにはわからんのだろう。(爆)
 自信満々に胸張って生きてゆくことこそ、大事。
 誰にも負けないそれだけの毎日を積み重ねているという事実が、後押ししてくれる。
 恥じらいや、遠慮や、控えめなこと・・・これは俺から見ればずいぶん卑怯な生き方さ。
 すぐ泣いて自分に酔ってしまう子供と、なんにもかわらない。
 
 狭い世界から・・・全てを捨てて飛び出す勇気が欲しいね〜。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事