ここから本文です
滝めぐりの記録と3D写真(交差法)を公開しています。

書庫全体表示

童仙房不動滝

3D画像(交差法)の見方は、こちらを参照。
アナグリフ画像は、赤青メガネで見てください。
 
いよいよ在庫が無くなりました。
古い滝巡りの蔵出しとなりました。
日付にご注意下さい。
 
 
-2006/11/21-
 
南山城村大字童仙房 に落ちる滝。
 
童仙房不動の滝を目指すも到達せず。
谷口から入ったのが間違い。
帰ってから調べ直したら、本来は上流から入るようだ。
 
恐ろしいことに、この頃はマピオン地図を印刷して、
それだけで谷に入っていました。
無知ゆえの強さか怖さか・・・。
 
下流の滝はすぐ上に砂防堰堤があり、残念。
谷口の林道から往復25分。
童仙房不動の滝にはまたチャレンジしたい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
 
 
童仙房不動滝
-2007/04/21-
 
南山城村大字童仙房 に落ちる滝。
 
2006/11/21にたどり着けなかった滝への再挑戦。
童仙房の高麗寺をめざし、車道終点から往復30分。
車道は非常に狭い。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
アナグリフです。
イメージ 8
 
ぎらぎら光る岩が特徴です。
イメージ 9
 
イメージ 10
 
アナグリフです。
イメージ 3
 
 
 
 
昨日、数ヶ月前から痛みのとれない右足首が気になり、整形外科に行きました。
結果は、「前脛骨筋(ぜんけいこつきん)」が痛んでいる。
「無理せず」「冷やさないように」。
 
・・・・・・・・
 
「滝屋です」とは、云えなかったです。
険しくないところで、極力水に入らずに楽しみます。
 
 
 
童仙房(どうせんぼう)
童と仙人の住まい・・・ですか・・・。
 
魅惑的な地名です。
明治に入って、開拓された集落のようです。
 
詳しくは、
南山城村童仙房区の公式サイト
をご覧下さい。

  • 顔アイコン

    これはまた、怖いように磨かれた岩ですね。

    童仙房のホームページも見ました。信楽の近くですか。
    しかしよく、いろいろ捜しては探訪しますねぇー。

    [ きど あるく 木戸有久 ]

    2012/8/23(木) 午前 9:06

    返信する
  • 顔アイコン

    あるくさん
    私のPC、日本全国の多くの滝データーが入っています。
    ほとんど、訪問することなく終わるのでしょうけど・・・。

    瀑やん

    2012/8/23(木) 午前 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    瀑やん お久~ 不動下の滝 良い感じの屈折?具合ですねぇ
    ギラギラが最初分からなくて何度も何度も ガン見しちゃった。
    3枚目の写真で絵かと思いました。

    瀑やんもガタきちゃったかぁ~
    久しぶりに山で友達になった同じ年の山ガールからのメールで、5月引っ越しその後は
    急に膝に来て 救急車?呼ぶ騒ぎになって男性職員におんぶしてもらい帰宅
    まだ膝の方完治しないまま更年期突入した模様・・・
    42歳過ぎたら女も無理できないわ~ ウドっちもガタガタです。
    瀑やん故障しなかったのが不思議~ お大事に

    [ かっぱえびせん ]

    2012/8/23(木) 午前 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    him*g*bousi様
    誰かなと思いました。
    5年前の滝見なので、あまり覚えていないんですが、行く前からぎらぎらした岩が気になっていました。少し赤く見える岩に惹かれました。
    体を酷使して、ガタが来て、限界が来たらぽっくりと逝きたいですね。

    瀑やん

    2012/8/23(木) 午前 10:23

    返信する
  • 顔アイコン

    瀑やん ごめんねぇ 表示名切り替え忘れてた!
    私も見たいなぁと場所検索したギラギラ滝・・ 道幅狭いはイカンですぅ
    滝とか登山道入り口とか車の置き場に困る時が多いですね。

    私もそう 酷使してポックリがいいなぁ ウドっちは呑んでポックリならずですわ。
    糖尿病(3週間に1度通院)五十肩 胆のうポリープ? 今度膝が痛いらしい。
    凄いジジイと結婚したみたい 酒の呑み方20代前半なのに

    るね

    2012/8/23(木) 午前 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    ルネさん
    ここは、歩く分には問題ないのですが、車道がとんでもないです。
    普通車では行きたくないです。私は、ジムニーでした。


