ここから本文です

書庫全体表示

弱虫ペダルとNSR250R

今さらなんですけど、「弱虫ペダル」にはまってます。

週刊少年チャンピオンで連載されてる漫画です。
漢なら絶対読む、「バキ」が好きで読んでたんですが、この漫画はスルーしてました。
ですが、ロードに興味が出てきた今、ちょっと読んでみようかと、一巻を買ってみたら....。

.....すいません、めっちゃおもろいです!

単行本買いあさってます!

この漫画って、イニシャルDの絵に似ていて、なんか関係者なんですかね?よくわかんないですが。
しかも、イニDっていうよりも、同じ作者の「バリバリ伝説」にそっくり!!

坂道君が、「ヒメッ!」て言いながらコーナーで抜いていくとこなんか、バリ伝の「カメッ!」そのまんまやし。

注)「バリバリ伝説」とは、80年代後半のバイクブームの頃の漫画で、レーサーレプリカ全盛の時代で、峠をがんがん攻めまくってた僕も全巻集めていました。カストロールのオイルの匂いがサイコーだった、2stレプリカ最強な、良い時代でしたよ。

というわけで、ロードバイクへの想いがどんどん強くなってき、NSR250Rを懐かしく思い出した10月でした。
イメージ 1







本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事