和食器と料理の関係。&犬猫のおはなし。

http://www.hcg-choice.com うつわギャラリー【*チョイス】

全体表示

[ リスト ]

先月、物忘れ外来の受診に行ったとき、
歩幅が狭くなったり、助手席にスムーズに座れなかったり、
真顔の頻度が上がったりなど、
認知の症状が進んだ気がしたので、先生に相談して。

今服用している認知の薬の量を少し増やして貰いました。

3週間経ち…再受診。

イメージ 1


じゅーくんと迎えに行くと、
いきなりの笑顔(*^o^)/\(^-^*)


車の助手席にも、
まぁスムーズに座ることが出来ました❤

イメージ 2


僕の存在は絶大なのだ!
といった感じのじゅーと。
ぷぷぷ。

イメージ 3


車から降りて、歩く速度もそこそこスムーズ

病院に着いて、受付の人たちに
こんにちはと、挨拶までしてました。

待っている間、BGMで流れる童謡『ふるさと』を歌いだす

先生と問診も、意味は通じていないけど
笑顔で返していました。


もう、薬の効果がそのまま現れていて
先生も私もビックリでした♪(*^^*)ノ


認知症の介護で大変な思いをされている、
家族の方々がたくさんいると思うのですが、

とにかく諦めないで、良い病院や良い先生に出会うまで頑張ってほしいと思います。


私が思うに、良い病院とは……専門医、知識があることは大前提ですが、

本人だけでなく、家族や付き添いの話をしっかり聞いてくれる先生がいるかが大切だと思います。

今は認知症の薬で認可されているものも増えました。患者と薬との相性もあります。

間違った処方で、認知が進んでしまうケースも多いと聞きます。

母は、今の先生と会うと笑顔になります。
ほんと優しいね。と言います。

皆がそういう先生に出会えることを
心から願います

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事