    酒飲みさんの中には、命を取るか酒を取るかと云われたら、酒を取る人がいてるようです。私の弟も結局酒が原因だったと思う・・・仕方ないのかな。

    瀑やん

    2012/8/23(木) 午後 0:15

    返信する
  • 谷底の兄さんのところからふらりとやってきてビックリ。
    童仙房? どこの童仙房?
    じ じ 地元でんがな^^;
    そんなメジャーでもない(失礼)滝がこのようにUPされているとは!
    ありがたいことです。
    木○川市在住の者です。

    ten*ion**74

    2012/8/23(木) 午後 0:56

    返信する
  • 顔アイコン

    テンションさん
    訪問コメントありがとうございます。
    滝巡りを始めた頃、誰かのHPでこの滝を見て、このぎらぎらした赤い岩を見たくて行きました。なんせ、マピオンの地図をハードコピーして持って行くという無茶苦茶でしたから、1回目は敗退、2回目も狭い車道にびびりつつたどり着きました。もっと、メジャーになってもいい滝だと思います。

    瀑やん

    2012/8/23(木) 午後 1:17

    返信する
  • 顔アイコン

    凄い岩の中を流れ落ちているのですね。
    花こう岩かな?
    水がきれいでしょうね。

    えこさん

    2012/8/23(木) 午後 2:14

    返信する
  • 顔アイコン

    えこさん
    近くですので、行ってみてください。
    水、微妙なんですよね。上流に童仙房の集落があるので、飲む気にはなれないです。
    歩くのは、勾配もないので快適なのですが、底までの車道が・・・。

    瀑やん

    2012/8/23(木) 午後 4:41

    返信する
  • 顔アイコン

    足首の痛みは水の中に入ったら治ります…たぶん
    どっかの沢、予定して下さい。
    楽しみにしています。 削除

    [ ヤマちゃん ]

    2012/8/23(木) 午後 5:02

    返信する
  • 顔アイコン

    ヤマちゃん
    冷やすなと云われちゃったよ・・・。
    今まで冷やすのが基本と思って冷やしてたのが失敗かな。
    とりあえず、週末簡単な滝に行こうかなと・・・。

    瀑やん

    2012/8/23(木) 午後 5:06

    返信する
  • 顔アイコン

    ありゃまあ。
    無理しすぎやね 削除

    [ ]

    2012/8/23(木) 午後 5:24

    返信する
  • 顔アイコン


    怠け過ぎかな・・・。

    瀑やん

    2012/8/23(木) 午後 5:27

    返信する
  • 何これ!!@@
    滝とか岩とか自然の造形に見えません
    前衛彫刻家の作品かと・・・・キモイかも〜〜
    ナイス!ポチ

    やはり・・歩き過ぎでしょうね
    外反や腰痛の引き金になるので養生してくださいませね^^

    papicom

    2012/8/23(木) 午後 6:22

    返信する
  • 顔アイコン

    papicomさん
    確かに、彫刻家が彫った(はつった?)ような岩でした。
    ギラギラ感が、不気味かな・・・。

    明日は、地域の財産区の仕事(地籍調査の立ち会い)で、一日中山の中を歩かねばなりません。登山靴にしよう・・・。

    瀑やん

    2012/8/23(木) 午後 6:48

    返信する
  • 不動下の滝、屈折具合がいいですね。
    不動の滝は、岩が作り物のようですよね。 ピカピカ。
    水が、どこを流れているのか、最初、分からなかったですw。
    不思議な滝ですね!
    瀑やんも、足首をやってしまいましたか。
    早く治りますように!

    [ わさび ]

    2012/8/23(木) 午後 10:34

    返信する
  • 顔アイコン

    わさびさん
    そうですね。落水より岩に惹かれていったような感じです。
    ぎらぎら、茶色い岩が印象的です。

    瀑やん

    2012/8/24(金) 午前 5:58

    返信する
  • 全然趣が違いますね!!最初え?!っと驚きましたが観れば見る程面白いというか…。足首はちょっと使うのを休ませた方が良いかも知れませんね。働き過ぎでは?

    テルテル

    2012/8/24(金) 午後 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    テルテルさん
    不思議な滝でしょう・・・水じゃなく、油を流したようですね。
    結構、自分的にはインパクトの強い滝でした。
    足首、休ませたいけど・・・。

    瀑やん

    2012/8/25(土) 午後 8:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事